Story of the Mrs. Sugar 💕(´ー`('∇^*)*♪   

💑この物語の始まりは2012年にHP『ひつじ庵物語』内から始まりました。途中からはてなブログに引っ越してきました。過去の物語はHP内『小さな物語』に2017年までのあらすじを纏めました。HP入口はプロフィール内です。他のはてなブログ(洋楽や世界の雑記)のメニューになっています。PCが不調?なのか変換ミスなど多くなりUPしてから |)゚0゚(| ホェー!!吃驚。朝は再確認・編集して居る時があるかもなので、宜しくです。

家での作業がとても進んでいて、皆は吃驚!

看護のかたわら、小説を読んだりしていたかと思ったら、今まで作ったソフトを又練り直したようで、皆に報告です。

Dr.ターナーから様子を聞いていたので、結構看護で忙しくて、仕事まで出来ないのではと思っていたので吃驚です。

却って、プロジェクトから離れた所で、見直したりしたのが、マンネリ化してきたアイディアを、客観的に見る事が出きたようです。

ボンヤリと天窓から空を眺めていた時には、考え事も出来たようです。又専門書以外を読んだのも悪くなかったようです。

気分転換になりましたし、ちょっと違った目で自分の開発しているものを見ることも出来たのです。時には少し離れてみたほうが、全体像が良く見えますものね。
   ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20171130192822j:plain

エルダー\大分纏まってきたのかい?年明けとかには何か始まる?

セージ\ううん、全然。スタート地点に戻った感じかもしれないよ。今までのは今までので置いておいて、まったく違う視点で考えたソフトを新たに作ってみるんだよ。

メィス\なに? それで私はセージに頼まれているリハビリスーツは、進めちゃって良いのかしら?型紙は貰ってあるから、準備が出来たら縫製もするわよ。

フランツ\じゃぁ俺とエルダーは、そのスーツの方の試作品の仕上げを手伝っていて良いんだな?セージの指示書通りで!

f:id:nyanteicafe:20171130193136j:plain

セージ\うん、あれは一応纏まっていると思うんだよ。試作品が出来たら、教えてくれよ。色々実験などして、歩行率、歩行中の股関節角度など、見て見たいからね。

体内電流の発する微弱電流など、利用できそうなものはなるべく利用したいからね。
その辺りはフランツとエルダーに頼みたいんだよ。筋肉を動かす事でも、なんだかの電気が生まれるだろう?

エルダー\へ~い!判ったよ。やっておくよ。ところでセージは、専門書とは関係ない本を結構読んでいるって言ってたけれど何を読んでいるんだい?
俺も何か読もうかと思ってね。どんなジャンルでも良いって言っていたよね?
(ニヤッ!)

f:id:nyanteicafe:20171130193431j:plain

メィス\まさか、日本のコミックとかスパイダーマンとかじゃぁないでしょうね?セージならやりかねないからねぇ~。最近エルダーも感化されてきているわ!

フランツ\Ahahaha、、、、、で最終的には、スパイダーマンのスーツみたいなの作るとか言うんじゃぁないか?
只のスーツでなくて、ちゃんと機能がついたスーツでさ! スパイダーマンみたいなリハビリスーツ、でクライミングするとかいうんじゃぁないだろうね?

f:id:nyanteicafe:20171130193618j:plain

セージ\あのさ、皆でそうやって俺を馬鹿にしているんだろう。スパイダーマンだって良いアイディアのキャラクターだよ。

あのね、今回俺が読んでる中で良かったのは、『カンタベリー物語』って有るだろう? あれって意外と面白かったぜ。

色々と面白い話が出てきてさ、アラビアンナイトみたいな構成なんだけれどね!

エルダー\あぁ~俺昔読んだことあるよ。カンタベリーに巡礼ツァーに行く人達の話だろう?話は忘れちゃったけれど!

セージ\俺も昔も読んでいるんだけれど、すっかり忘れてしまって、今回読んだら面白かったんだよ。
映画とか
歌もだけれど、同じ本なのに歳が違ったり、環境が違ってくると、読んだ時の感じが全然違ってさ!

結構興味深く、面白く読んだよ。
で、読み終わったら、何だか新たなものとして、目的は同じだけれど、違う目線でソフトを作ってみようって思ったのさ。

f:id:nyanteicafe:20171130194103j:plain

エルダー\そうかぁ、リヴェール教授は、そういう事で、関係ない色々な本を読むのもよい物だって言ったんだね?

