Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

セージ君とイリス君は珍しくCafeの庭の手入れを・・・

学生アルバイトの時には、チョクチョクやっていたCafeの庭の手入れを、今日はふとやる気になって、セージ君はCafeに行くと言い出しました。

それならMrs.Sugarはスコーンでも焼こうと出て来る事にしたら、イリスから連絡が有り、イリスも来たいと出てきました。

Mrs.Sugarは“誘ってね”と言われていたので、ポプリさんに連絡。ポプリさんも喜んで飛んで来ました。

Mrs.Sugarが結婚してからは、セージ君に気を使って、皆お誘い待ちなのです。セージ君もやっと最近は、少しは皆と一緒の時間を過すようになって来ました・笑
  ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170812165151j:plain

Mrs.Sugar\久しぶりなんだから、2人共怪我しないように気をつけてね!

セージ\大丈夫だよ。こんな低い木なんだから・・・もし落ちても、俺たちはかすり傷だよ。

イリス\そうだよ。でもMrs.Sugarやポプリさんは真似しないでね。

ポプリ\私は頼まれたって真似しませんわよ。高い所苦手ですからね。

f:id:nyanteicafe:20170812165235j:plain

セージ\そうでした・笑 高い所好きはSugarだったよ。

イリス\本当に!本人は平気でも、見ているほうが怖い。でも懐かしいなぁ~こんな作業をセージとやるのは何年ぶり?

f:id:nyanteicafe:20170812165312j:plain

Mrs.Sugar\じゃぁ、此処は彼らに任せて、スコーン焼いたり、お茶の用意をしましょうか?

ポプリ\後はガールズトークかしら?

f:id:nyanteicafe:20170812165346j:plain

イリス\元ガールズトークだろう? じゃぁ俺たちも元ボーイズトークでもするか♪ 凄い久しぶりって言う感じで!

セージ\そうだな!お前がアンジェと付き合い始めてから、まったく無くなったからね。アンジェは絶対に仲間に入ってきたからね。しかし、今は2人共早々と結婚しちゃったからなぁ~。大した話はないね!

f:id:nyanteicafe:20170812165533j:plain

イリス\まぁ、彼女は仕切りやだったからね。自信家でもあったし・・・モテていたからね。

セージ\その後、お前とマシューは問題はなく収まっているのかい?子供が産まれるって言うのに、又アンジェが何か言って来たら困るだろう?

f:id:nyanteicafe:20170812165629j:plain

イリス\もうアドレスも、電話番号も変えたからね。連絡も出来ないよ。メィスのは知っていても、教えないだろうからね。ちゃんと結婚もしちゃったし....そのうち俺も引っ越すよ。

セージ\それが良いよ。念のためにね。嫉妬に狂った女は怖いからね。なまじ自信満々って言うのが、怖いんだよ。
あんなになるなんて
子供の時には、思いもし無かったよな。

f:id:nyanteicafe:20170812165803j:plain

Mrs.Sugar\スコーンとビスケットだけで良いでしょう?

ポプリ\えぇ、パンはこの間沢山焼いたから、まだ間に合うわよ。

f:id:nyanteicafe:20170812165836j:plain

セージ\あの頃は考えたら、今の俺たちの状態を想像していなかったものなぁ~。

イリス\本当に!3年前?位だったっけ・・・過ぎてしまうと、あっという間だよな。お互いに歳取ったもんだよ。お前はまだ若いけれどさ。俺なんてもう直ぐ23歳だぜ。

f:id:nyanteicafe:20170812165921j:plain

Dr.ターナー\うぃっす!よう珍しいな2人で庭の手入れだなんて・・・久しく見ていなかったなぁ~。

エルダー\本当に!どうした事なんだい?

セージ\あれっ、2人してどうしたんだい? これからお茶飲むんだけれど、一緒に飲みますか?

f:id:nyanteicafe:20170812170006j:plain

セージ\ねぇ~ターナー先輩とエルダーが来たんだけれど、お茶淹れてくれる?

Mrs.Sugar\あらっ、そうなの?良いわよ皆で飲んだら。今用意するわ。私達はもう先にお茶して、お喋りしちゃっているから・笑

f:id:nyanteicafe:20170812170044j:plain

エルダー\すいませんね。忙しい最中じゃぁなかった?

