Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。Hatenaブログさんと出逢って、Mrs.Sugarの物語を引き継ぎました。物語の始めは「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、良かったら読んでみてください。にゃん亭CafeのHPは、プロフィールから入れますので宜しくお願いいたしますね♪

Mrs.Sugarは急にやる気満々で・・・

今日は休息を取るべき日曜日なのですが、Mrs.Sugarはミシンがけだけでもやってしまいたいと言うので、ブティックに出てきました。

セージ君はMrs.Sugarは仕事なんだから、留守番しようかと思いました。本心は寂しいのですがたまにはやせ我慢して・・・一人で過そうかと思いました。

でも、朝になったらMrs.Sugarが“あら?セージッたら何しているの?ブティックに行くわよ”と言うのです。

今日は“気合入れてミシンがけするから、お茶入れたり雑用はセージがやって”と言われて、内心飛び上がって喜びたい気分でした。

  ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170730202920j:plain

セージ\俺適当にやる事やっているからさぁ、何か頼みたい時は何時でも言ってね♪

Mrs.Sugar\うん、お願いね。Cafeに行けば色々あるから、場所わかるわよね?適当に探して!
此処に来てから、セージはあんまりCafeに出入りしなくなったから、判らないかもだけれど、まぁ大体昔と変わらないわよ。

f:id:nyanteicafe:20170730203141j:plain

セージ\判ったよ。あんまり夢中になりすぎて、疲れすぎないように、チョクチョク休むんだよ。
俺も時間忘れちゃう方だから、わかるんだけれどさ。

Mrs.Sugar\そうね、そういうの見ると私が大丈夫かしら?って思ってみているわ。幾ら若くても今までのセージは、体壊すくらい勉強していたものね。

f:id:nyanteicafe:20170730203302j:plain

セージ\そうだったかなぁ~。でもさ、俺は恵まれていたんだよな。良い時にマルが来て、俺がCafeのSugarが使ってた部屋に引越しできただろう。

お陰で年中Sugarの姿を見る事が出来たんだけれどさ、代わりにコントロール出来なくなるほど好きになっていったような気がするよ。で、始めて俺は、異性としてSugarの事好きになっているんだって気がついたんだよ。多分ね。自分でもどう好きなのかの境目がよく判らなかったんだ。

Mrs.Sugar\あらっ、そうだったの?それは始めて聞いたわね。何時からどうだったか、私も記憶があんまりないのよ。だって、凄い年の差で、恋愛対象で考えた事ってなかったもの。でも何時も的確に
フォローしてくれて、気がつくと優しい目で見てくれていたのは気がついていたわよ。

でもずっと、異性として好きだったかは判らないの。セージの事は大好きだったわよ。ミントにも言ったもの。

f:id:nyanteicafe:20170730203643j:plain

セージ\俺さ、そっちで、始末できる所くらいは手伝うよ。手を動かしているのは嫌いじゃぁないし、その先に進む方が楽だろう? 俺は良い気分転換だよ。Sugarが嫌じゃぁなかったらね。

Mrs.Sugar\いやな訳無いじゃぁないの!セージですもの。相手によってはいやだけれど、セージはとても丁寧で綺麗にやってくれるからね・笑 雑な仕事する人には、手を出して欲しくないんだけれど、そこに縫って置いてあるのお願い。

f:id:nyanteicafe:20170730203845j:plain

セージ\判った。端をくければ良いんだろう?
俺も最初からミントに“Sugarの事大好きだよ”って言っていたんだよ。ミントが“珍しいわね?それなら忙しいから夏休みアルバイトしていってよ”って言ったから、休み中はアルバイトしたんだよ。
人生初のアルバイトだったよ。

Mrs.Sugar\そうよ。やる事は前にも手伝ってもらった時と同じよ。ミシンがけ終ったら、私もやるからね。

お茶飲みたいけれど、限がよくなったらね。白だからシミ付けない様にしなくっちゃぁね。

まぁ、男女の中は理屈だけじゃぁないのよね。もうちょっとやったら休憩しましょう。

f:id:nyanteicafe:20170730204027j:plain

セージ\これが最新素材の布なんだね? 別に普通の柔らかい目だけれど、意外とコシがある生地って感じ。洗ったら直ぐ乾くって言うのが良いし、シミがつきにくいって言うのもね。

Mrs.Sugar\手縫いは、ちょっと縫いにくくない? 残った生地でナース達のエプロンも作っちゃおうっと!ギリギリ分取れたわ。

f:id:nyanteicafe:20170730204151j:plain

セージ\ちょっとアイロンで抑えてっと!このエプロンだけ、フリルが段々になっているんだね。
わざわざ変えた訳じゃぁ無くて、布の都合で?

Mrs.Sugar\そうなのよ。フリルなんて、実用的なエプロンじゃぁ無いかもだけれど、今までのより可愛い感じでしょう? 患者さんの緊張が取れるかもって思ってね。

f:id:nyanteicafe:20170730204306j:plain

セージ\うん、それは良いアイディアかもしれないよ。患者は緊張しやすいっていうからね。
少しでもリラックスできるかもしれないよ。Sugarも注射嫌いだから、緊張するほうだろう?

