Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

のんびりとチェスとお喋り♪

今日は又チェスをやる事にしました。Mrs.Sugarが何だか取り付きがよくて、そこそこやれそうなので忘れないうちに、又やる事にしました。2人共ゲームで遊ぶのが大好きなので、全然飽きる事無く、あれこれ色々なゲームをやりたいのです。

ちょっとセージ君もMrs.Sugarには、期待してしまいます。もう少し慣れたら、完全に楽しんで対戦出来そうです。 

PCのゲームも、もちろん楽しみたいですし、こんなに遊ぶのが楽しい夏休みは、過ってなかったのでは? 最近は完全に、Mrs.Sugarが昼寝になると、セージ君も一緒に眠っていますし、素敵な夏休みなのです。笑

   ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170730165348j:plain

セージ\Oho~、今日は最初から、やる気だね。My princess💕

Mrs.Sugar\今日はこの間より、もうちょっといけるわよぉ🎶

f:id:nyanteicafe:20170730165513j:plain

セージ\その本は、結構参考になるよ。

Mrs.Sugar\でもちょっと待ってよぉ~。そうだ、今TV付けてあげるから! 待っている間チラッと見ていたら?

この回は練習にさせて、この次の回は、もうちょっとスムーズに動かせるから。間をおくと、忘れちゃうのよ。

f:id:nyanteicafe:20170730165639j:plain

セージ\TV何かやっていたの? 今日は何かあったっけ?
Mrs.Sugar\見逃し番組でね、セージが見たいのやっているのよ。もう直ぐ始まると思うから.....

f:id:nyanteicafe:20170730165717j:plain

セージ\あれ、ツールドフランス?先週くらいだったっけ?やっていたの。今回も個人優勝はフルームだったんだよなぁ~確か!

本物一度見に行きたいって思っていたんだけれど、一度もチャンス無くてさ!もう憧れちゃうよなぁ~。カッコよくて! 
いいなぁ~🎵

Mrs.Sugar\セージは自転車好きなんですものね。ルールはわからないけれど、皆かっこよいわぁ~。ほっそりしてスマートなのよね。

f:id:nyanteicafe:20170730165919j:plain

セージ\あれはね、そう見えるだけで、本当はすごい体しているんだよ。じゃ無いと、あんなに走れないよ。全部で3540キロくらい走るんだから。。。ドイツからスタートして、凱旋門まで走るんだよ。

Mrs.Sugar\はい、セージの番よ。どうぞ!

f:id:nyanteicafe:20170730170006j:plain

セージ\ン、えーと、どうしようかな? こうしようか、Sugarクリア出来やすい方向に考えられると思うよ。
そうだよな、ああして、こうして、こう行けば良いんだよものね。

Mrs.Sugar\あらっ、私が気がつけば、ちゃんと先に繋がるように考えてくれた訳ね?ご親切に.....

f:id:nyanteicafe:20170730170053j:plain

セージ\いいえ、特にそう言う訳ではございませんが...やったぞ気分になるほうが、やる気がでてくるだろう?将来好敵手になるようにね。楽しみが増えるだろう?

Mrs.Sugar\では、お言葉に甘えて、私はこう行かせて貰うわ♪

f:id:nyanteicafe:20170730170220j:plain

セージ\凄いなぁ、あの走り方は、3週間もやるんだから、体力作り凄いんだろうね。
グループで3位かぁ~。チームも大事だもんなぁ~。性格も色々な人と組むから難しそうだよなぁ。

Mrs.Sugar\むふっ、丁度良いのよね。セージがTVにちょっと気をとられているくらいだと・笑 

本気でやられたら、もう絶対にまだまだ先が遠いって気になってくるからね。

f:id:nyanteicafe:20170730170315j:plain

セージ\チラッ!もう見たいところは終ったからね、さぁて、どんな按配になっているかな?先の事も考えているよね?

Mrs.Sugar\一応そのように本に書いてあったからね。只セージがどうするかは判らないんだけれどね。

何しろまだ初心者ですから!そんなに直ぐ強くなっちゃったら、プロが困るものね。

f:id:nyanteicafe:20170730170405j:plain

セージ\そうそう、俺も何時もそう思うほうだからさ、何でも直ぐには出来ませ~ん!てね。
“落ち込まないタイプなんだね”って言われやすいんだよね。

Mrs.Sugar\むふふふ、、、本当に、何でも楽しみすぎよね。負けてもそれほど悔しくないし!って、これは一人っ子の悪い所らしいけれどね。

日本のお婆さんはね、私によく“負けるが勝ち”って教えたのよ。

f:id:nyanteicafe:20170730170540j:plain

セージ\あっ、英語でも同じような意味の言葉があるよ『Yielding is sometimes the best way of succeeding』って言うんだよ。

