Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

💑物語は2012年にスタート!です。HP『にゃん亭Cafe』の「小さな物語」に2017年までのあらすじが纏め終わりました。昔のCafeの話が1年間ずつのページが出来上がりましたので宜しく。入口はプロフィールからです🎶

セージ&エルダー君はサイバーセキュリティルームへ・・・

今朝はジョルジュさんが、セージ君とエルダー君を、セキュリティルームに一緒に行くように呼びに教室にやってきました。

エリオットマネジャーが帰国しましたし、クローブセキュリティエンジニアにも慣れてもらうように、時々はミーティングで集まるようにとの事です。

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170904162842j:plain

ジョルジュ\おはよぉ~。

セージ\おはようございま~す。

f:id:nyanteicafe:20170904162908j:plain

ジョルジュ\皆、新しいユニホームで、洒落ていて良いなぁ~。前のもスッキリしていて良かったけれど、まぁ普通のユニホームだったもんなぁ~。

メィス\Mrs.Sugarにデザインしてもらって、ミシンがけしてもらった後は、各自自分で仕上げたのよ♪

セージ\むっふ!メィスは自分が縫ったことを強調したいんだ・笑

エルダー\記念すべき作品なんじゃぁないの? 「自作です」って書いて背中に貼って置けば良いんだよ。

セージ\ナイス🎶 エルダー最近冴えているよなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20170904163112j:plain

ジョルジュ\ところで、セージ君とエルダー君をちょっと借りていくよ。何かやりかけかな?

セージ\別に今は急ぎの事はやっていませんけれど!

エルダー\同じく!何か緊急の?

f:id:nyanteicafe:20170904163213j:plain

ジョルジュ\じゃぁ、フランツ2人借りていくよ。サイバーセキュリティの講習会から、エリオットさんが帰ってきたから、ミーティングするんだ。

新しく来たクローブさんとも親しくなってもらわないと、何かの時に連携取るのが難しいからね。

本当はフランツもって言いたいところだけれど、フランツはクローブさんの事知っているって言うからね。

セージ\じゃぁ、ちょっと行って来ます。

エルダー\それでは....

f:id:nyanteicafe:20170904163357j:plain

ジョルジュ\クローブさんとは初めてだろう?

セージ\以前シャノアールの所で会いましたよ。

エルダー\でも正式に挨拶と言う感じではなくて、一寸雑談の仲間って感じで.....

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170904163507j:plain

ジョルジュ\スイス大学に居たんだけれど、こちらに来てもらったんですよ。本人も良いと言う事なので、一応3年間来てもらって、良かったらそのまま此方にと言う事でね。

セージ&エルダー\エリオットさんお帰りなさい。大変だったでしょう?お疲れ様。

エリオットマネジャー\あぁ~。偉い目にあってしまったよ。ハードな講習会でな。もうギリギリの年齢だよ。ああいうのは君達みたいな、若いのが受けると良いんだよ。

クローブ(セキュリティエンジニア)\Ahahaha、、、確かに、きつかったでしょう。講習内容はエリオット君は専門内の事も多かったでしょうけれど、長時間講習は体力的に大変だよね。

f:id:nyanteicafe:20170904163654j:plain

ジョルジュ\クローブさん、若いけれどこの2人も管理人資格持っているので、それにコンピューター関係は若い彼らはよく知っているんで、今回最初の頃は、この部屋に来てもらっていたんですよ。

クローブ(セキュリティエンジニア)\そうだね。君たちにはこの間雑貨店で会ったよね。 若い子達は、もう幼児期からPC触って育っているからね。だから、怖いのはきちんとした精神的な教育を受けていないと、遊び半分で犯罪をおこしたりするからね。

エリオットマネジャー\不安定な未熟な精神で、洗脳されてしまったりね。まぁ此処の国からは、そんな輩は出ないだろうけれどね。

それなりに学問で鍛え上げているから、犯罪がどの位割が合わないものか位は、皆理解できているだろうからね。

f:id:nyanteicafe:20170904163912j:plain

エリオットマネジャー\まぁ、今日は顔合わせするだけだから、その辺りに座れよ。椅子が足りないか?

セージ\良いですよ。狭いから俺は此処で・・・

エルダー\じゃぁ、俺は此処のいすに!

クローブ(セキュリティエンジニア)\君達も、何れエンジニアの資格取るかい?これからの時代ニーズの高い職種だぜ。

f:id:nyanteicafe:20170904164018j:plain

エリオットマネジャー\そうだよ、君達もチャンス見つけて資格取ったらどうかい?地味な研究員だけじゃぁな。
資格は持っていても邪魔にはならないぞ!