セージ\そうじゃぁないかと思うんだよ。“専門書ばかり読んでいたら、専門馬鹿になってしまうぞ!”ってね。

人が考えた事を読んでただ暗記するだけで、何でも判った気になってしまって、0から思考する能力がなくなるんだってさ。

メィス\何だか昔の私や、イリスの事言われているようだわ。私はそれから、抜け出せたのよ。

セージの一言で、気持ちを整理できて、マロウに出会って色々話をして、新しい自分を見つけられたのよ。あっ、事後報告ですけれど、私マロウとお付き合いしているのよ。

フランツ\まぁ皆さん、最近成長したんだなぁ~。Dr. マロウとの事は、もう皆しっているよ。何だか俺1人取り残されたような気分だよ。
よし!俺も今が最後のチャンスで、ステップアップする何かを見つけるかな!

f:id:nyanteicafe:20171130194300j:plain

セージ\すげぇ~。話だけ聞いていると、凄いプロジェクトチームに聞こえるよなぁ~研究も、恋愛も充実しちゃってさ。

エルダー\Ahahaha、、、、だよね!まだ皆スタートしたかどうかって感じなのにな!

フランツ\いいんだよ。口ばかりでなく動き出せば...セージは看護しながら、古典を読んで、悟りをひらいたなんてね。

お前ひとりでカンタベリーまで巡礼したみたいだよ。

f:id:nyanteicafe:20171130194428j:plain

エルダー\しかし、聞いていると愛を囁かないで、そんな話ばかりしていたら、そのうちSugarさんだって、キィーッ!ってヒステリー起すんじゃぁないかい?

それは完全にフレンドトークだぜ。だからアイディアに繋がるんだろうけれどね。

セージ\でもさ、俺言い訳する訳じゃぁないけれど、Sugarと話していたりすると、やるべき事のきっかけが出来るんだよ。

カンタベリー物語も、Sugarがカンタベリーの話をしたからなんだよ。確か面白い本だったってね。ディケンズとかイギリスには面白い本が多いって話でさ。

メィス\パトリック・ラフカディオ・ハーンなんて、日本人に帰化したんでしたっけ?若くして亡くなっているのよね。

フランツ\両方とも周りを海に囲まれた小さめな国だし、何処か共通したパーソナリティが、あるんじゃぁないのかい。

f:id:nyanteicafe:20171130194633j:plain

エルダー\あぁ~ぁ!知らないぞぉ~。
セージが欲求不満かと思ってたけれど、実はSugarさんのほうが
ずっと我慢している事が多かったりしてなぁ~。

セージ\う~ん、そうなんだよねぇ~。何だよ、嫌な事言ってくれちゃうじゃぁないか!俺だってSugarファーストなんだからね。

メィス\ちゃんとセージは本当に愛しているって、囁いたり態度で示しているの?だって、ずっと今までだって、勉強メインの暮らしでLoveLoveだって言っていたって、ほんの僅かな時間しか、2人の時間はなかったでしょう?

フランツ\そうだよなぁ。結婚して一緒に暮らしていたから、まだ多少は一緒の時間があったろうけれどさ。

f:id:nyanteicafe:20171130194804j:plain

エルダー\だってさ、お前Sugarさんと出逢う前に、いったい何人の女と付き合った?
ろくに付き合っていない年齢
だっただろう? 女心を理解出来てないんじゃぁないの?

理屈だけ知っていても、実技が伴わないと意味ないのは、学業だけじゃぁないんだぜ。
結婚しちゃっても、ただ結婚しただけじゃぁね。

セージ\そういうのって、数の問題じゃぁないだろう。

エルダー\そりゃぁそうだよ。夫婦になったって言う形式に甘えて、実はぜんぜん触れ合いが足りなかったりして.....

