Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

💑物語は2012年にスタート!です。HP『にゃん亭Cafe』の「小さな物語」に2017年までのあらすじが纏め終わりました。昔のCafeの話が1年間ずつのページが出来上がりましたので宜しく。入口はプロフィールからです🎶

早速クラブルームが決まったと連絡が...

今朝は午前中はマルベリーさんとDr.ローソン宅に兄弟姉妹が集ってランチをしました。マルベリーさんは月曜日に入院して、お産待ちする事になりました。
今日は、午前中なら皆が顔を揃えられるというので集りました。

セージ君も今日は、ブツブツ言わずに出てきたのは、午後はちょこっとエルダー君と逢って、サイクルクラブで使えそうな部屋があるから、見に行こうと言う事になったからです。

兄弟姉妹の集まりの後、セージはエルダー君と見に行く事にしたので、Mrs.Sugarも一緒に行こうと言っていましたが“一寸疲れたからセージ1人で行って!”と言うので、家に送り届けてから行く事になったのです。
これもMrs.Sugarが、意図的に1人で行かせようと思った様です。

    💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20171228123739j:plain

Mrs.Sugar\エルダー君って、こういう話の時は、動くのが早いのね・笑 “昨日来週出て行ってから”って言って居たのにね・笑 

セージ\本当に!きっと昨日帰ってから、彼方此方連絡取ったんだよ。そう言う事は、のんびり待てない性質なんだよね。
さっさと決まってしまえば、その後はのんびりしているんだよ!

一寸見てくるから、Sugarはゆっくり休んでいて! 直ぐに帰ってくるからね。

f:id:nyanteicafe:20171228123907j:plain

Mrs.Sugar\気をつけていってらっしゃ~い~❤

セージ\うん、エルダーの事だから、きっともうかなり話は決まっていると思うんだよね。じゃぁ大至急行ってくるね。

f:id:nyanteicafe:20171228124034j:plain

Mrs.Sugar\はぁ~......。(これもまた一寸した話が、さっさと進んでいくから、巧く行く話でしょうね。不思議とチャンスの時って、それほど苦労しなくても、話が纏まっていくのよね。)

f:id:nyanteicafe:20171228124120j:plain

Mrs.Sugar\(さて、一寸ストレッチでもやろうかしら!私って体が硬いのよねぇ.....毎日続けると、柔らかくなるそうだけれど、股関節が柔らかくなると、転びにくく成るって言うけれど!う~.......)

f:id:nyanteicafe:20171228124208j:plain

Mrs.Sugar\(息を止めちゃぁいけないのよね。ちゃんと吸ってぇ~吐いてぇ~、あっ、逆だったわ。先に十分に吐いてぇ~って言われていたわね。でも、もう吸っちゃったから仕方が無いわね。時々でもやるから、これでも前より柔らかくなったんだけれど!)

f:id:nyanteicafe:20171228124403j:plain

Mrs.Sugar\(あっ!又やっちゃった。まず先に吐いてから吸うんだっけね!又吸っちゃったわ。どうも何時もインストラクター付きでやっているから、自主トレとなると、うっかり忘れちゃうのよねぇ~。良かった!

我が家のインストラクターは言わなくても、見ているからね。リハビリに行けば、又あちらでも言われるしね。)

f:id:nyanteicafe:20171228124732j:plain

Mrs.Sugar\(大分柔らかくなってきたようだわぁ~よいしょっと!う~んもうすこし.....)

セージ\ただいまぁ~。あれっ!Sugar何しているの?

f:id:nyanteicafe:20171228124842j:plain

Mrs.Sugar\何しているって、見た通りよストレッチして、だんだん柔らかくなってきた感じなのよ!良い感じになってきたんだから。音楽聞きながらやると余計に良い感じでしょう?

セージ\ふ~ん。あっ、そう・・・新しいダンスかと思ったよ。

Mrs.Sugar\前よりも股関節も開くようになったでしょう?

セージ\ン?まぁまぁかなぁ~もう少し、力をぬいて背中を丸めないようにしたほうが良くない?(凄い股関節硬いんだね。あんなに硬かったっけ?前よりも硬くなっちゃたような?まぁ自主トレは偉いけれどね)

f:id:nyanteicafe:20171228125109j:plain

Mrs.Sugar\どうだったの?お部屋有ったの?

セージ\うん、エルダーと事務所に寄って頼んできたよ。借りられるか聞いてくれるってさ。リヴェール教授のプライベートルームの裏手にある、今は倉庫の一部なんだよ。

2部屋あるんだけれど、片方を片付けて一部屋に纏めたら、一部屋空きそうなんだ。

f:id:nyanteicafe:20171228125517j:plain

Mrs.Sugar\はぁ~........ちょ、ちょっと手を貸してよ。

セージ\どうしたの?どうすればよいんだい?

f:id:nyanteicafe:20171228125556j:plain

Mrs.Sugar\あのね、足は開いたんだけれど、元に戻せなくなってしまったのよ。引っ張って起して!

セージ\えっ、足痛めたんじゃぁないの?大丈夫かい?

f:id:nyanteicafe:20171228130913j:plain

Mrs.Sugar\痛くはないけれど、自力で何だか戻らなくなってしまったわ。イヤダァ~。何でぇ?

セージ\手を足から放しなよ。自分の手で押さえすぎて、肩に力が入っているからだよ。

f:id:nyanteicafe:20171228131321j:plain

Mrs.Sugar\あっ、痛たたたたた・・た。背中が攣ってしまったわ。も~う。

セージ\ほら、背中筋肉緩めて!マッサージするからさ。

f:id:nyanteicafe:20171228131357j:plain

Mrs.Sugar\はぁ~、、、、セージが帰ってきてよかったわ!
でなかったら、私セージが帰ってくるまで、
ずっとあのスタイルのまんま待っていなくっちゃぁならなかったわ。
凄い私にしたら、だんだん開脚がかなり出来たのになぁ~。

セージ\Sugar、1人の時はさ、何でもほどほどにね。特別なエクササイズとか、色々挑戦しないでTV見るとか、静かに動き回らない事だけにしておいてくれると、嬉しいんだけれどなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20171228131531j:plain

セージ\Come and rest your bones with me.I'm driving slow on Sunday morning
Because it's the afternoon of Saturday, I'll have time freely.

Mrs.Sugarï¼¼I feel so much younger now.Everything seems able to go and I feel.

f:id:nyanteicafe:20171228131605j:plain


セージ\It's the street really. I'm very happy because you're becoming very fine.
Deep affection can spend filled time warmly today.

Mrs.Sugarï¼¼Do you always look at me by quite gentle eye?I feel happiest in this world.
The color of eye who expired gives a relief to its deep love very much.

セージ\If I could feel you warm embrace.See you smiling face.
Make me feel so good in every way.
     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

なんだかんだ言いながらも、結局はセージ君はMrs.Sugarの側が一番幸せな所なようですね。Mrs.Sugarはセージ君にとっては、とても良い匂いがする人なのです。

それとなく、姉達とかにも聞いてみましたが“メイクもなにもしないMrs,Sugarは何の匂いもしない”と言うのですが、セージ君には心の休まる良い匂いがするのです。

出かけて家に帰ってきて、抱きしめるとその匂いが感じられて、物凄く安らぎます。
精神的な香りかもしれな
いのですけれどね。
だから、余計にMrs.Sugarにはピッタリ密着していたい様で・笑