Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

明日はセージファミリーで出産祝いと誕生日祝いを・・・

今朝はマルベリーさんから連絡が有り、明日金曜日はCafeを借りられたら、ファミリーが集まってミントさんの出産祝いと、セージ君のお誕生日祝いをしましょうとお誘いがありました。

Cafeはまったく問題なく、休業中なので使えます。 
今回はセージ君も、もう自分のお誕生日は2人で済ま
せましたし、ミントさんの出産祝いもあるので、明日は気持ちよくやりましょうという事になりました。

ミント家とセージの所は今回は出席すれば良いだけで、準備はマルベリー夫婦とクランベリー夫婦の所でしてくれるそうです。当日の明日皆でBBQをしながら、乾杯するという事で・・・・

何時もなら、一番年下の長男のセージ君に色々な用事が回ってくるのですが、今回はゲストだそうです。

    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170730174610j:plain

セージ\珍しい事だよね。俺たちはゲストで行けば良いだけなんだってさ。

Mrs.Sugar\いくらBBQでもお手伝いしなくて良いのかしらね?

f:id:nyanteicafe:20170730174641j:plain

セージ\うん、材料は全部Dr.ローソンとDr.トーマスが切って、マル達がちゃんとトレィに入れて持ってくるそうだし、シャンペンなど飲み物その他はショッピングセンターのスーパーから届くそうだよ。

Mrs.Sugar\何だかBBQの野菜やお肉のカットって言っても、2人共お医者さんだから、メスでオペするような感じがするわね・笑

f:id:nyanteicafe:20170730174728j:plain

セージ\クスクスクス、、、、本当だ! トレーってまさか病院のあのステンレストレーじゃぁないだろうね?

Mrs.Sugar\あらっ、当然あのトレーだと思うわよ。マルのところに前ちょこっとよった時見たら、キッチンに結構あったもの。

“丁度良いのよ!”って言ってたもの。 マルでさえそうなんだから、クランの所なんて夫婦で医療関係者なんだから、それにあの2人の職員住宅は、上下で違うだけで直ぐ近くでしょう?似たような暮らし方だとおもうわ。

f:id:nyanteicafe:20170730174844j:plain

セージ\まさか、材料をストレッチャーでCafeまで運んでくるんじゃぁないよね。うーん、やりかねないよね。 

俺んちの婿になったんだから、ローソンは大好きなドクターだけれど、パーソナリティはそれなりなような気がするよ。

トーマスだって、かなり変わっているからね。俺に言われたくないって言うかもだけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170730174953j:plain

Mrs.Sugar\Ahahahaha、、、、それでこそセージ一家って言う感じだったりして! セージだって、他の人から見たらやっぱり変わり者だと思われていると思うわよ。

私と気が合うって言うだけでも、変わっているわよ。私普通の人より、ちょっと変人が好きですからね。

f:id:nyanteicafe:20170730175105j:plain

セージ\俺が? 俺はそんなことないよ。一体何処が変わっているって言うんだよ。地味な暮らしを望んでいる、研究者になろうというのが、夢なんだからね。

Mrs.Sugar\自分で言うのも何だけれど、こんな凄い歳の差同士で仲良くなって、付き合うってところまではある事かもしれないけど、愛し合って結婚しちゃうなんて、やっぱり変わっていると思うわ。

それに私は自覚しているのよ。セージは私好みに変わっているのよね。

セージ\そうかなぁ~。たまたま気がついたら凄く歳の差だったって事じゃぁない? だって、周囲の人達は習慣が違う同士が愛し合ったので、ちょっとは興味は感じたみたいだけれど、歳の差に関しては、それほど気にしてはいないよ。 

日本人のSugarの習慣の違いから、皆の前で夫婦になっても抱き合ったり、Kissもしないのが、皆は変だと思ったらしいだけでさ。
歳の差があること気にして、何時までもグチグチ言ってるのは、こむ
ぎさんだけだろう?

f:id:nyanteicafe:20170730175508j:plain

Mrs.Sugar\まぁね。彼女は私たちがずっと上手く行くとは思っていないわ。日本の介護問題など考えるから“セージがもしかしたら近い将来、私を介護する事になるかもしれなかったら、その時が終わり
よ”って思っているのよね。

介護って半端なく大変だと思っている人が、大部分の日本ですからね。

セージ\若い俺がSugarを介護するのは、それほど大変じゃぁないさ。反対に、もし俺に何かあって、Sugarが俺の事を介護しなくちゃぁならなくなったら、それが心配なだけだよ。死ぬまで介護暮らしだからね。たとえ人を頼んだにしても。。。。。

Mrs.Sugar\それは大丈夫よ、セージが思っているよりも、私ずっと介護に関わってきたから、慣れているからね。安心して!

f:id:nyanteicafe:20170730175715j:plain

セージ\ふぅ~。じゃぁ、まぁお互い様と言う事で。。。。。同じ話を何度もするようだえれど、いいじゃぁない。考えが変わったら、直ぐに2人で考えれば良いんだからね。

去年Sugarが大怪我して、その時は俺覚悟したんだよ。 でも経過が良くて、リハビリして」又元気になれたけれど、良くなってきた時に、俺は“大丈夫、Sugarがどうなっても、家で介護が出来る”って自信をもったよ。“きっとあの事故は、将来の為のリハーサルなんだ”
って思ったよ。

