💑サイドバーにその他ブログなどのMENUを作りました。 物語の始まりは2012年2月3日からスタートですが、以前はHPで書いていました。はてなさんを見つけて、途中からこちらで続きの話を書きはじめました。『小さな物語』にあらすじのページがあります。又はプロフィール内にもMENUがあります。

月曜日のCafeは何となく忙しい日です。

今日は休み明けなので、何時も忙しい日になります。朝のブレックファーストサービスの時間から混んできて、開店前からもう皆適当に座ってお喋りしながら待っているのです。
お客さんはその待ち時間も楽しいようで、席が相席はもう当たり前なのです。

最初は慌てて準備していた、Mrs.Sugar達ですが、今では様子も判ったので、自分達のペースで準備しています。

途中から焼きあがったパンが切れるようになると、Mrs.Sugarはランチ用のサンドイッチを作り始めます。
ブレックファーストのお客さんも、又これから出勤のお客さんもランチ用のサンドイッチを出来上がった順に買って行くのです。

ですから、Cafeのスタッフ分は早くに取り置かないと、自分達が食べるランチが無くなってしまいます。もう作る量は決めていますので、無くなったらそれで終わりです。

運の悪い人は、何時もギリギリになって無くなってしまうので、時々気の毒なので、お茶のサービスをしてしまいます。

長く続けるには、今以上の仕事はしないようにしています。
丁寧に心をこめて作れる分だけです。
大体ランチ用のサンドイッチも、9時過ぎには完売です。その後はスコーンやハーブビスケットを焼いたらおしまいです。

これらも3時のお茶の時間位には、売り切れてしまいますから、もうMrs.Sugarなどは、フルパワーでの仕事です。最近はランチタイムであがりますから、ちょっと楽になりました。

セルフィーユ君には、しっかりとサンドイッチの作り方は教えましたが、味はまだ微妙に違うようです。
とても上手に作るのですが、調理の微妙な所ですから、もうMrs.Sugarはセルフィユに任せても十分だと思っています。


   💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20180222195959j:plain

Mrs.Sugar\お疲れ様でしたぁ~。これで、一休みすると、ランチの後のお茶飲みのお客さんがみえるのよね。

ポプリ\本当に、でもまるっきりお客様が途絶える時間は、ほんの僅かなのよね。お茶だけのお客さまもよくいらしてくださるから。。。

サフラン夫人\昔からしたら、カなり広いお店になったんですけれどねぇ~。病院の中ですから、ちょっと休憩には宜しいですものね。

Mrs.ローリー\セルフィーユ、ビスケット用のハーブとかまだ注文しなくても大丈夫なのかしら?

セルフィーユ\えぇ、まだ何日かありますから、なるべく最近は材料は纏めて発注しているんですよ。
本当は、以前のように、小まめにの方が良いんですけれどね。
まだ暫くは、飛行機は今のまま位でしょうから、10日に一度位の注文ですかね。

f:id:nyanteicafe:20180222200115j:plain

Mrs.Sugar\それでね、元のように成るには、まだかなり先ではないかしら?皆さんはどうニュースみているのかしら?せっかく無くなった徴兵制を見直しと言っている国が結構出て来たそうよ。

それで話は戻りますけれど、サンドイッチは少しずつ、セルフィーユに作ってもらいたいと思うのよ。

サフラン夫人\まぁ、徴兵制のニュースは見ましたよ。国によって18~29歳位までと言っている案もでているんですって!やっと落着いて平和に成ると思いましたのにねぇ~。結局はアメリカとロシアが銃器などを作って、販売している限り戦争は終わらせないんじゃぁないかしら? 一番儲かる商売ですものね。違いますかしら?

それで、Sugarさんに病院からそんなお仕事の話があったんですか!でも確かに必要な事でもありますわよね?“既製服だと、直さないと!”と言う方も少なくないでしょうからね。

ポプリ\良いんじゃぁ無いですか、Sugarちゃんだって、私達だって、年々体力は落ちてくるんですから、若い人達がやってくれそうですものね。

このお店だって、せっかくのお客さんが沢山来て下さるんですから、ただSugarちゃんの姿が見られるから、やっぱり『にゃん亭Cafe』なんですからね。

f:id:nyanteicafe:20180222200814j:plain

Mrs.Sugar\私は猫みたいに、何処か隅に座ったりして、お客様をお迎えはするようにするわ。

多分マリアンヌさんの希望は、アートカレッジの服飾の中の何とか科をふやして、そういう方たちの為の、服を作る講義があってもとも思っているようなのよね。

サフラン夫人\Sugarさんは講師の先生になられると言う事ですね?

