Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。物語の始めはHPにゃん亭Cafeの「小さな物語」にあらすじが書いてあります。プロフィールからにゃん亭CafeHPその他ブログも宜しく🎶 

日光浴しながら、サイクリングロードの話・・・

今朝は上天気で、風もなくかなり暖かい朝です。今冬は天気が良い日が多くて、冷え込みも余り冷え込まず暖かい目の日が多いのです。
過しやすいのですが、この国も温暖化でしょうか?でも冬の日の日向ぼっこがとても気持ちが良くて、今朝はMrs.Sugarは仕事休みですが、セージ君は自転車も来るかもなので出勤です。

やる事も有るのですが、朝の散歩時間がかなりのんびりです。セージ君はこのままずっと此処で過していたい気分です。


     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20171229130524j:plain

Mrs.Sugar\良かったわねぇ~セージ! サイクリングロードまで作ってもらえるなんて、ラッキーじゃぁない?

セージ\うん、許可は取ってもらいたかったし、ロープを買って欲しかったけれど。何だか俺たちがコース決めたら、職人さんがロープをきちんと張ってくれるそうなんだよね。

f:id:nyanteicafe:20171229130609j:plain

Mrs.Sugar\凄くラッキーだったじゃぁない?自分達で全部やるつもりだったんでしょう?良い感じでスタートは気分が良いわよね。

セージ\うん、本当だよ。部屋を見に行った時にエルダーとターナー先輩と、お喋りしていたらさ、ターナー先輩がサイクルロードをリハビリのコースに半分権利をよこせってね!
そうしたら、ちょっとした工事やロープ張りは職人に頼んでくれるって言うんだよ。
だから計画していたよ
りも、早くに実現する事になったんだよ。

f:id:nyanteicafe:20171229130659j:plain

Mrs.Sugar\やっぱり、セージは実力と信用があるのよねぇ~。だから、そういう風に協力してもらえるんだと思うわ。自慢してよい夫だわ。

セージ\よせよ。たまたま利害が一致しただけなんだろうから、許可をもらう事と部屋はターナー先輩に頼むしかなかったしね。

エルダーが又、凄い情報網を持っているからさ、直ぐに部屋の都合を付けてもらえたんだよ。 
本当に俺って、周囲の人には凄く恵まれているんだよ。感謝だよ。

f:id:nyanteicafe:20171229130754j:plainMrs.Sugar\それもきっと『お互い様精神』で、何処かでセージも、誰かに協力した結果だと思うわ。種を蒔いたから、芽が出るのよ。

セージ\そうかなぁ~。それなら良いんだけれどね!何時も皆に良くしてもらってばかりいるようでさ!

f:id:nyanteicafe:20171229130832j:plain

Mrs.Sugar\人の何気ない愛を感じ取れるセージって、素敵だと思うわぁ~。世の中にはそれを感じ取れない人って多いように思うのよ。

“ありがとう”って言えば、それでお終いって思っている人もね。
その受けた愛は本人でなくても、他で返すのが教授の言いたい『お互い様精神』だと思うわ。

セージ\俺も何処かで返していれば、良いんだけれどね。あんまりラッキーな事が有ると、却って不安になる時があるよ。

f:id:nyanteicafe:20171229130933j:plain

Mrs.Sugar\大丈夫、セージは口の悪い事言ってる事あるけれど、赤ちゃんのプレゼントだって、買って済ますのではなくて、自分で作ってプレゼントなんて、愛がいっぱい詰まっているわ。

日本人は直ぐにお返しに、何か買ってお返しすればお終いが多い国民性だけれど、ヨーロッパの習慣で良いのは、大げさなものでなくカードにお礼のメッセージとか、手作りの物のおすそ分けだったりと、もらった方も負担が無いし、愛が感じられるものがと言うのが良いわ。

セージ\それは普通の事だと思うけれどね。日本は違うんだ!大変だねぇ~。

f:id:nyanteicafe:20171229131133j:plain

Mrs.Sugar\義理何とかとかね。まぁそれが美徳と言う人も居るけれどね・笑 とりあえず、私は此処の国に来て、アレルギーはほとんど出なくなったわ。
水があっているのかとも思ったけれど、気持ちが楽な
のよね。

私日本は好きなのよ。芸術とか、匠の技とか、素晴らしいものが沢山あるのに、余り大事には守られていないわ。

だから、外で暮らして離れて見ている方が良いのよ。富士山と同じね。離れて見た方が美しいわ。

良いことばかりではないけれど、でも変わりにセージがおつりが来る位、優しく愛してくれているわ。

セージ\まぁ、その事に関しては諦めてよね。理屈じゃぁなく、俺好みの事が沢山Sugarには詰まっているんだから、愛さない訳がないんだって判ったよ。
こんなに求めている物が詰まっている人には、会えないと思うよ。

f:id:nyanteicafe:20171229131327j:plain

Mrs.Sugar\Ahahaha、、、そういえばね、Mumが始めて逢って、家族の中で結婚の誓いをした時に、セージの事を“何も手を入れていないナチュラル素材ですから、お好きに調理なさってね”って言われたのよ。