Mrs.Sugar\でもセージも、まだ凄く若いのに、もう老後の話のような事話しちゃって!こんな話は歳取らなければ話さない事でしょうに!本当ならもっと若々しい話題しかしないでしょう?

f:id:nyanteicafe:20170730180005j:plain

セージ\そうでもないよ。俺の国の人はもう結婚したら、老後どう暮らすか考えて、一般の人は貯金して家を数軒建てて、人に貸して、年金プラス家賃収入で暮らせたら最高だって思っている人多いって聞いたよ。

それに、うちはGranny(NANA) が未だに仕切っている家だからね。

Mrs.Sugar\セージの家みたいな家系は、又別でしょう?一般のサラリーマン家庭や、自家営業の人の家の若い子の話よ。イリスとかはまったく親の老後の事なんて話さないじゃぁないの。

セージ\う~ん、イリスんちはそうだよね。バリバリの貴族の家みたいだよ。此処で、マーシュと結婚生活しちゃって大丈夫だったのかなぁ~って思ったよ。

うちは古い家系の家って言うだけだけれど、でも一応長男だから、家を継承すれば役目は終わりでさ。
Sugarに出会わなかったら、何でも適当にの、馬鹿みたいなつまらない一生になるところだったよ。

f:id:nyanteicafe:20170730180359j:plain

Mrs.Sugar\今の暮らしは、セージのお爺様などの考えから離れてはいないのね?此処ではかなり勉強づけ度が高いようですけれど!

皆良く勉強するものね。偉いわぁ~。
本当はセージに男の子が居れば、順当に長男の役目が果たせたのにね。残念でした。

f:id:nyanteicafe:20170730180543j:plain

セージ\ミントの所に男が生まれたから良いんだよ。でもさ色々話聞いても、医者の家に生まれなくて良かったよ。半端なく勉強ばかりだぜ。
人の命と直接関わるんだものね。開業医だとまだちょっとは時間が会って、金持ちかもしれないけれど、ここの病院は本当に勉強が好きな人じゃぁないとね。そうだったら、とても魅力的な国みたいだけれどさ。

Mrs.Sugar\そうなの? 私はこの国が好きだから、此処の国に来たんだけれど、色々な国の人と話しするのも楽しいしね。ちゃんと仲良くなる人は、なに人でも似た考え持っているし! セージだってそうだったでしょう?

f:id:nyanteicafe:20170730180718j:plain

セージ\うん、Sugarは最初逢った日から、とても楽しかったよ。だからこういうことになったんだから、もう運命なんだよ。
何もかもがピッタリ俺好みでさ。だから、俺は馬鹿みたいにだらしなくSugarの事を大好きだって
毎日思うんだよ。

Mrs.Sugar\セージが運命と言うと可笑しいわ。でもきっとそうなのよね。

ミントが此処で前付き合ってたスコットと再会したのも偶然っていったけれど、運命だったのでしょうし、マルとDr.ローソンが結ばれたのも、クラン達がやってきたのも、嘘みたいに引力で引っ張られてきたように、リヴェール教授の下に近しい人達が集まったんだから、可笑しいわね。

f:id:nyanteicafe:20170730180847j:plain

セージ\リヴェール教授がね、まるで此処は『ノアの箱舟のような国』だって言っていたそうだよ。

Mrs.Sugar\そうなの? まぁ面白いじゃぁないの。ちょこちょことドラマチックな事も起きて! せっかくだから良い時も悪い時も、協力して楽しみましょう。

まさかの出来事が、ずっと続いているわ。嫌な事も有ったけれど、トータルして、私は幸せよ。何時もセージにありがとうって思っているわ。

f:id:nyanteicafe:20170730181013j:plain

セージ\You're just the part of me I can't let go. Hold me now.
Couldn't stand to be kept away just for the day from your body.

Mrs.Sugarï¼¼I will always love you.

f:id:nyanteicafe:20170730181053j:plain

セージ\I'll always hold on.'Cause you make me strong.That you make me strong.
Mrs.Sugarï¼¼I've got you to keep me warm.

f:id:nyanteicafe:20170730181128j:plain

セージ\With your body next to mine, our hearts will beat as one .You have made my life complete.And I love you so
Mrs.Sugarï¼¼I do not know many words.What can say only thinks that it was good to marry you heartily.
     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

今日もまだまだ2人の中は睦まじいですね。
やっと年中一緒に居られるという気が、してきたところでしょうかしらね。8月31日が来たら、結婚して2年経つんですよね?

学生として一番忙しい時に結婚したので、余り一緒に過した感がなく過ぎましたけれど、本当なら今頃に、セージ君はMrs.Sugarに告白する予定でいたんですよね。

諸事情で、ずっと早くに告白してしまいましたが、もし計画通りに今告白されたら、きっとMrs.SugarはOKとは言わなかったでしょうね。 

たかが数年の違いですが、歳取って来てからの数年は凄く気持ちが違います。今だから尚更良く判ります。
これもまたセージ君はギリギリで、急に何かに突き飛ばされたように、計画無視で珍しく自分をコントロールできずに、告白して仕舞ったのです。

素敵な言葉で告白したかったのに、実に事務的に最小限の言葉で愛を告白してしまいました。ですから、今思いつく限り、その時感じている愛を囁いてしまうのです。