Story of the Mrs. Sugar 💕(´ー`('∇^*)*♪   

💑この物語の始まりは2012年にHP『ひつじ庵物語』内から始まりました。途中からはてなブログに引っ越してきました。過去の物語はHP内『小さな物語』に2017年までのあらすじを纏めました。HP入口はプロフィール内です。他のはてなブログ(洋楽や世界の雑記)のメニューになっています。PCが不調?なのか変換ミスなど多くなりUPしてから |)゚0゚(| ホェー!!吃驚。朝は再確認・編集して居る時があるかもなので、宜しくです。

新患ライモンが教授とCafeに...

Cafeも明日で今年はお終いです。皆で明日が終ったら、冬休み中の自分達のパンを焼きたい人は出てきて焼く相談をしていました。

セージ君もその日は出てきて手伝うと思いますので、又昔に戻ったかの様にお喋りしながら、忘年会兼ねて午前中は集る相談をしていました。

すると、リヴェール教授が見知らぬ人を連れてCafeにやってきました。まだ結構若い人のようですが、身内の青年と言う感じでもありませんので、お茶を出したらもう何時もの 様に、さりげなくしらんぷりです。

Cafeはずっとそうしてきています。それで気に入ったお客さんだけお迎えしてお茶を出しています。
Mrs.SugarがオーナーでブティックとCafeを経営していました。

セージ君との結婚以降に、Mrs.Sugarは、単なるオーナーと言うだけに引っ込み、経営責任者は2階のブティックはミントさんに、Cafeはポプリさんに譲りMrs.Sugarは単なるパートタイマーになったのです。

でも何かと言うと、お客さんは1階も2階も、やっぱりMrs.Sugarのお客さんと言う感じです。
今日も,Mrs.Sugarは、仕事は終ったので、CafeでPCに向かってなにやら やっていました。 しかし、暫くするとリヴェール教授から声を掛けられました。

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20171214171426j:plain

リヴェール教授\Sugarさん、今忙しいですか?よかったらこちらにいらっしゃいませんか?ちょっと彼をご紹介したいんですよ。

Mrs.Sugar\は~い。今行きますね。

f:id:nyanteicafe:20171214171515j:plain

リヴェール教授\じつはね、彼はライモンさんと言って、入院患者さんなんですよ。心臓に疾患があって、一見何でもないんですけれどね。
まぁ激しい運動などは出来ませんし、静養兼ねて、病院のスポンサーさんの紹介で、暫く滞在するので、外には出られませんので、Cafeと雑貨屋にはたまに来ると思いますので宜しくお願いします。

ライモン\ライモンと言います。宜しくお願いいたします。

Mrs.Sugar\此方こそ、お構いしないCafeですが、気軽にお立ち寄りください。

f:id:nyanteicafe:20171214171625j:plain

ライモン\此処のお店は、この国が稼動し始めた最初に移民されてきて、開店されたそうですね?最初は何も無くて、大変だったでしょうね?

Mrs.Sugar\それが、良い方達に恵まれまして、とても楽しくやって来ましたのよ。皆で助け合って、この国の標語通りに『お互い様精神』でやってきました。
最初は違う所で、もっと小さなお店だったんですよ。

f:id:nyanteicafe:20171214171752j:plain

リヴェール教授\僕も最初はこんな早くに、此方の国に引っ込む予定ではなかったんですけれどね。

まぁ色々穏やかでなくなってきたし、妻のマリアンヌがSugarさんと親しくさせてもらったりなので、予定より早くに此処へ引っ込んだんですよ。

ライモン\そうだったんですか。本当にヨーロッパは昔から、色々近隣国との関係を保つのに神経を使って来ましたけれど、今回はまだ暫くどうなって行く事かですからね。

僕の国などは小さな国なので、今の所は余り問題は無いと思うのですが、サイバー問題だけは頭の痛い問題で気をつけないとです。

Mrs.Sugar\お近くの国の方なのですね。お加減が悪いと、周辺がざわついていると、宜しくないですものね。

此処の国は何もありませんけれど、代わりに素敵な森林に囲まれて、のんびり過せますわよ・笑

f:id:nyanteicafe:20171214171959j:plain

リヴェール教授\Sugarさんのその笑顔が、みなに安らぎを与えてくれるんですよ。ライモンさんも気に入られるのでは?

きっとその笑顔と、美味しいお茶と、又パンやビスケットなども美味しいですからね。
暇な時間になったら、話し相手になってくれますよ。

ライモン\それは楽しみですね。確かにコーヒーはとても美味しかったですよ。僕は基本食事は病院でですから、お茶とお菓子をつまみに寄らせていただきますよ。宜しくお願いします。

Mrs.Sugar\私は早く帰りますし、2階のスタジオの仕事もしたりしていますので、他の者とも自由にお喋り楽しんでください。

セルフィーユというパテシエの男の子は年齢も近いのではないでしょうか?

