Story of the Mrs. Sugar          💕 *:・(´ー`('∇^*)・☆:*:・゚    

💑HP『にゃん亭Cafe』の中の物語をこちらに引っ越しました。物語のスタートは2012年です。昔の話はHP内の「小さな物語」にあらすじを纏めました。HPの入口はプロフィール内です。そして、WIN10になってから、PCが不調?変換ミス・誤字脱字など見苦しくなりました。確認してUPしているのですが |)゚0゚(| ホェー!!吃驚です。早朝は再チェックと編集しています。早朝に読んでくださる方は宜しく!m(._.)m

卵殻膜パックとカード飛ばしゲームの日です🎶

昨日は散歩に出ていたので、卵殻膜パックが出来なかったので、今朝はちょっとゆっくり起きた後は、パックタイムです。
昨日陽に当たったので、今日はちょっと念入りに首辺りも胸元もシッカリパックします。

日光浴用に買った水着がパックの時にも役に立っています。今度は何時か腕の上の方とかまでパックしてみようかしらとも思っています。

今更とも思うのですが、夏の日焼け分だけは取り除きたいので、もう少し冬に成るまでは続けるつもりです。
その後は今日は、何か楽しい遊びをしようと・・・・・。

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20171002203236j:plain

Mrs.Sugar.........。。。。。💤

セージ(ふぅ~ん。昔は結構悲恋も多いようだけれど、でもなさぬ恋とかかっこつけているけれど、不倫問題も多いよなぁ~。凄い文学的に書かれているけれど、簡単に言っちゃぁ、結構芸術とか言うけれど淫らな事書いてあったりして!さて、まだ寝ているから、資料でも少し読んじゃおうかな)

f:id:nyanteicafe:20171002203344j:plain

Mrs.Sugar💤・・・・・。。。。。。。....zz・・・・

セージ(文学の世界からしたら、俺なんてすげぇ真面目じゃぁないか! あのエルダーでさえ、それなりのモラルの中での、複数Loveだし、少々情熱的過ぎるイリスだって、真面目な付き合い方だよなぁ~。現代のほうが皆ルールの中での男女関係が多いよね。時々例外も居るけれどさぁ)

f:id:nyanteicafe:20171002203451j:plain

Mrs.Sugar。。。zzz....。。。。

セージは絶対にSugar以外の女性と、関わる事はないね。Dr.マリアンヌがずっと以前 “貴方は骨抜きになってしまうわよ!若いのに幸せ者だわ”って言っていたけれど、なんで判ったのかなぁ~?今の俺みたいのが、骨抜きって言うやつだと思うんだけれど!

I can be happy with you just being there for me.The warmth of the Sugar is very comfortable.It would make me happy for you to just be there for me. Therefore do not leave the side. 

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~♡

f:id:nyanteicafe:20171002203612j:plain

Mrs.Sugar(本当に、他人には見せられない格好よね。パックするって! それで、ショッピングセンターの全身パックのお店が混んでいるのね。髪の毛から足の先まで一緒に、本当に全身パックでカプセルの中にはいるんだそうよ。色々な種類のパックが有るらしいけれど...)

f:id:nyanteicafe:20171002203709j:plain

Mrs.Sugar(最も効果が有る温度のカプセルの中らしいけれど、ポプリさんまで行った事あるっていうからねぇ~。 人にやってもらうのが気持ちが良いらしいしね。私はセージのマッサージが一番良いわ! 苦手なタイプの担当だったら、鳥肌立ちっぱなしになっちゃうものね!)

f:id:nyanteicafe:20171002203808j:plain

Mrs.Sugar(そういえば、プールエクササイズのインストラクターの人スポーツ医学、助教らしいの人らしいけれど、理学療法だとか、色々もっているみたいだけれどねぇ。
皆は“凄くカッコ良いわぁ~。側に来てポーズを直す
のに触られると、ドキドキしちゃうわぁ~”ってこむぎさん達騒いでいるけれど、私あの人苦手かも・・・
前のリハビリを受けたインストラクター?セラピストっていうのかしら?の人の方が、全然ハンサムでもないけれど、ずっと良いわ!触られないようにしなくっちゃぁね・・・)

    ♡~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20171002204111j:plain

Mrs.Sugarセージ悪いわね。パックして居る間に、今日の家事を全部やってもらっちゃって!ありがとう。

セージどういたしまして、うちはSugarも何か使ったら、直ぐに片付けるから、あまりやる事がないんだよね。
俺も何時もそうしていたから、ここまで似た習慣なのが驚きだね!