Mrs.Sugar\いいえ、お口だけ忙しかったのよ・笑 久しぶりに2人でお喋りだから♪ ちょっと待っててね。

Dr.ターナー\悪いねぇ~。とか良いながら、実は皆が診療所から見えたんだよね・笑
でセージの所にって思ったら、エルダーが教室から出てきたんで一緒に来たんだよ。

ポプリ\診療所は一段落ですか?今お湯が沸いたら直ぐにコーヒー淹れますからね。

f:id:nyanteicafe:20170812170220j:plain

Dr.ターナー\あのさ、Mrs.Sugarに頼みがあるんだよなぁ~。プロジェクトの皆も手伝うから、プロジェクトのユニホームも縫ってもらえないかなぁ~。丁度新素材の布が届いたんだよ。

縫うところミシンかけてもらったら、手縫いの所は各自で縫うからさぁ~。急がないから、暇な時でよいからね。

イリス\嘘ぉ~。そうなの?新しくなるんだぁ~。嬉しいなぁ~。Mrs.Sugarの新しいデザインって言ったら,Dr.ターナーが着ている白衣みたいに洒落ているんだろう?

f:id:nyanteicafe:20170812170337j:plain

Mrs.Sugar\もうこの間でお終いって言ったんだけれど、プロジェクトチームのじゃぁ仕方がないわね。布はもうあるのかしら?

エルダー\アニーに言って、もうブティックに置いてあるんだよ。アニーも手伝うって言っているから・・・悪いねぇ~。

セージ\なんだよ。知らないうちにエルダーも協力しちゃってたのかい? 呆れたなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20170812170440j:plain

Dr.ターナー\俺もね、悪いなぁ~って思ったんだけれどさ、この新しい白衣みたら、“布があるならプロジェクトにユニホームにくれ!”って言っちゃったんだよな・・・

この白衣も9月からって言ってたけれど、マロウも俺も、もう着ちゃったんだよ。チップが付いたからね。
気に入った
し、評判良いんだなぁ~。

セージ\Sugarやってくれる?

Mrs.Sugar\やるしかないでしょう・笑

エルダー\細かい作業は、各自自分の分は自分でやるから、教えてよ♪

f:id:nyanteicafe:20170812170643j:plain

セージ\みんなその気になっちゃっているんだね。じゃぁSugar布を見て帰ろうか?

ポプリ\後片付けはイリスに手伝ってもらってやるから、良いわよ。

Mrs.Sugar\じゃぁお願いね。まさかのお仕事で!又ちょっと忙しくなったわね。

f:id:nyanteicafe:20170812170729j:plain

セージ\じゃぁ、予定が決まったら連絡するから・・・多分直ぐに取り掛かるよ。夏休みはもうゆっくり過したいからさ。ふぅ~。

Mrs.Sugar\まぁ、皆が喜んでくれるなら仕方が無いわね。本当にこれで私の出番はお終まいね。後はブティックの人達に頼んでよ。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

と言うことになりまして、Mrs.Sugarもうひと働きすることになりました。Dr.ターナーもMrs.Sugarには申し訳無いと思いながらも、個人的に大好きなターナー教室の仲間達とのユニホームが欲しくなったようです。

彼にとっては、この若いプロジェクトチームの仲間と過す時間は、至福のときでもあります。
家業の関係から、自然に医師としての仕事を選びましたが、人の生命と何時も向き合う仕事である事は、彼にはとても重く感じるときがあります。

ですから、ちょっと脇の仕事のプロジェクトの仲間の中は、精神のバランスを取るのには、有り難い場所なのです。そんなもので、彼としてはちょっと、我儘なお願いをしてしまいました。

又Mrs.Sugarは忙しい思いをするのですが、セージ君は出来るだけサポートして、でも内心新しいユニホームは、嬉しかったりして・・・
今のユニホームも残り布で、以前服が汚れるからとMrs.Sugarが作ってくれた物なのです。

セージが着ていたら、皆も欲しいと言う事で、ずっと以前作ったものなのです。何となくユニホームになってしまったのですが・・・
久しぶりのイリス君とセージ君の庭の手入れが、他の話を呼び込んでしまったようです。