Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

久しぶりにゆっくり早朝散歩。

又暫く閉じこもりになる前に、今朝は久しぶりに早朝散歩に出てきました。 今は夏休みなのでプールエクササイズも休みです。
一緒にプールでも行こうかなぁ~とセージ君は思っていましたが、Mrs.Sugarは突然のお仕事になり・・・

どうもリヴェール教授夫妻からの連絡は、突然が多いのです。
彼らは前もって心積りがあり、計画的なのかもしれませんが、頼まれたほうは突然にになるのです。

出会ってしまい、気に入られてしまったのが、運の衝きだったのかもしれません。気に掛けてもらいたい人からしたら、うらやましい話かもですが、セージ君的には嫌いな人達ではありませんが、ちょっとため息です。

更に、母親のMumの女学生時代の仲良しだったというし、Dr.ローソンの実の兄でセージの実家の主治医であり、祖父の親友の長男だったなんて、自分は呪われているんだとさえ思った時もありました。

セージ君はMystery storyの国の出身ですからね・笑今はもう諦めました。セージ君にとっては、Mrs.Sugarの日々の雑記生活が、ミラクルとミステリーの世界に、迷い込んだようなのですから・・・何でも来いと居直って楽しむ事にしたのです。


     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170805211911j:plain

Mrs.Sugar\ねぇ何だか、散歩に出るのは、凄い久しぶりって言う感じがしない?

セージ\そうだね。この間散歩にでたのは何時だったかなぁ~。この数日は俺、裁縫が忙しくて、世界が凄く狭くなっていたから、脳が一箇所しか使われて居なかった感じだよ。

f:id:nyanteicafe:20170805212008j:plain

Mrs.Sugar\又、セージの言い方って! それじゃぁ、馬鹿みたいじゃぁないの。でも当たりだわね・笑 縫い物は、針の先しか見ていない暮らしですものね。
編み物は結構視線は余裕があるんだけれどね。

セージ\研究開発も、細かい作業が多いんだけれど、縫い物みたいに、同じ事や同じものをずっと見続けるわけでなく、対象物が変化するからね。

f:id:nyanteicafe:20170805212123j:plain

Mrs.Sugar\お疲れ様でした。地味な作業だったしね。さて空でも眺めて、遠くも眺めて、グリーンをたくさん見てリフレッシュしましょう。夏休みもあと僅かよ。

もう1ヶ月もしないで、セージは早くも社会人になるのよ。

セージ\社会人かぁ~。でもさ、例えばロンドンやパリや都会のオフィスに出勤する訳じゃぁないからね。ノーネクタイで、普段着で出て行って、ユニホーム着て、適当に各自が自分の研究課題を研究し続ける仕事も、可笑しな感じだよね。 

中には一生同じ研究を、し続けて居る人もいるんだろうしね。時期に寄って、更新されるだけでさ。すげぇー地味だなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20170805212253j:plain

Mrs.Sugar\でもきっと本人は、それでもう一生経ってしまったとは、思わないかもしれないわね。

セージ\そうだよ。俺だってすでに実験室にはいって、あれこれやって終わると、気分は30分くらいって思ってるんだけれど、何時間も経っているんだぜ。吃驚しちゃうよ。

俺だけで、何処かおかしくなっちゃったかと、誰かに聞くと皆同じだって言うから、よかったぁ~って思うんだよ。

f:id:nyanteicafe:20170805212356j:plain

Mrs.Sugar\セージの歳でそれは又良いんだか悪いんだかね。私くらいの歳になると、もう1日経つの何て簡単よ。いえいえ、振り返ったら、若かったはずなのに、もうこんな歳に?って言う感じよ。
それが、嫌いな授業とかの時間が長かった事が嘘みたいよね。

今でも病院の検査なんていうと、物凄く長く感じるわ。30分くらいなのに、1日中みたいにね・笑
セージもだから、今を大事に楽しめる時は楽しんで、楽しい思い出を沢山作らないとね。

何時かお爺さんになったときに、過去を思い出すだけの時が来た時、楽しい思い出がいっぱい有った方が幸せでしょう?

セージ\そんな時が来るのが当たり前なんだけれど、今は想像もつかないし、考えられないよ。
Dadなんて、何万年も昔の化石とデートしているんだぜ、あれもまた尋常じゃぁない人だよな?俺の親だけれどさ。骨に名前まで付けちゃって、どうやら新しい愛人って言うか恐竜の骨に出会ったみたいで、毎日Loveな暮らしだそうだしね。人じゃぁないから、トラブルにはならないのが良いけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170805212525j:plain

Mrs.Sugar\Mumもこの天候異変で、歴史的病やその他が蘇ってきて、忙しいんですっれね? 元カレと出逢った様なんですって! そんな話聞いていても、セージの家は平和で健康的だわ。

セージが元気に良く育ったはずよね。遺伝子的にも問題はまったくないでしょう?
ご長寿だし、Mumの家もまったく問題の無い家なんでしょう?