ポプリ\でも毎日ではないでしょう?講義が無い時は、此方に来てくれるのよね?

f:id:nyanteicafe:20180222201115j:plain

Mrs.Sugar\もちろんよ。なるべく来るわよ。一応自由出勤と言う事にしてもらえると気持ちが楽ね。話が決まったらですけれどね。

出来るだけ、ブティクが引き受けてくれると良いんですけれど、デザインの考え方だけ私に!と言う事なのよね。

パターンの話や縫製はミントがプロですから、手分けしての講師でしょうね。

サフラン夫人\でもDr.マリアンヌさんが、Sugarさんにお願いされたの判りますわ。

とても品が良い服ばかりで、何気なくシンプルですけれど、素敵な服が多いですものね。色も素敵で!

ポプリ\昔懐かしいような服も多いですし、まずはデザインが魅力的ですわよね。

f:id:nyanteicafe:20180222201417j:plain

Mrs.Sugar\いやだぁ~みなやたらに過大評価してくれてしまうけれど、基本の形ばかりよ。

色使いで違うデザインに見えるかもしれないけれどね。

私、服飾はまったく素人ですもの。デザインはしてもちょっとアレンジする時など、ミントがパターンを作って、縫い子さんに指示してくれないと出来ないのよ。

サフラン夫人\今着ていらっしゃるドレスも、素敵ですし、可愛いし、よくお似合いだわ♪ 見ているだけでも楽しいわ。

最近私も、Sugarさんが言ってくださったので、明るい色の服を着るようにしたので、気持ちまで明るくなりましたしね。

ポプリ\そうそう、歳はとってきたら明るい感じで着ていて、楽しくなるようなのが良いわね。

デザインがシンプルですから、小物でアクセントつけたりして、色々な着方が出来てね。

f:id:nyanteicafe:20180222201652j:plain

サフラン夫人\よく見るとそうなんですよね。色々な着方していらっしゃるから、物凄く衣装持ちみたいですけれどね?

お店の注文服の試着なさっているのね?確かに見本も要りますものね。

f:id:nyanteicafe:20180222201728j:plain

Mrs.Sugar\そうよ。私はあんまり服は多くは持っていないのよ。コーディネートしやすい服を持っているだけでね。

見本のドレスは一応作って、凄く気に入ったのは自分用ですけれどね。最近私、少し背中から腰が曲がってきたので、余りからだの線が出ない服を着ているのよ。

目線が違う所に行く様なデザインの服とかね!

f:id:nyanteicafe:20180222201753j:plain

ポプリ\色々着ているのは、ブティックの物を試着しているだけなのよね。自分で着て見ないと判らないからって!

見本はブティックでは置くと、見た人は欲しくなりますからね!でも暫くすると売れてしまうようですよね?

f:id:nyanteicafe:20180222201819j:plain

Mrs.Sugar\そうみたいなのよねぇ~。巧く品物が回っていれば良いじゃぁない。でも、ポプリさん達が、見本品結構買ってくれているようじゃぁない?

買って下さったお客様が着て歩いてくださったら、広告塔と同じで、気に入ってくださった方が、又注文に着てくださるしね。

一応皆写真撮って、アルバム作ってありますからね。

サフラン夫人\それに、Ohohoho,,,仕事帰りに、ちょこっと覗いてね。だってその時買わないと、もう無いでしょう?

もう私達くらいの歳になったら、日常着ている服は思い切って、好きな服着て楽しく暮らしませんとね。

女性は一寸したことで、気分が凄く変わりますものね。

f:id:nyanteicafe:20180222201854j:plain

Mrs.Sugar\私なんて、皆みたいにお化粧もしないでいるから、せめて小奇麗にしていないと、セージと一緒に歩けないでしょう?

サフラン夫人\ペァの服が又凄く素敵ですよ。セージさんがお洒落に着こなして居ますしね。

f:id:nyanteicafe:20180222201926j:plain

ポプリ\そうそう前からね、巧い事着こなしてくれるから、宣伝になって、男性のお客さんも注文にいらっしゃるようになりましたものね?

Mrs.Sugar\一応もしもって思って、時々ペアに成るように作っていましたからね。基本は婦人服のつもりだったんですけれどね。だって、ニットなどメンズは大きいので、なかなか出来上がらないのよ。

サフラン夫人\うちの息子も、最初はこちらのセーターを“安くして貰って手に入れたぁ~”って、言う話から親しくなったんですものねぇ。

欲しいセーターだったから、イリスさん口説いて、着ているのから譲り受けたと!それもついこの間の事のようですわ!

f:id:nyanteicafe:20180222202010j:plain

Mrs.Sugar\そうだったわねぇ~。メイスとペァで着ていると、恋人同士だと思われるから着たくないっていってたのよ。

セーターは好きだけれど、ペァでは着たくないからって言ってたのよ。“それで良いから欲しいんだけれど!”って言うから売っちゃった”って言ってたのよね。丁度同じニットがもう無くてね。