23歳?24歳になるのかしら? 近いお歳ではないですか?お菓子つくりなどよく勉強していて、パリジャンなんですよ。

f:id:nyanteicafe:20171214172151j:plain

リヴェール教授\ライモンさんの国は3ヶ国語が公用語なので、フランス語もはなせますよ。

ライモン\この国は色々な国の人がいるようですが、Sugarさんは何処の国の方ですか?

Mrs.Sugar\私は日本人です。この国には日本人は私の知り合いが1人と、もう1人は台湾と日本のハーフの人と、多分東洋人は3人だけです。
他の2人は2階のブティックのスタジオで仕事をしているんです。

f:id:nyanteicafe:20171214172256j:plain

セージ\やぁSugar、俺に用事だったの?此処にくるように言われたんだけれど?どうしたの?

Mrs.Sugar\あらっ、セージ。呼ばれたのはリヴェール教授だと思うわよ。そうですよね?リヴェール教授。

f:id:nyanteicafe:20171214172331j:plain

リヴェール教授\やぁ、セージ君忙しかったかな?君の昔の知り合いが入院されたんで、是非逢いたいと言われるからね

ライモン\やぁ、やっぱり僕の知っているセージだったよ。この間マルベリーさんに逢って、やっぱりあのセージが....って逢うのが楽しみだったよ。

セージ覚えているかい?ライモンだよ。パーティの時にはよく一緒に遊んだろう?随分よく育ったなぁ~。

セージ\えっ、ライモン?あのライモン? へっ!何で此処にいるの?この間チラッと名前を見て、でも同姓同名かと思ったところだよ。入院予定者だったような?
でも何処も悪そうには見えないんだけれど......

Mrs.Sugar\まぁ、昔の知り合いだったの!まぁ~。。。。。。

f:id:nyanteicafe:20171214172630j:plain

ライモン\いやぁ~なつかしいなぁ~、あのセージだよなぁ~。

セージ\又こんな所で逢うなんて!吃驚の偶然だよなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20171214172708j:plain
ライモン\それにしても、何年ぶりかなぁ5~6年は逢っていないよねぇ。セージは急にパーティに出て来なくなったから、皆でどうしたんだろうと言っていっていたんだ。ミントさんなども見かけなくなったからね。今ではパーティも減ったからね。

いやいや、まるで別人みたいに背が伸びたねぇ~。こんなに大男になるとは思いもしなかったよ。

セージ\丁度背が伸びる時だったんだろう。反対にライモンって、体が大きいと思っていたけれど、そうでもなかったんだね。

f:id:nyanteicafe:20171214172847j:plain

リヴェール教授\暫くはライモンさんは此処で静養するから、Cafeと雑貨屋は自由に出歩ける所だから案内していたんだよ。

空いている時間なら、話し相手してもらえるだろうと思ってね。ライモンさんが気に入ったらと思ってね。

ライモン\お茶も美味しいし、スコーン等も美味しいし、オーナーのSugarさんの笑顔が、素敵だからもちろん気に入りましたよ。

これからが楽しみだよ。他のスタッフの方たちも優しそうだしね。今後は店が空いた時間に、通い詰めなくちゃぁって思ったよ。

東洋人の女性を、こんな身近で見た事無かったからね。 色も白くてまるで、妖精のようだよ~❤

Mrs.Sugar\まぁ~Ohohoho、、、(卵殻膜パックの効果があったかしら~♪)

セージ\ライモンは相変わらずだなぁ~。リヴェール教授。何の説明もしてくれなかったんですかね?

リヴェール教授\いやいや、まだ紹介しただけだからねぇ。こんなに気に入られるとは思わなかったからね。想定外の展開になったようで.......

f:id:nyanteicafe:20171214173234j:plain

ライモン\何か問題でもあったのかい? あれ、何だかセージは馴れ馴れしくSugarさんに寄りそって座ってしまって! 

それにしても、随分変わったよなぁ~。セージは女性が余り側に来るのは嫌がっていたじゃぁないか。いいのかなぁ~?

コスメの匂いムンムンで、ダンスの相手は苦痛でしかないって言っていたのに!やっぱり大人になったら、女性の良さが判って、好きになってきたんだね。それにしても、馴れ馴れしすぎないかい?

セージ\何言っているんだよ。ライモンは女好きなんだから、これ以上近づくなよ。
Sugar、彼はねもっと若い時か
らプレィボーイでさ、結構悪なんだぜ。又カッコよく決めるからモテたんだよなぁ~。

Mrs.Sugar\まぁ、そうなの?でも今でもお若いのに、もっと若いっていったい何歳からプレィボーイなのかしら?

とてもジェントルマンだと思って、お話し始めた所なのよ。生まれつきの素質かしら?

f:id:nyanteicafe:20171214173558j:plain

リヴェール教授\Ahahaha、、、、そうなんだね。まさかライモンさんが、こんなにSugarさんに反応するなんて思わなかったからね!