f:id:nyanteicafe:20171002204206j:plain

セージコーヒーの缶開けたばかりだから、きっと美味しいよ“美味しくなぁれ♪”って、まじないを言って淹れたからね。

f:id:nyanteicafe:20171002204242j:plain

Mrs.Sugarうふふふ、そんな事言うのは、やっぱりセージって年寄りっ子なのね・笑  私もよくおまじないしてもらったから、何かの時には言ってしまうわ。

セージ心理学的には間違っていないらしいよ。Naは知っていて言ったのかどうか? 爺さんは医者だったから、知っていたかもね。さぁて、お茶のみ終ったら、今日はカード使ったゲームだって?

f:id:nyanteicafe:20171002204338j:plain

Mrs.Sugarそうそう、カードを立ててそれが的になるのよ。上手く組み合わせて、タワーにしても良いんだけれど、作るのが大変なのよ。 息もしないようにやらないと、緊張感でため息ついたら、せっかく積み上げたのが、壊れちゃった事何度もあるから!

セージこれを幾つも作ったほうが楽しめるんだね?待ってよ。これさえも倒れやすいよね。

f:id:nyanteicafe:20171002204432j:plain

Mrs.Sugar本当は日本の扇を本当は飛ばして、的を倒すんだけれど、今はカードを、忍者の手裏剣みたいに飛ばして倒せばよいわ。

何処かに扇子が有ったはずなんだけれど? 
ここでは必要ないから、仕舞いこんじゃってい
るのよね。

セージ忍者の手裏剣だね♪ 意外と難しそうだよね、空気抵抗を受けないように投げないと直ぐに落ちちゃうもんなぁ~。
離れた所から投げるんなら・・・

f:id:nyanteicafe:20171002204557j:plain

Mrs.Sugarあぁ~もう、今日は上手く的が立てられないわぁ~。

セージ良いよ、俺がやってみるから、待っていて......

f:id:nyanteicafe:20171002204635j:plain

Mrs.Sugarセージッたら、本当に気長に丁寧にやるのねぇ~。的の数が増えると倒れちゃうから、2~3枚作ったら、やり始めましょう。最初はカード投げる練習になるでしょうから!

セージ判ったよ。後もう少し作ってみるから待ってて・・・何度か失敗しないと、コツがわからないからさ。

f:id:nyanteicafe:20171002204729j:plain

Mrs.Sugarあぁ、良い感じじゃぁない。動かないようにしないとね。2組しっかり立ったらやって見ましょう。でないと何時までたっても始まらないわ。

セージうん。そうかぁ、このくらいの角度だとしっかり立つかな?

f:id:nyanteicafe:20171002204813j:plain

Mrs.Sugar本当はもう少し遠くからだけれど、カードだからね。このくらいから始めましょう?
慣れてカード飛ばせそうならもう少し離れた所から飛ばせば良いからね。

セージなるべく水平を保って飛ばさないとだよね?単純だけれど難しそうだなぁ~ でも面白そう🎶

f:id:nyanteicafe:20171002204911j:plain

Mrs.Sugarね!難しいでしょう?的も静かにしていないと、倒れちゃうしね。3枚使って支え合った方が良いかしら?
決まりはないから、何かセージ考えて!って考えているのね?

セージう~ん、これはさ、もうひと工夫したら、面白く遊べそうだよ。え~と、どうするかなぁ? 
まずは
的を一応立てて、カードの投げ方がコツがいるんだよな!的に届かないとだよねぇ......
    💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

今日はこのゲームにすっかりハマったセージ君は、熱心に的作りをあれこれ工夫したり、カードを上手く投げる練習を各自自主トレで半日終ったのでした。

Mrs.Sugarは、いい加減ですから、自分も練習をしつつ、好きな曲が掛かると、体をシェイクしたり、何時もの様に鼻歌やハミングしながら、一応カードを投げる練習もしました。

気がついたら、あっという間にランチタイム過ぎてしまい、又今度にしたのでした。

セージ君は1人だったら、1日中やっているでしょうが、Mrs.Sugarがよい意味ブレーキになって!

せっかくの日曜日なのに、Mrs.Sugarとゆっくり触れ合ったり、話したりする時間も大事です。
こんなゲームを知っているMrs.Sugarが、セージ君は又大好きになるのです。