Mrs.Sugar\そうよね。でも、こういう性格は、もし才能があっても、結果を勝ち取らなくちゃぁならないプロのスポーツ選手とかの仕事には向かないわね。

遊びだと“セージには負けたくない”とか位は思うけれどね・笑

f:id:nyanteicafe:20170730170854j:plain

セージ\あっ、そうそう、俺もね自分が立てた目標をクリァするとかだと、燃える事が出来るんだけれどさ、対相手がいて“そいつには勝たなくちゃぁ~”って言うのは、あんまりないよね。

子供の時の喧嘩ごっこは又別で、面白がってやっつけたりはしたけれどさ! だから、今回試験の時は、有る程度の点を取ろうと思った時は、目的もあるから自分の気持ちをハイにする為に、身近なイリスなんかに“お前よりも点数取ってやる”とか結構言ったけれど、
余り深い意味はなかったんだよ。

負けたって別にあいつは元々勉強好きで、良く出来る奴だからね。
そうしたら、たまたま良い点が取れちゃったりしたんだけれどね。

Mrs.Sugar\でも大学決めてからのセージは“別人みたいに勉強は物凄くよくやっていたっ”て、ミントなんて言っていたから、セージ
はベストをつくして、よくやりました。辛抱強く何年間も続けたんですから尊敬したわよ。

f:id:nyanteicafe:20170730171406j:plain

セージ\なんだよ、それまではまるでまるっきり駄目だったみたいじゃぁないか! そうか、ミントは不肖の弟って思っていたんだな。 
でもね、確かに目的がちゃんとあったから、挫折とかする事無く出来たんだよ。
自分でも、やれば出来るんだぁ~って思ったよ。
生まれて始めて自分の意志で、真剣にやったからね。

皆生まれて始めての経験ばかりだね。俺何に対しても、自分の意思で、真剣にやる事はなかったんだよ。

強制的に、爺さんにしごかれていただけでさ。自分から何かやったって言うのは、結構大きくなってから、気が向いたことだけ講習受けたりしたら、修了書貰ったりはあるけれど、別に大変って思う事はなかったからなぁ~。

Mrs.Sugar\はい、チェックメイト!

f:id:nyanteicafe:20170730171843j:plain

セージ\ありゃぁ~、さすが見逃さなかったか!ちゃんと説明書のマニュアル通りを覚えたんだね。

Mrs.Sugar\そうよ。まず1つだけ覚えてしまおうと思ってね。それを少しずつ増やしたら、そのうち自分で考えて、勝てるようにすればよいかな?って。

セージもそのつもりで居たでしょう?たまたま今回は同じ手を考えたから、出来たのよ。こう言うのがスムーズにであれこれ出来るようになったら、良いのよねぇ🎶

f:id:nyanteicafe:20170730172016j:plain

セージ\There's no one else could warm my heart as much as you.You're all.

Mrs.Sugarï¼¼May your days be good, and long upon the earth.

f:id:nyanteicafe:20170730172104j:plain

セージ\When I'm home feeling you holding me tight.
When I'm home everything seems to be right.Forever and ever.

Mrs.Sugarï¼¼You are the love of my life!I adore you.he distance is the best husband for me.
      
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

今年の夏休みは、セージ君にとっては人生で最高な夏休みかもしれません。 と言っても、まだ人生を語るに始まって日が浅いのですが、16歳でMrs.Sugarに始めて出会ってから、昨年結婚するまでが、凄く長い道のりだったように感じました。
友達などから聞く恋愛とは、ちょっと違う気持ちでした。

Mrs.Sugarと出会う前に、本当に短期間付き合った5~6人の同じ年頃の“ちょっと悪く無いかも”と思った時の気持ちが、恋愛だと思っていました。
皆何となく熱心に付き合う事が無く、よくある若い子にありがちなちょっとすると、さっと覚めてしまっていました。 

ですから、付き合う前に、相手を傷つけないように“余り親しくなると終ると思うよ”と断りを入れ付き合っていました。自分では、それは恋愛の練習中なんだと思っていました。何回か繰り返しているうちに、もっと大人になった時に、本当の相手と会えるか、又は家を継ぐためのつまらない結婚かもしれないとも思っていたんです。

Mrs.Sugarとはまったく違った形で始まったんですね。出会ったその日は、何だか良い感触の空気に包まれて、側に居られたら、いいなぁ~と思っただけの相手でした。
それが1日限りのアルバイトのはずが、夏休み中居て、アルバイトと言うのを、生まれて始めて体験しました。
そして無意識に、此処の大学受験の資料を貰って、家に帰ったのが不思議なのです。

その時から彼は猛勉強する事になり、言葉ではつくせないくらい、勉強で苦しみました。
何しろ適当に暮らして
いたのですから、此処の大学は厳しい入学試験もあるし、ギリギリ提出する成績表が必要な時期だったのです。

その間に更に彼はスキップして、1年早く受験資格を取ったのですから、もうミラクルです。
気が付けば今の状態ですから、後又どんなことが起きることやら.....