本当にそのまんまなのが可笑しいわ。でも全部セージがやってくれるから、私は調理さえ滅多にやらないんですけれどね。

セージ\Sugarは、何時も楽しんで、笑いながら側に居てくれるだけで良いんだよ。調理したり味付けしたりは、俺が自分好みにしたいんだからね。問題は素材の質だけなんだよね。

f:id:nyanteicafe:20171229131504j:plain

Mrs.Sugar\それで、お気に召してくれたのね?

セージ\あぁ、思っている以上に、手をかけるのも楽しい、パーフェクトな素材ものだったよ。

だから、何時も手元に居てほしくて、こまるんだよねぇ~。

f:id:nyanteicafe:20171229131622j:plain

Mrs.Sugar\それで、自転車はどうなったの?

セージ\うん、結局はリヴェール教授が実家に用があって帰るから、家から持ってきて、自家用機で持ち帰って来てくれるんだってさ。

院長先生が、どうせNanの往診でうちに来るから、その時に自転車は必要な物ワンセットバッグに入っているから、それを車で飛行機まで運んでもらうだけなんだ。

f:id:nyanteicafe:20171229131722j:plain

Mrs.Sugar\又々、教授自らが、運送屋さんやって下さるなんて!

セージ\ローソンが言うには、その話でね、多分リヴェール教授は思い出して、自分の趣味のものを持ち帰って来るような気がするって言ってたよ。

リヴェール教授は、大の帆船好きで、子供の頃から船医になりたいって言っていたそうだからね。

f:id:nyanteicafe:20171229131830j:plain

Mrs.Sugar\あらぁ~変なところで、セージの趣味と似ているじゃぁないの?モデルを作るのが好きなのね?それが全然違う所の偉い人になってしまって!

若い時はでも、やっぱりずっと船医になりたいと思いながら、病院でお仕事していたんでしょうね。

セージ\多分ね。でもDr.マリアヌと出逢って、恋しちゃって、養子に行く事になって、船医の道は帆船モデルだけになっちゃったらしいよ。Dr.マリアヌの若い時は、嘘みたいに綺麗だったんだって!

f:id:nyanteicafe:20171229131938j:plain

Mrs.Sugar\あらっ、今だってマリアンヌさんは凄く綺麗じゃぁないの! それでもこの国を作りたいと言う仲間と出逢って、形は違ったけれど、もっと大きな夢が叶ったんですから、リヴェール教授は経営者に向いていたのね。
只の船のお医者さんでは、済まない力が有ったって事でしょ
う?

セージ\そうなんだろうね。何十年も昔に、今のこの時を予想して、研究所では最新機器などの研究はするけれど、超アナログな物とも巧く併用したんだからね。

此処ほど今回方針を変えたといっても、それほど皆が戸惑わずに、切り替え作業にも取り掛かっているのは、此処位だと思うよ。

似た感性の者が集ったんだよね。強要されたわけではないから、急遽方針変更でって言われても、何のトラブルも無く、速やかにみたいだよ。

f:id:nyanteicafe:20171229132206j:plain

Mrs.Sugar\セージ達だってでしょう?

セージ\あぁ、誰も不満などないよ。俺達世代は、何かの時には過去のやり方とか、教わらないとならないけれど、俺みたいに年寄りの側で育っていれば、案外知っていたりするんだよね。
気にはしていなかったんだけれど、見て学んでいたんだな。

f:id:nyanteicafe:20171229132256j:plain

セージ\ I know I have met an angel in person.And you looks perfect, no I don't deservethis. You got every thing I want and only you, and that's all that I need.

Mrs.Sugarï¼¼So many words running through my head and I know.
Every time that I'm alone with you.I'm feeling younger.

f:id:nyanteicafe:20171229132335j:plain

セージ\You lift my heart up when the rest of me is down
If there are boundaries, I will try to knock them down.

Mrs.Sugar\I am thought same as you again, too Your words made me happy.


    💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

今日はは又、本当に良いお天気で、日向は取っても気持ちが良いのです。
何時までも、此処で話していたいのですが・・・・セージ君は、思い切って出て行く事にしました。
あまりルーズにしてしまうと、良くないと、何時もよりは長い目散歩で、出勤して行ったのです。

Mrs.Sugarは別れた後は、ひとりで家に帰る時に、セージ君の気持ちが見え見えなので、1人でニヤニヤしてしまったくらいです。
“一緒に帰る”なんて、言い兼ねないですからね!彼なりに努力はしている様です。
Mrs.Sugarは何時ものように、鼻歌を歌いながら、ぶらぶらと家に帰って行きました。