セージ\そうなんだけれどさ、変わっているんだよ。俺に言われたくないって言うかも知れないけれど、ギネス好きでさ。ヨーロッパって言ったかな、一番のギネス登録数が多い家系なんだって!

f:id:nyanteicafe:20170805212702j:plain

Mrs.Sugar\へぇ~凄いじゃぁないの!あれって何であっても世界で一番なら登録出切るんでしょう? それを見つけるだけでも凄いわ。あれって例えば、眉毛の長さが世界で一番長いとかって言うのだって登録すれば、認められるんでしょう?

セージ\そうそう、例えば1時間で一人でビスケットを100枚くらい焼いたとかって言うのだって良いんだからね。

f:id:nyanteicafe:20170805212803j:plain

Mrs.Sugar\セージは両家の、集大成みたいな人に、生まれたのかもしれないじゃぁない? 凄いわよ。そうだ、歳の差婚だって、逆はあるけれど、妻の方が歳上というのでは、ギネス登録出来るかも知れないわよ♪

セージ\何?その目の輝きは?止めてくれよ。あぁ~俺子供が居なくて良かったよ。

f:id:nyanteicafe:20170805212856j:plain

Mrs.Sugar\ラズリーが何か凄い才能持っているかもしれないじゃぁない?そうそう、産声が物凄い声だったっていってたじゃぁない? これからは、マルだって赤ちゃん生む可能性大ですしね。楽しみが多いわね。

セージ\Sugarが何でも前向きに考えてくれて、良かったよ。

f:id:nyanteicafe:20170805213023j:plain


Mrs.Sugar\だから言ったでしょう?私好みにセージは変わっているのが良いのよ。考えたらミントとも似たところあるものね。

セージ\余り嬉しくないんだけれどね。ミントの事は嫌いじゃぁないけれどさ、姉として考えると『いかがなもんかなぁ~』と、思う部分が多々あるからね。

f:id:nyanteicafe:20170805213113j:plain

Mrs.Sugar\あらぁ~止めて、私ミントと仲が良いんだから!セージだってミントと似たところ有るんだからね。“何処が?”って言われても直ぐに答えられないけれど、時々似ているなぁ~って思うわ。

セージ\俺さ、小さい時にきっとミントから口移しで、悪い菌を移されちゃったんだよ。 もう年中抱きしめられて、Kissされちゃったからね。幼い時のそれがトラウマになって、俺は家族ともハグしたりなんかしたくなくなったんだと思うよ。

f:id:nyanteicafe:20170805213248j:plain

Mrs.Sugar\Kyahahaha、、、、10歳違いって言うのが微妙よね。

セージ\俺のファーストキッスはミントに奪われたんだぜ!嫌がっているのにさぁ~。今思えばDVだよ。というかPVと言うか・・・

それもさ、ミントはMumの口紅を付けて、笑いながらしつこくしたから、大変だったんだから、ナーサリーに行く前だったけれど、おぞましい記憶だよ。

鏡に映った俺の顔は一生忘れないぜ・・・だから、俺は化粧品の匂いも嫌いになったのかもしれない。

f:id:nyanteicafe:20170805213401j:plain

Mrs.Sugar\みんなミントが悪かったのね? まぁミントも歳はなれて居るから、本当に可愛い弟だったみたいよ。もうお人形の玩具で遊ぶ歳でもないから、きっと丁度良い玩具だったのね・笑
ペットだったのかもよ。でもね、私とミントが仲が良かったから、セージとも出会えたのよね。

セージ\そうなんだけれどさぁ~。それもね、何であの夏休みにミントのところに寄る気分になったのかが不思議だよ。じつに人生はミステリアスだよなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20170805213541j:plain

Mrs.Sugar\セージの家はそうよね。セージの家とリヴェール教授の家が深く繋がっているのよね。だって、セージが赤ちゃんをキャッチするのを見ていたのがリヴェール教授で、Dr.ローソンがセージ誕生の瞬間に立ち会っていたって言うのも聞いたでしょう?

セージ\あぁ、チラッとね。俺は覚えていないけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170805213716j:plain

Mrs.Sugar\でもそういうのって、赤ちゃんは何も判っていないようでも、ちゃんとわかっているそうだから、何処か記憶の引き出しに入っているんじゃぁないの?
何時かなにかの時に、蘇ったりして・・・
わぁ~凄いわよね。生命の神秘と言うかぁ~❤

セージ\I want to spend it in two people with you calmly all the time during
summer vacation. I want to be together day after day from morning to evening.

f:id:nyanteicafe:20170805213811j:plain

Mrs.Sugarï¼¼I think that I am very happy to be able to meet you.
You're the one I've waited for so long.

セージ\I want to be in the side so as to hear the beating of each other's chests,
and to feel the shade of the body to be and so as to hear your sigh.

      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

何時も、セージ君がMrs.Sugarに愛していると囁き始める頃が、帰るのには丁度良い時間のようで家に帰ろうという気分になってきます。

まだ朝早いのですが、家に帰りつく頃には、汗ばんでしまいます。シャワーわびて、お茶を飲んでブレックファーストを食べて、今日はもうゆっくり過します。

今年も今月末には、2回目の結婚記念日がやってきますものね。
又2人限でパーティでしょうか・・・
セージ君はまだ、気分は結婚生活が始まったばかりと言う感じです。