まったく無いって事はないだろうけれどぉ~? 今までは結婚したって言うだけで、生活の大部分は勉強していただろう?でなければ、試験であの結果は出せるわけないものね。

両方とも十分にって言うのは、物理的に絶対に無理だよ。体は1つしかないんだから!

f:id:nyanteicafe:20171130195121j:plain

フランツ\そうそう、何たってやっぱりセージはまだ若いから、女心はあまり知らないだろうからなぁ~。

女性は家族が女性が多いから、色々理解しているだろうけれど、ガールフレンドや、夫婦に関しては、よっぽどじゃぁない限りは経験不足に決まっているもんなぁ~。

メィス\そうよね。私が知っているのはセージは超短期でほんの5~6人?それもイリスに聞くと、あっという間に別れちゃって!

16歳になってすぐにSugarに出会って、此処の大学に来るって決めて、もうまっしぐらに滅茶苦茶勉強始めたっていうから、女の子と付き合っている時間なんてなかったでしょう?
恋愛経験って言えそうなのは、ほとんど0だから、自分が一目惚れしたのも気がつかないで、来ちゃったんだから馬鹿みたいよね!

恋愛上の女心なんて、まったく判っていないんじゃぁないのぉ? うっふ、私が教えてあげましょうか?
フランツなんて年
齢的に、今誰とも付き合っていなくたって、恋愛経験はセージなんかと比較にならないくらい有るんじゃぁないの?

f:id:nyanteicafe:20171130195507j:plain

エルダー\俺なんて常に複数、週末以外毎日誰かとデートしていた者からしたら、セージはまるでネンネだぜ。

大学入ってからだって、アルバイトに行って、フレンドシップで毎日顔合わせて、人としては理解し会っていただろうけれど、まだ自分が本当は恋しているとは気がついていないなんてさぁ~。経験不足丸出しというか、完璧にBabyだぜ!

セージ\だって、でも俺は本当に大好きで、側にいるだけでも幸せだったんだもの。何で、こんなに大好きなんだろうって思っていたんだよ。

初めてそんなに人の事好きになったから、不思議だったんだよ。しょうがないだろう!
理屈じゃぁなく、何となく此処の願書貰って帰って、見たら他の大学と違って試験が有るって言うし、結構入学条件が厳しくてさ。

で、それからメィスがいるって思い出して様子を聞いたんだよ。
ギリで間に合いそうだったから、良い推薦状も貰わないとならないし、成績表の内容もよくしないとならないしさぁ~。

もう何も余計な事考える余地なしで勉強始めて、長期休みの時は、此処にアルバイトに来て・・・来る度に絶対に此処の大学に入るって言う気になったんだよ。

f:id:nyanteicafe:20171130195946j:plain

メィス\でもよく受かったわよね。入学しちゃってから暫くして、イリスがアルバイトを一緒にやらせてもらってから、セージは少し変わったのよね!

セージはお行儀良く育ったし、元々ハグとかあんまりしない子だったから、もちろん何年も経っていても、SugarにハグやKissなんてしなかったでしょう?

でも、セージ覚えている?何時だったかしら...イリスはハグとかKissは普通の事としてするから、大分慣れてきてからだけれど、なんだったかの時Sugarに思わずハグしたら、セージが固まってしまって“何だか拙かったのかなぁ~”って思うような目で見られたて言ってたのよ・笑

さりげなく終らせたけれど“Mrs.Sugarも吃驚した顔していた”って言うから“日本人は習慣が違うから、もうやめなさい”って、注意はしたのよね。

“何年も付き合いがあるセージが、ハグとかしていないでしょう?かなり拙かったんじゃぁないの?”って言ったのよ。

エルダー\でも、イリスもそんなの毎日見ていて、気がつかなかったのかなぁ~。それも罪作りな事だよ。

色々な国の人が暮らしているんだからね。セージはその事覚えていたかい?

