Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

又のんびり夏休みぃ♪

忙しい数日を過したので、今日はそれぞれに好きなことやって過す事にしました。最近セージ君も少し変わってきました。
一緒に居れば、それぞれの時間を過す事も増えてきました。

これはMrs.Sugarが変わったからのようです。 前は直ぐに忘れてしまっていましたが、結構マメにボディタッチして、軽くKissしたり、愛している事を伝えたりする様にしたのです。

斑はあるのですが・・・
でもその効果たるや、かなりのもので内心吃驚しました。
そんなに生活習慣が違うとは、思いもしませんでした。 そうしている事は、友達がいるのでよく知っていましたが、自分がやるとなるとなかなかタイミングが合わなかったり、忘れちゃったりしていたのです。

Mrs.Sugarは一人で、ゲームの研究中ですし、セージ君も今日は何やら学生に戻ったかのようにタイプを打ったり、あれこれやっています。
     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170805203111j:plain

Mrs.Sugar\Lalali lalala......♪Lalali li li li♪

セージ\。。。。。。.......

f:id:nyanteicafe:20170805203147j:plain


Mrs.Sugar\Come and ...... taste♪ All....♪

f:id:nyanteicafe:20170805203208j:plain


Mrs.Sugar\It's ....... dance with you♪

f:id:nyanteicafe:20170805203235j:plain

セージ\、、、、ΣΩγθα・・・・

Mrs.Sugar\Lalali li li li.....~♪

f:id:nyanteicafe:20170805203309j:plain


Mrs.Sugar\(ん、そうそう、此処が私の欠点なのよね。何時もセージに言われるように万が一の時のコース取りと、何でも時刻表は丸呑みしないで、楽しまなくちゃぁねぇ~)

セージ\Mumumu・・・ΣΩγθα.......?あぁ~、そうかぁ~!

f:id:nyanteicafe:20170805203402j:plain

Mrs.Sugar\(ちょっと寄り道しちゃうんだけれど、この辺りって現実にはどんな所?ネットで見ちゃおうっと! あらっ、結構ちゃんと現実に近い作りしているんじゃぁないの。前よりも緻密だわ!へぇ~.....)

f:id:nyanteicafe:20170805203440j:plain

Mrs.Sugar\Say you love me, ...... ♪ Would you hurt me baby?
そうだ、本の続
き読まなくちゃぁね!

セージ\Just two minutes!

f:id:nyanteicafe:20170805203530j:plain

Mrs.Sugar\Oh I can't help ...... ♪ と、私本を読むからぁ~セージそのままどうぞ!

f:id:nyanteicafe:20170805203611j:plain

セージ\So baby, ......stop, girl ~♪ なんだよぉ、本読む事にしたんだぁ~

Mrs.Sugar\うん、ずっと途中のままだったからね。

f:id:nyanteicafe:20170805203650j:plain

セージ\じゃぁ、俺も資料をもう少し読むよ。

Mrs.Sugar\.......ウトウト、、、

f:id:nyanteicafe:20170805203726j:plain

セージ\あれっ! Sugarねちゃった?

Mrs.Sugar\すぅ~.......

f:id:nyanteicafe:20170805203801j:plain

セージ\Sugar疲れちゃったんだね。何日か昼寝しないで仕事しちゃったもんね?

f:id:nyanteicafe:20170805203828j:plain

セージ\I need your love Godspeed your love to me.I'll be there .

Mrs.Sugar\zzz.......。。。

f:id:nyanteicafe:20170805203915j:plain

セージ\じゃぁ、俺も横に寝転んで読もうかな...
Mrs.Sugar\くぅ、、、、.......

f:id:nyanteicafe:20170805204011j:plain

セージ\(寝息を聞いていると、何だか眠くなってくるよなぁ~)ふわぁ~。
Mrs.Sugar\zzz.......。。。

f:id:nyanteicafe:20170805204111j:plain

セージ\Sugar。。。すぅ~.......

Mrs.Sugar\......。。。zzz

      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

今日は2人共ちょっとお疲れ様で.....
今日とは言わず、最近セージ君は、Mrs.Sugarが転寝すると、一緒に眠ってしまう事が多いのです。本当にこの何年か続いていた、猛勉強で、睡眠時間は、普通にセージ君が寝る時間から2~3時間短かったのです。

そうしないと皆に追いついて、試験でも点を取る事が出来なかったのです。
イリスのように、何の目的がなくても、只勉強する事が趣味と言う性格ではありませんでしたし、特に凄くなりたいものと言うのもありませんでした。

そこは一般家庭で育ったからではなかったからでしょうね。
只、祖父は医学者、父親は考古学、母親も医療人類学者ですし、姉達も看護師・助産婦だったり、舞台美術の衣装や照明などの講師です。

直ぐ上の姉は服飾デザインの勉強をして、この国に来てブティックで、好きに仕事と、皆自由気ままに仕事する人ばかりなので、特に進路を考える事もないような環境だったのです。
長男はそこそこの成績さえ取って適当に大学さえでていれば、結婚して次を継ぐ子孫が出来れば、遊んでいても問題ない立場でした。

ですから、人生なんてどうなるのか、解らないものなんですね。一番遅くエンジンがかかったから、ちょっと何年か大変でしたね。でもすでに小学生の時に1年スキップしていたので、お馬鹿さんではなかったようです。

今は一番歳下ですが、かなり中心的存在で大活躍になってしまいました。
それも疲れるかもですが、自然とそんなムードになってしまいました。
ひと働きしたので、2人共次に向けてひたすら休息日でした。