ライモン\だって教授、噂では日本人女性は、『Pearl of the Orient』と言われる位、肌が綺麗で、珍重しなくてはと、パーティ等に行くと聞いていますからね。

セージ\あのね、Sugarは俺の妻なんだよ。残念でした!
日本人がお好みなら、2階のブティックに服を
買いに行ったら、まだ2人日本人がいるからね。

ミントもいるしね。でもミントはもう子供がいるけれどね。この国では、色恋沙汰のトラブルは厳禁だよ。たとえライモンでもね。特に人の物には絶対に手を出すなよ。
まったくもう、油断も隙もないんだからな。

f:id:nyanteicafe:20171214173814j:plain

リヴェール教授\そうなんですよライモンさん。たとえ貴方でも、独身の方はどうぞ楽しんでくださって結構ですが、人の奥さんとのアバンチュールはご法度ですからね。 
問題おこしたら即刻国外退去ですからね。
たとえ貴方でもですよ。

ライモン\なぁんだ。ガッカリだなぁ~。でもセージ、お茶飲んで話する位は良いだろう?Sugarさんの笑顔くらい分けてもらっても.....

セージ\これ以上は近づいたら駄目だよ。それに挨拶だからって、気軽にハグなんてするのもね。
Sugarはハグが嫌いなんだよ。 絶対に近づくなよ。

此処に来た時も、テーブル挟んで話すのは仕方がないけれど、並んでなんてすわっちゃぁ駄目だからな。

大体ライモンなんて生まれた途端に、病院のベビーベッドで、隣の女の赤ちゃんをナンパしていたような奴だからね。

f:id:nyanteicafe:20171214173956j:plain

ライモン\そんな怖い顔して見るなよ。凄い久しぶりに逢ったというのにさぁ~。確かに魅力的な女の子大好きだけれどね・笑

セージ\でも、何で俺が此処にいるの判ったの?

ライモン\うん教授の部屋で話していたら、マルベリーに逢ったんだよ。凄いお腹してさぁ~。マルベリーも相変わらず、凄くきれいだよなぁ~。

で、セージやミントがいるって言うから、逢うのが楽しみだったんだよ。ミントに又逢えるなんてさ! 

まだ逢っていないけれど、その前に此処に着てSugarさんを紹介してもらったばかりだったんだよ。
せめて、もう少しお近づきの挨拶してから、セージが現れたならなぁ~。5分遅く来ればもうちょっとお近づきになれたのになぁ~。

セージ\Sugar、とにかくライモンには気をつけるんだよ。本当に手が早いんだからね。

ライモンも絶対に気安くハグなんてするなよ。手握ったりさ!万が一手が触れちゃったら、よく手を洗って、消毒するんだよ。

Mrs.Sugar\判ったわ。触れてきたら、パンチしても良いのかしら?Ahahahaha、、、、、

f:id:nyanteicafe:20171214174216j:plain

リヴェール教授\本当に此処は色々な国の人が暮らして居ますから、マナーも色々なので、余り気軽に体には触れないほうが懸命だと思いますよ・笑

同じ習慣の国の者同士でも、まぁ無難な所で、控えめに願いますよ。それさえ注意してくださったら、ライモンさんは、どうやら楽しい静養暮らしになりそうですね。

ライモン\判りました。セージにボコボコにされても溜まりませんからね。彼は怒ると凄く怖いですからね。

今は更に、こんなに大男になっていますからね。もう考えただけで心臓に悪そうだ・笑
でも君に逢えてよかったよ。たまには昔のように話をしようよ。

セージ\あぁ~、時間があったらね。一応心臓が悪いんだけ? あまり興奮するような事はしないほうが良いんだから、人の事は大人しく遠くから眺めているんだね。

Mrs.Sugar\それでしたら何時でも、皆が喜んで話し相手いたしますわよ・笑
     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

そんな事で、新患のライモンさんは静養の為に入院して来ましたが、退屈する事なく過せそうです。彼は直ぐ近くの、世界でもTOPクラスの豊かな小さな国の、身分が高くなるかもしれない家の出の人だったのです。

セージ君がずっと若い頃、パーティに行くとライモンさんもよく来ていたので、年齢も近いのでボーイズトークの仲間で集っていたのです。

皆、次期のパーティデビューする年齢のポッシュな家の子弟ばかりでした。セージ君も嫌いではない相手で、仲良くはしていましたが、かなりのプレィボーイでした。家柄は良いし、ハンサム君ですからね。玉の輿を望んでいる人も少なく無いでしょう。

セージ君にとっては、今は嫌~な感じで、良いような悪いような相手です。そして、彼が入院した事で、新たに色々なニュースが入ってきて、この国も国の方針をもっと未来に向けて、変化させることになってきたのです。