セージ\もちろん覚えているよ。俺始めて“イリスの事殴ってやろう”かと思ったもの。でも、俺はその事が有って、初めて気が付いたんだよ。俺は嫉妬したんだってね。

それまでは、その前に付き合っていたガールフレンド達は、他の奴とハグしたってKissしたって、何とも思わなかったんだ。一応ガールフレンドだったのにね。

だって、普通に親しい友達だと、何かの時はする事だろう?俺は嫌だからしなかったけれどね。

でも、イリスのあの時は凄く頭に来たんだよ。で、イリスも“あれ!”って顔してそれ以来しなくなったよ・笑 

唯一イリスがSugarに触れたのは、夏のダンスパーティのダンスの相手を頼んだ時だけだよ。

だって、協力してもらわないと、ラストダンスの数曲は俺が踊るにしても、その前に誰かと踊られるのは嫌だったんだ。なら、イリスならまぁ良いか!ってね。

f:id:nyanteicafe:20171130200633j:plain

メィス\やっと、それで嫉妬心を覚えて、自分の心に気がついたのね?おおぴらに“大好きな人だ”って言ってたのが、あんまり言わなくなったものね。

私はそれでン?って思ったのよ。そして、セージの目に気がついたのよ。アンジェ達もあんな目つきするセージは見た事ないって言ってたのよね。

でもね何にでも鈍感なイリスだけれど、ちゃんと気が付いて居たわよ。やきもきしていたみたいよ。
だって、イリスはセージの事大好きだから、セージが本気で恋しちゃったなら、上手くいって欲しいっ
て思っていたからね。

それまでの、ガールフレンドに対するセージとは、違うって気がついたでしょうしね。

フランツ\でもさ、それじゃぁ、それまで付き合っていたガールフレンド数人は何だって付き合っていたんだ?一応付き合ってそれで駄目になるんだろう?

エルダー\そりゃぁ、年頃だから好奇心でって言う奴だろう?拘り屋のセージだから、一時の付き合いでも、結構条件の良い女の子を口説いただろうしね。

メィス\あれはね、口説かれたんだと思うわ。皆女の子の方が積極的な態度だったもの。セージは何となく流して付き合っている感じで、全然情熱を感じなかったわ。
案の定、皆長くて1ヶ月ちょい位の付き合いじゃぁないの? 良くトラブらなかったわよね。直ぐに違う子と歩いていたものね。

セージ\フン、何とでも言ってくれよ。取りあえずは、相手を傷つける事はしたくなかったから、皆条件付で付き合ったんだよ。

今は俺は最高の相手と結婚したんだから....皆には悪いけれど、在宅勤務が多くなるかもしれないけれど、宜しくとしか言えないんだよ。

フランツ\ぷふっ!もう皆止めろよ。セージの情けない顔を見てみろよ。泣いちゃってもしらないぞ!セージ、大丈夫だよ!

皆良く判っているんだから、Mrs.Sugarの事も好きだから、出来るだけサポートするから、気にしないで大丈夫だよ。

今までは、セージがいっぱい皆をサポートしてくれて、実習に行ける様になったりして、此処まで来られたんだから、お互い様なんだよ。 セージはもう帰る時間だろう?気にしないで、時間が来たら帰って良いぞ!
    ♡~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20171130201938j:plain

Mrs.Sugar\セージ、帰ってきて大丈夫だったの? 私なら1人でちゃんとできるから大丈夫よ。家に帰ったらシャワー浴びて、横に成るから.....

セージ\Sugar、来週からね!それでも、俺は早い目に帰れる日は帰るからね。

f:id:nyanteicafe:20171130202029j:plain

Mrs.Sugarï¼¼Do you always look at me by quite gentle eye?

セージ\When I'm home feeling you holding me tight.You know I feel alright.
Deep affection can spend filled time warmly.

f:id:nyanteicafe:20171130202103j:plain

Mrs.Sugarï¼¼The color of the eye of blue gray is nice.

セージ\See you smiling face.I feel so good in every way
    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

元気そうになったMrs.Sugarを見て、セージ君は本当に嬉しく思っています。彼女と出逢えて本当に幸せだと思っています。

あの時、ふっと気まぐれにこの国に立ち寄らなければ、Mrs.Sugarとは出逢わなかったのですから.....
そして、此処の大学に来たいと思わなかったら、まったく違う、つまらない人生を送っていたかもしれないのです。

今は自分の中では、最高の自分として暮らしています。
幸せだけでなく、辛く悲しい体験もしましたし、ちょっとドラマチックな事が起きていますが、セージ君はMrs.Sugarと共に暮らせていれば、やっぱりとても幸せなのです。

でも、何時も割をくってしまっているのが、Mrs.Sugarのようなのが心が痛みます。
ですから、何とかもっと幸せになって欲しいと思うと、優しくしなくてはいられないのです。
時々Mrs.Sugarにからかい半分で、返答に困る事を言われて、ドキッと固まってしまうのですが...。日々“Sugar❤”度が増していくのです。