Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

💑物語は2012年にスタート!です。HP『にゃん亭Cafe』の「小さな物語」に2017年までのあらすじが纏め終わりました。昔のCafeの話が1年間ずつのページが出来上がりましたので宜しく。入口はプロフィールからです🎶

今日は見送り無しの水曜日(Sugarの勝手な独り言...)

今朝はちょっと雲が垂れ込めた朝になりました。風は無さそうですが、Mrs.Sugarは仕事休みの日です。

元気な時ならセージ君を送って、マダムシャノアールの所に寄って、ちょっとお喋りして帰って来たりしますが、今はまだちょっと気をつけて欲しい時なので、セージ君は1人で出て行きます。

それもまた何だか寂しいのですが....セージ君も“寂しがるのはいい加減にしないと”って自覚しています。
それで、シッカリ抱きしめて、今日は“じゃぁ気をつけて、暖かくしているんだよ”とだけ言って出て行きました。 

珍しい事もあるものですが、何時ものようにゆっくり“愛している”と囁いていたら、行きそびれてしまいそうなので、あっさりと出て行きました。
そんな様子が見え見えなので、Mrs.Sugarはちょっと笑えてしまいました。

    💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20171130172719j:plain

セージ\じゃぁ、早く帰ってくるからね。

Mrs.Sugar\うん、いってらっしゃ~い~!気を付けてね~❤

f:id:nyanteicafe:20171130172813j:plain

Mrs.Sugar\むふふふ、、、、(セージって本当に判りやすいのよね。正直者と言うか・笑  さて、お茶でも飲んで♪ これがね、2人で飲むお茶も美味しいけれど、1人で飲むお茶もまた、格別な味がするのよね♪
好きなMVや動画見ながら......そんなことセージには言えないけれどね)

f:id:nyanteicafe:20171130172921j:plain

Mrs.Sugar\(2017年も、もう直ぐお終いですものねぇ~。

2017年って言うと、どうってこと無いけれど、平成で言ったら来年は平成30年よ!恐ろしいわねぇ~。元号が変わるようだけれどね。やたら長生きした気がするわ)

f:id:nyanteicafe:20171130173001j:plain

Mrs.Sugar\(私のは不精なんだけれど!セージは綺麗好きよね!アイロンがけが上手なのには驚いたわね。セージの国は何でもアイロンかけるみたいなのが面白いわね。

最初は私の下着にまでアイロンかけてきちんと畳んでチェストに治まっているには、のけぞってしまったけれど!

まぁ夫婦だからいいか!って思ったら、今では当たり前になってしまったわ)

f:id:nyanteicafe:20171130173056j:plain

Mrs.Sugar\(でも何から何まで一緒が鬱陶しく感じる人は、西欧人とは結婚できないわね。私も以前は前の夫が細かくて、鬱陶しかったけれど、それは愛が足りなかったからでしょうね。

愛情でなく口煩い命令だけで!一度も感謝の言葉は聞いた事ないものね。釣った魚にエサはやらないのサンプルだったわね。 

今私はセージを見ていて、愛を感じるんですものね。まったく違うのよね。結婚してもう2年以上経ったのにねぇ~。

毎日“I adore you”なんって、囁かれていたら、セージの性格もあるでしょうけれど、私もだんだんその気になってきてしまって“In my life I’ll love you more”なんて思ったのは、

この歳になって初めての事だわ。女は死ぬまで女だって言うから、案外干乾びていなかったのね。)

f:id:nyanteicafe:20171130173254j:plain

Mrs.Sugar\(特に男性は歳取ってから素敵な人が、素敵だわ! なかなか日本では見かけないわ。唯一歌手じゃぁないけれど、私は吉衛門って好きなのよね!ザ、ジャパニーズって言う感じでね・笑

時代劇なんて好きじゃぁ無いのに、『鬼平半科帳』は見たものね。そうそうそれと『必殺シリーズ』ね♪ あんなのセージが見たらなんて言うかしら?って、最近私も何かと言うと、セージが....って思う時が多くなってきたわ)

f:id:nyanteicafe:20171130173528j:plain

Mrs.Sugar\(あっ、この曲)ふんふん、ふふふん、I'm saving all......foryoua love...♪あの時見た......ふとした瞬間あなたを感じたぁ♪

f:id:nyanteicafe:20171130173608j:plain

Mrs.Sugar\(へぇ~、こんな歌手が歌っていたのね!この歌はセージは歌えるのよね・笑 お教室で歌っていたりして・・・何かしている時に、結構歌っちゃったりするのが、Sugarのが移ってしまったって言ってたものね・笑 セージ歌上手だから、アニソン大会に出たら優勝したりして!)