セージ\俺は、今のままで十分です。家族の都合もあるので、研究員の暮らしが合っているんです。

エルダー\俺も母親を見なくちゃぁならないので、研究員で十分です。以前は華やかな分野へって思っていましたけれどね。

クローブ(セキュリティエンジニア)\何やっていたんだい?

f:id:nyanteicafe:20170904164131j:plain

エルダー\俺はリニアをやろうと思っていたんですけれどね。でもある日、ふと“セージ達と一緒に!”って思って、セージの研究開発中のプロジェクトに方向転換したんですよ。

でも、それでよかったって思っています。

ジョルジュ\縁があったんだよねぇ~。リヴェール教授の急な勉強会の時に、セージ君と一緒に、スイス研究室の方に来たんだよなぁ~。考えたらその時以来だね。もう何年前だっけね?

f:id:nyanteicafe:20170904164259j:plain

セージ\まだ大学だったような気がするんだけれど?何時だったかなぁ?えーと何しろ滅茶苦茶忙しい何年間だったから、スキップもしたから.....

f:id:nyanteicafe:20170904164331j:plain

エリオットマネジャー\って事は、セージ君達は大学院生?大学生かい?

クローブ(セキュリティエンジニア)\なんだい、此処の大学でスキップしたのかい?そりゃぁ又思い切った事したもんだなぁ~。
只でさえ此処は勉強は厳しいし、試験でも締め上げら
れるって聞いたぜ!

セージ\そうらしいんですけれどね。何となく試験に受かっちゃって、スキップも出来て大学院へ早く入れたんですよ。

エルダー\挙句、セージは管理人試験まで受けちゃったんだよな?

f:id:nyanteicafe:20170904164503j:plain

ジョルジュ\そうそう、僕が進めちゃったんですよ。管理人が欲しかったもんでね。彼の歳を確認しないでね。忙しいついでに受けないかってね。

そうしたら、一回で受かっちゃったんだけれど、資格証渡そうと思ったら、まだ未成年で資格証年齢に達していなくってね。

でもちゃんと受かっているんで、資格証だけは半年遅れで渡す
事になったんですよ。

エリオットマネジャー\よくやったなぁ~きつかっただろう?

f:id:nyanteicafe:20170904164612j:plain

セージ\きつかったですよ。でもどうせ、きついならあれこれと、きつい時に纏めてって思って、駄目もとでせっかく話が合ったので、やってみたんです。

クローブ(セキュリティエンジニア)\良いねぇ、そういう性格って! でもそういう人はマイペースでやる人が多いけれど、皆と折り合って出来ているようじゃぁないか?

アントニオ\セージ君は性格的に、切り替えが巧いから、背負い込まないんだよね。明るくて大らかだし、だからプロジェクトはみんな仲良しだもんなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20170904164802j:plain

セージ\そんな褒められるような人間じゃぁないんだけれど、あんまりにも情けないから、きっと皆が優しいから、沢山助けてくれたんですよ。

だから、プロジェクトチームも俺中心に回っているようだけれど、見た目がそうなだけであって、支えてくれる皆が力があるメンバーばかりなんですよ。

俺は、本当にラッキーが重なっただけなのと、支えてくれる人がいるから、何とかやっているだけなんです。 今まではやたらに運が良かった事が重なったんです。

クローブ(セキュリティエンジニア)\まぁ、運も実力のうちっていうからな。

アントニオ\そうそう、セージ君はね、得な性格しているんだよ。無欲で率直だし、出来るなら協力しようって気にさせるんだよね。

f:id:nyanteicafe:20170904164940j:plain

エリオットマネジャー\そういうのは、生まれつきのものも多いから、そんな性格に産んでくれた親にも感謝だな!

セージ\むっふ!うちの親は、未だにべったり愛し合っているけれど、凄く夫婦仲が良い親なんですよ。

その後は夫婦とも忙しくて、あんまりかまってくれる親じゃぁなかったけれど、両親を見ていて“俺は間違いなく愛の結晶として生まれたんだ”って確信できる親ですよ。

ジョルジュ\それは子供にとって一番嬉しい親だよね。

エルダー\そうだよ。セージの家は皆、姉妹兄弟仲が良いし、素敵な家族だものな。
良い育
ち方しているんだよ。年齢よりも、ずっとシッカリしているし、男っぽくて良い奴だから、協力して行こうって思ったものね。こう言うと怒るけれど、可愛いしね・笑

クローブ(セキュリティエンジニア)\Ahahahaha、、、可愛いか!そりゃぁ強力な武器を持っているなぁ~。
何歳であっても、可愛いって思える人はなかなか居ないし、一番の宝
だよ。

アントニオ\セージ君も可愛いけれど、奥さんがとても温かで、楽しい奥さんだからね。 セージ君が可愛かったのは以前の話だね。
結婚してセージ君は、凄く魅力的な良い男になったよ。

      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤
ミーティングといいながら、まぁ本当に単純なミーティングでしたが、皆の好意的な言葉にセージ君は、凄く恥ずかしくなりました。

皆が言ってくれるほどの、立派な男ではないし、魅力的な男にはなりたいけれど、実際はアントニオさんが言うように、チャーミングな妻と結婚できて、ラッキーを貰ったように思っています。

本当は自分の力で、色々な物を手に入れたいのですが・・・自分の力で手に入れたのは、Mrs.Sugarだけです。
それ以外は全て、彼女がいたからこそ出来た事だと思っているのです。

彼女を知るまでは、自分の情けない性格とか、女性を本気で愛する心がある事にも気がつきませんでした。
これからは、自分の力で、Mrs.Sugarを一生幸せに過せるように、守らなくてはと思
っているところです。