サフラン夫人\“着易くて、暖かいし”って凄く気に入ったので、違うのを注文してしまったと言ってましたのよ。

ポプリ\エルダー君も、なかなかお洒落さんですから、良く似合っていたわ。あの縞々ニットはエルダー君の方が似合っているわ・笑

イリス君は顔がハッキリして男性的だから、無地の方が良いみたい!

f:id:nyanteicafe:20180222202201j:plain

Mrs.Sugar\ちょうど、着始めて2日目の事でしたから、気持ちだけ安くお譲りしたのよね。

却って新しく注文してくださって、悪かったくらいだったわ。まさかそれがきっかけで、セージと今みたいな関係になるとは思わなかったですものね。同じ工学部でも、専攻が違っていたでしょう?

サフラン夫人\えぇ、暫くしてから、急に将来の夢が変わってしまって...専攻も此処は何ですか、変更して色々好きな道に進めるようになっているそうで! その時はちょっと、かなり勉強してましたのよ。

ポプリ\まぁ、そうだったんですか?エルダー君最初から一緒ではなかったの?

f:id:nyanteicafe:20180222202258j:plain

Mrs.Sugar\違ったのよね?確か!

サフラン夫人\えぇ、エルダーはリニアモーターカーの研究員になりたいと言っていたんですよ。

そうしたら、いつの間にか医工学の方の単位も取って、セージさんのプロジェクトに参加していたんですよ。

ポプリ\まぁ、そうだったんですか、それでは大変だったんですわね?只でさえお勉強は大変だと言う話でしたものねぇ~。

f:id:nyanteicafe:20180222202359j:plain

Mrs.Sugar\じゃぁそれで、きっと毎日デートしていたら、時間がなくなってきたので、ガールフレンド達とお付き合いを止めたんでしょうね? 丁度良かったじゃぁないですか?

サフラン夫人\えぇ、でもね、セージさんと仲良くなっていって、色々思うところがあったようですよ。詳しくは判りませんが、生き方を変える事にしたとか申しましてね。

盛んにセージさんの話をするようになりましたのよ。
“2~3歳は歳下なんだけれど、色々が魅力的でカッコいい友達に出会った”って申しましてね。もうセージさんにベタ惚れしたようですよ。

“今まであんなに率直で、誠実な奴に出会ったことが無い”ってね。一緒に話したりしたら、感動する事が沢山あったそうですよ。

それ以来、息子は本当に変わりまして、父親そっくりになりましたのよ。

f:id:nyanteicafe:20180222202642j:plain

Mrs.Sugar\Ahahaha、、、それで、それまではこの間仰っていたいたように、サフランさんに似て、イケてる暮らしぶりで、プレィボーイでしたのね・笑

でもサフランさんは、お堅い生真面目人間にしか見えませんでしたわよ。まさかのイケてる女だったとはねぇ~。

サフラン夫人\ハンサムでしたけれど、凄く生真面目な夫に一目惚れしましてね。今風な言い方だと落としたんですよ。

とっても優しくて誠実な人でしたから、夫に似合う女に変わろうと、180度変身しましたよ。もう未練なく遊び終わっていましたしね。

考えたら、それもエルダーはそっくりな生き方の変え方ですわね。遺伝かしら?年齢も同じ位ですしね。

ポプリ\男性も丁度成人する頃には、色々と変わるときなんでしょうね。でもまぁ、皆さんプレィガールばかりで・・・

それから比べたら、私などはやたらに生真面目な生き方をしてきましたわ。

彼に出会って共に暮らすようになったら、尚更....ついに結婚はせずに終りましたけれどね。

Mrs.Sugar\でも、聞いていると、貴方達北欧人の生き方は、日本人からしたら、女性としてはかなり自由で大胆なプレィガール的暮らし方だわ。社会保障が良いと、女性はそのように生きられるのね。

ポプリ\でもね、ウーマンリブ運動が盛んになる前は、私の国は女性は地位も低くって、その後大きく変わったんですよ。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

最近皆、慣れてきて昔話を結構話すようになりました。今の5人のCafeのスタッフに信頼感が出て来たのでしょう。
若い2人が最近入って来た人達なので、凄くプライベートな話はせずに来ましたが、2人とも信頼出来ると思えるようになっってきたので、気にせずに話す様になりました。

Cafeの方針と同じで、此処で聞いた話は、他では考えて話すようにと言うルールがあります。
何気なく無く耳にした話を、詳しく知らないのに、うっかり雑談で話しては困る事もたくさんあります。
その辺りの方針もCafeが信用されている所なのです。

ですから、ほっったらかしの様ですが、心配りは絶えずしています。
セルフィーユ君たちも、よく心得てくれているようで!信頼出来るスタッフになってくれました。