f:id:nyanteicafe:20171130173737j:plain

Mrs.Sugar\(最近のヒット曲の歌手達も、10代かと思っていたら、もう皆22~3歳になっていたりして、西欧人は大人っぽいから、もろ大人の男性って言う感じに変身よね。

大体がアイドルって言う言葉がないみたいだしね。あらぁ~解散したら、何?髭とか生やしちゃって!私この最近の無精ひげみたいなのは嫌いなのよね!)

f:id:nyanteicafe:20171130173839j:plain

Mrs.Sugar\Nanaoh-oh-oh-I feel so much ......You know what......around~♪
Change is ...... count on...... oh, oh~♪

f:id:nyanteicafe:20171130173912j:plain

Mrs.Sugar\(さぁ、少し編み物しておかないとね。クリスマスに向けて、ロングストールはプレゼント用によく売れるのよね。バニラさんも編み物とかやり始めたらしいけれど、もう少し早くやってくれたらよかったんだけれど、まぁやる気になってくれたらよかったわ!)

f:id:nyanteicafe:20171130173959j:plain

Mrs.Sugar\(私も結構此処の国にきて、ドラマチックな事が起きたものよね。このまま、そこそこで人生この国で終れれば、まあ過去の大変だった事は無かった事に出来るかもしれないわ!って全て水に流して人生終わりにしようって思って移民してきたのがねぇ~。まさか又新しい人生が始まったなんて.....)

f:id:nyanteicafe:20171130174113j:plain

Mrs.Sugar\(本当に先のことなんて判らないものよねぇ~。ミラクルだわ!シャノ達と共白髪で最後を迎えると思っていたのが、この歳になって神様が最後にプレゼントしてくれたのね。

でもあの時だからセージにOKって言えたのよね。あの時しかなかったわ。一寸した隙間にスルっとセージが入り込んできたのよね。)

f:id:nyanteicafe:20171130174232j:plain

Mrs.Sugar\(セージは若くても賢いから、私の過去を自分からあれこれ聞かないけれど、何かは感じているんでしょうね。

“俺がSugarの事幸せにするから、俺と出会うために生まれてきたんだよ”って!本当に優しい事言ってくれちゃって!

どうしたら、あんな性格になれるんでしょうね。皆が言うように、真っ直ぐに育ったのは、お爺様の凄く厳しい躾けにも、幼くてもネをあげずにいたそうだから、強い子だったからなんでしょうね。

ちゃんとお爺様の愛情を感じていたそうだからね。日本人の子なら、反抗期とか言ってグレたりするでしょうね。
家族でもハグしたりKissの習慣が良いのかもしれないわね)

f:id:nyanteicafe:20171130174355j:plain

Mrs.Sugar\(そういうところが、西欧人は宗教的な違いなのか、あんまり些細な事でグレたって言う話を聞かないものね?

アメリカ人は映画観ると反抗するみたいだけれど!文化の違いかしらね。宗教って言ったら、セージは人生で2回だけ私の事で信心深くなったって言ってたから、あまり宗教的ではないみたいだしぃ.....

子供の時や寮にいる時は、日曜日は教会で礼拝が有ったって言っていたけれど、真剣にお祈りした話は聞いていないわ。でも又アメリカはテロがあったりして、セージがアメリカ人でなくて良かったわ)

f:id:nyanteicafe:20171130174733j:plain

Mrs.Sugar\(私のほうが自主的に日曜学校に行っていたわ。特に今の季節は真面目に行っていたわ。カードもらって、神父様のお話聞いて、目的はクリスマスのイベントだったんだけれどね。

でも信心深い訳じゃぁないのよねぇ~。一応神父様のお話も楽しみだったのよね。

神父様だから、カトリック教会に行っていたんだわ。セージの家は牧師様だからプロテスタントね。

そうそう、クリスマスの頃の、私達の合同結婚式の時来て下さったのは、牧師さんだったわ。
人生2回だけ信
心深かったって言っていたけれど、セージは結婚式の時に、涙がポロポロって零れたのよね!
ツリーの豆電気の色が反射して、とても綺麗な涙だったわ。普通は花嫁の私が涙しなくちゃぁなのに、反対だったわ。)

   ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

今日もMrs.SugarはPCTVを見たり、動画サイトをみたりしながら、1人で感動したり、色々な事を思ったりしながら編み物をして過しました。

昼過ぎには、セージ君が帰ってきますから、午後は2人でゆっくり過します。

本を読みながら、2人で転寝かも知れませんが、取りあえずはセージ君は心配で辛い気持ちを味わったというのに、張本人のMrs.Sugarはいたって呑気です。

溺れた時は苦しかったけれど、その後は不思議と高熱出した時も、セージ君が横についていてくれて、安心感もあったからか、それほど不快な気分ではなかったのです。

時々抱きしめてくれて、背中など全身を優しくマッサージしてくれて、とてもよい気分で過せました。お陰ですっかり元気です。