Story of the Mrs. Sugar          💕 *:・(´ー`('∇^*)・☆:*:・゚    

💑HP『にゃん亭Cafe』の中の物語をこちらに引っ越しました。物語のスタートは2012年です。昔の話はHP内の「小さな物語」にあらすじを纏めました。HPの入口はプロフィール内です。そして、WIN10になってから、PCが不調?変換ミス・誤字脱字など見苦しくなりました。確認してUPしているのですが |)゚0゚(| ホェー!!吃驚です。早朝は再チェックと編集しています。早朝に読んでくださる方は宜しく!m(._.)m

卵殻膜パックと Day to do nothing

卵殻膜パックは週1回のはずでしたが、今日も朝から卵殻膜パックをしています。

パックが終ってからシャワーを浴びるので、気にしないで水着をきて卵殻膜が有る限り、あちこち張り付け場所が増えていますが、後はシャワーでさっぱりです。

今日も Mrs.Sugarがパック中はセージ君はキッチンで家事をしたりしています。
セージ君がやった方が、早くて綺麗なのは何ででしょうね?

   💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20171001181814j:plain

Mrs.Sugar(むふっ、週1回って言ってたけれど、今は夏も終るから、ちょっと気合を入れてパックしておくと、秋色の服を着る時には、色がなるべく白い方がよいものね♪)

f:id:nyanteicafe:20171001181908j:plain

Mrs.Sugar(セージもスッピンが綺麗な状態に保たれるのは悪く無いと言う事で、協力的ですしね。卵殻膜取る手伝いもしてくれるしね。)

f:id:nyanteicafe:20171001181947j:plain

Mrs.Sugar(卵料理を食べればよいんですものね。でもやっぱり生卵の殻膜のほうが良いって言うからお気に入りのボイルドエッグは週末は食べれないんですけれどね。TV見ながらだと直ぐに1時間くらい経ってしまうわね。しかし、見れたもんじゃぁない格好だわ)

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♡

f:id:nyanteicafe:20171001182049j:plain

Mrs.Sugarたまには読書もしないとね。午前中なら、幾らなんでも寝ないで読めるわよ。続き読まないと忘れちゃうのよね。

セージうん。。。。。・・・・

f:id:nyanteicafe:20171001182251j:plain

Mrs.Sugarミステリーも此処で暮らしてしまうと、鉄道トリック物は余り面白く感じないのよね。
却って、又昔に戻ってコナン・ドイルディケンズみたいなのが面白くなってきたわ。

セージうん............

f:id:nyanteicafe:20171001182407j:plain

Mrs.Sugar良いわよ、独り言言ってるんだから。。。

セージン?.......。。。

f:id:nyanteicafe:20171001182453j:plain

Mrs.Sugar........。。。。。

セージ

f:id:nyanteicafe:20171001182528j:plain

Mrs.Sugar....。。。・・・・

セージ...........Sugar起きている?

f:id:nyanteicafe:20171001182610j:plain

Mrs.Sugarちょっと、失礼ね! 私が暫く静かになって、集中して読み始めると、寝ているかと思うの? ちゃんと起きて、本読んでいるのよ。

セージ判ったよ。あんまり長い時間、静かで動きもしないから、寝ちゃったのかと思ったんだよ。

Mrs.Sugar私もね、集中して読んだら、結構読むの早いのよ。コミックのほうが読むの時間がかかるのよ。
文字読んで、絵もみるからね。

f:id:nyanteicafe:20171001182707j:plain

セージそうなんだ。じゃぁ、今は読み終わったんだ?

Mrs.Sugarそうよ。1冊読み終わったわよ♪ 次又読まなくちゃぁねぇ♪ セージは普通の本も読むとからって、借りてきたんでしょう?

セージそうだよ。専門書ばかり読んでいないで、普通の本も読んで、豊かな心になったほうが良いって言われてね。

それで他のも読む事にしたんだよ。
何年ぶりかなぁ~。試験勉強始めてから、普通の本は雑誌も見なくなっちゃったからね。

f:id:nyanteicafe:20171001184224j:plain

Mrs.Sugar何を借りてきたの?

セージうん、とりあえずはノンフィクション"A Street Cat Named Bob"を借りてきたよ。そのほかにも“The Moon and Sixpence”も読んでみようかなぁ~と思ってね。

Mrs.Sugar"A Street Cat Named Bob"って、ストリートミュージシャンと野良猫の話でしょう?ハイタッチする猫で?

f:id:nyanteicafe:20171001184322j:plain

セージそうそう、結局は猫を助けたんだけれど、懐いた猫によって、ストリートミュージシャンはドラッグから抜け出して、まともになって暮らしているって言う話だよ。

Mrs.Sugarストーリーが有名になりすぎちゃうと、ドキドキ感はなくなるわね・笑 それと、サマセット・モームを借りてきたのね?