Mrs.Sugar\だからね、白衣もボタンの色で遊んじゃったわ・笑 
皆吃驚しちゃうかしら?問題あれば全部白いボタンに変えれば、無駄にならないでしょう?

私去年くらいから、こういうの多いでしょう? 全部ボタンの色違う色にしたら、見た目ごくシンプルなデザインでも、リズム感が出て楽しくなるし、もしボタンなくしても、適当に有るボタン付ければ良いでしょう?

f:id:nyanteicafe:20170730204434j:plain

セージ\あぁ~そう言う事ね。結構機能的でもあったんだね。最近の服色々な色のボタンがついているから、結構面白いなぁ~って思っていたんだ。

Mrs.Sugar\そう、何か変だったら感想を言ってね。誰も何も言わないんですもの。独断と偏見に凝り固まってしまうわ。

大体物作りなんて、独断と偏見で作る物だけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170730204533j:plain

セージ\Sugarはやっぱり閃きだけでなく、ちゃんと計算して、機能性もあるものを作ったんだね。襟がないのも、鬱陶しく無いと思うよ。

Mrs.Sugar\そうなのよね。代わりに何かインパクトのあるものを使って、目線をそちらに持っていかないと、スタントカラーと違って間が抜けた感じになってしまうのよね。
で、色々ボタンはあるから、
バラバラの色のを付けた服を前から、作ってみていたの。

f:id:nyanteicafe:20170730204703j:plain

セージ\裾とかの始末は俺がやるから、ボタン付けはSugarがやってね。色の配分とかで、雰囲気が変わるだろう?

Mrs.Sugar\そうなんだけれど、適当に雰囲気で良いのよ。色の量感のバランスさえ取ればね。

f:id:nyanteicafe:20170730204756j:plain

セージ\それが一番個性が出るところだよ。この白衣着たらさ、又此処の病院は変わった白衣来た医者が居る病院って、言われるようになるよ。
と言っても、一般にはそういう話は広がらないけ
れどね。かなり特殊な病院な様だよ。
病院がと言うよりも、患者が誰でも受けれるではないんだよ。特別な理由がない限りはね。

Mrs.Sugar\そうなんですってね。単にお金持ちや著名人とかではなくて、もっと重要人物が患者みたいね。世の中には普通の病院じゃぁ、ゆっくり病気治療が出来ない人も居るのね。お気の毒な立場の人が.....

f:id:nyanteicafe:20170730205020j:plain

セージ\そうだよ。世の中の仕組みは、凄く複雑みたいだよね。まるで映画の中の世界みたいでさ、ニュースなどにも登場しない、凄い力のある人達が居るみたいだしね。

Mrs.Sugar\わぁ~それが実は人工頭脳AIだったりする時代が来ちゃったりして、考えたら科学の発達って、本当に恐ろしいわよね。
何処かで間違っちゃって、誤作動しちゃったりしたら!

f:id:nyanteicafe:20170730205201j:plain

セージ\余り優秀なのを作ってしまうとね。自分で勝手に考えて、新しい物を開発しちゃったりしたら、凄く優れていても、心が無い物が支配し出したら恐ろしいよね。
人もさ、凄い頭の良い人って、感情がないみたいな人って居るじゃぁないか! 俺みたいなのが安全なんだよ。どじな事も多いしさ、だから出来るだけ丁寧に、落ち着いて対処って躾けられたんだよ。
万が一と言うのもね。

Mrs.Sugar\そうね。確かにセージはオッチョコチョイな所もあるし、物凄く情にもろい所もあるし!
人間的だわ・笑 じゃなければ、何時も優しく囁いてなんてくれないでしょうしね。
ちょっと休憩しましょうか! お陰で凄く捗ったわ♪ 明日くらいで、出来上がりそうよ♪

f:id:nyanteicafe:20170730205407j:plain

Mrs.Sugar\Every time that I'm alone with you I'm feeling younger.I'm taking my time, spending my life 
Falling deeper in love with you.

セージ\You got everything I want and You look perfect no I don't deserve this

f:id:nyanteicafe:20170730205514j:plain

セージ\Only get all of me once in your lifetime Like me, I'm once in a lifetime. you're burnin' me down.

Mrs.Sugar\Only you and that's all that I need you’re here, I’m healing.too
      
    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

夕方遅くならないうちにひとまず終らせて、又明日続きをやれば良いと話し合いました。
相性の良い同士ですから、流れ作業で、とても仕事が捗ったのです。

試験が有った時は、セージ君が何時もMrs.Sugarと触れ合う事でパワーを貰って、結果を出す事が出来ました。
今回はセージ君がMrs.Sugarにパワーを与えて、仕事が順調に進んだのです。

明日又続きをやれば、ほぼ出来上がるのではないでしょうか?
ボタン付けは試しに1着作り上げて見ましたが、なかなか良いようですから。

最後にやる事にして、その他を明日仕上げてしまいましょうと言う事で、今日は終りました。まぁ、まだ夏休みはありますから、気分次第でも良いのではという事で、話はまとまりました。