セージうん、確か昔読んだんだけれど、又読んでみようかなって思ってね。

f:id:nyanteicafe:20171001184435j:plain

Mrs.Sugar私ね、昔モームが“The Moon and Sixpence”を執筆する為に滞在したホテルを見に言った事あるのよ。
丁度その国で暮らしていたから・・・古い建物が素敵だったわ💞

セージへぇ~Sugarも物好きだねぇ~。

Mrs.Sugar元英国領だったから、英国式建造物が幾つも有って、見に言ったわよ。だって建物など素敵なのよねぇ~。
セミデタッチ(2軒長屋)の家など暮らしたかったんだけれど、物騒だからって
外国人向けフラットで暮らしていたから、彼方此方は観に行ったわ。

f:id:nyanteicafe:20171001184645j:plain

セージSugarの事だから“暑くて嫌だった”って言ってたけれど、結構楽しんで暮らしていたんじゃぁないの?

Mrs.Sugarだって、初めての海外暮らしで、気候は想定外の蒸し暑い気候だったけれど、それ以外は私はミステリアスで、ドキドキワクワクする国だったわ。

皆は“危険だからっ!”て、出歩かない人が殆どだったけれど、閉じこもって、同国人で固まっていても面白くないでしょう?

海外暮らしで、うちは駐在員の特権が与えられない暮らしだったから、ならローカルの人やある意味ケチな国民性の人達と付き合うのが良いでしょう。

同じ国の人達は、お抱え運転手付きの車やメイドさんやベビーシッターが子供を見てくれる暮らしだから、パーティに明け暮れたり、中にはそれにも馴染めず、キッチンドリンカーになったりして、崩壊してしまった人も少なくなかったけれどね。

f:id:nyanteicafe:20171001184843j:plain

セージSugarはそうではなかったんだね? で一人で彼方此方出歩いたんだ?

Mrs.Sugarそうよ。楽しまないと気候は嫌なので、滅入ってきそうだから、楽しむ事に専念したの。
シティバスに乗ったりしてね♪ 行き先がどんな所かまったくわからないミステリ
ーツァーよ。但し、怖い話を沢山聞いていたから、ローカルの人と同じ格好をして、古びたジーパンにTシャツ、スケッチブックとポケットには辞書でね。 
その時に米語ではなく、英語を覚えたのよ。

偶然UKの友達数人出来てね、直接教わったのよ。どうしても判らない事は、スケッチブックに絵を書いて、幾つかのフレーズと結構単語は沢山知っていたので、それで何とかなったわ。

でも気候もね、今思えば最近の日本より涼しくて、家も広いし作りも良かったから、掃除以外は楽だったわよ。

ただ四季の無い暮らしは嫌だったわ。一生暮らしたくはなかったわ。その時から私はUKが好きになったのよ。
私好みに変わり者が多くてねぇ♪

セージ何だよ変わり者が多いって、うちはじゃぁその変わり者の国民の中でも、更に変わり者だって言う事じゃぁないか!

f:id:nyanteicafe:20171001185136j:plain

Mrs.Sugarそうよ。こんなに歳の差がある私を好きになって、結婚までして、家族もそれを認めてくれて、仲良くしてくれるなんて、日本人では、多分ありえない事だわ。

此処は周囲の人達も、西欧人だから、色々な国の人が混ざって暮らしているから、独特の『お互い様文化』が生まれて、リーダーたちが賢いから、良い具合に纏まっているしね。

何たってセージなんて、幾らでも声掛ければ、喜んでガールフレンドに成りたがっている若い人が、沢山居るでしょうに! 
そうそう、皇太子からしてが、あんな綺麗な王女様を迎えたのに、前からの年上の
愛人と別れられなくて、人気のある綺麗な王女様と離婚して、愛人と結婚しちゃったのが認められている国だから、やっぱり常識的とは言えない変わった国民性と言うか、許容範囲が広いというかねぇ~?

でもそれを知っていたから、セージからのプロポーズも、ジョークではなく真面目に考えて“I accept your demand now.”って言ったのよ。

セージThen I do not thank the Crown Prince who made a precedent and. It was the time of an ideal timing.
For me, a living with you is the first luxurious living.

Mrs.SugarThank you very much for your advice. I love you so that I am not defeated by you.
    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

今日も休日らしく、ゆっくりと過しました。なんでもないような楽しい会話をして過すのが、とても幸福な事なのです。その為には、このちょっと古臭く、何も無い生活をするWannyanwonderlandのよい所なのです。

セージ君の仕事は、研究員ですから、最新の優れた物を研究開発する仕事ですから、日常の暮らしは反対の今のような暮らしが、心身のバランスを良くしてくれるようです。

プライベートは人間らしく戻れるのが良いのです。 Cafeで焼くパンや焼き菓子などは、昔ながらのストーブの上の旧式なオーブンと、鉄鍋で焼かれます。

自然に皆がその味に引かれて、美味しく食べれる訳なのですね。Mrs.Sugar達の、手のぬくもりや愛が詰まったパンや焼き菓子なのですから🎶