Story of the Mrs. Sugar          💕 *:・(´ー`('∇^*)・☆:*:・゚    

💑HP『にゃん亭Cafe』の中の物語をこちらに引っ越しました。物語のスタートは2012年です。昔の話はHP内の「小さな物語」にあらすじを纏めました。HPの入口はプロフィール内です。そして、WIN10になってから、PCが不調?変換ミス・誤字脱字など見苦しくなりました。確認してUPしているのですが |)゚0゚(| ホェー!!吃驚です。早朝は再チェックと編集しています。早朝に読んでくださる方は宜しく!m(._.)m

Mrs.Sugarは初めての講義でちょっと疲れました。

今日は初めてアートカレッジに出勤しました。一応簡単にレポート用紙に話したいことをメモして、PCには下調べしたデーターも入れてきました。

何しろ結構忘れっぽいので、幾ら気楽にファッションの話などすれば良いと言われても、言おうと思っていることをケロッと忘れてしまったりです。

特にあがることは無いと思うのですが、まずは語学がいざ話すとなると、度忘れも多いかもです。

服はあえて、楽な服装とリハビリシューズで今日は出かけました。セージ君は別れ際には、何時ものように優しく抱きしめてくれ軽くKissしてくれましたが、ニヤニヤしています。

どうも勝手に想像して、笑えてしまうようなのです。心配は全然していません。何しろ世の中のほとんどが“大丈夫よぉ~♪”な人ですから......むしろ何でも楽しんでやろうと思うMrs.Sugarが大好きなのです。
       💕~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20180412181447j:plain

ポプリSugarちゃんお疲れ様でした!どうでしたか、初講義は?

Mrs.Sugarそれがね、凄いいっぱい来てくれて、立っている人も居たのには吃驚したわ!何処からいらしたのかしらね?

一応自由参加だったので、服飾の学生さんだけではなかったみたい。私が日本人っという事で、見に来た人も居たんじゃぁないかしら?

Mrs.ローリー今日はSugarさん一人で行ったんですか?

f:id:nyanteicafe:20180412181625j:plain

Mrs.Sugarううん、ミントも私が行かない火曜日はパターンの事などの講義をするのよ。

ミントはアートカレッジの大学院を出ているから、先輩なのよね。Dr.マリアンヌと学長も一緒に行って、紹介してくださって!

その後に少しファッションの話をしたのよ。それとリハビリシューズを見てもらって、医工学の研究所では、リハビリシューズ以外リハビリスーツなども開発した話などしたのよ。

ポプリ何処からいらしたかって、今はこの国の人だけでしょう?今日のSugarちゃんの服は参考になったんじゃぁないの?
下にはいているレギンスはリハビリ
用のレギンスでしょう?

Mrs.ローリーそう言う着方したら、普段着には良いですものね。

Mrs.Sugarでしょう?そう思ってね!あらっ、ローリー髪を切っちゃったの?綺麗な色にカラーリングしたのね?
全然別人みたいに雰囲
気が違ったわね。素敵じゃぁない?

f:id:nyanteicafe:20180412181839j:plain

セルフィーユ旦那さんとホテルのダンスパーティに行ったんだよね・笑 ドレスの色に合わせてイメチェンしたんだってさ!

又新たな気分でLovetimeをすごしたんだってさ。

Mrs.ローリーセルフィーユ、全部言わなくても良いのよ!

Mrs.Sugarあらっ、それは良かったじゃぁない! たまにはそんな夜があってもよいでしょう?

イメチェンした甲斐があったじゃぁないの🎶

ポプリやっぱり女性は、ちょっと服装を変えたり、髪型変えたりしただけでも気分が違いますものねぇ~。

お体が不自由になっても、お洒落してパーティとか出られたら良いわよね。

f:id:nyanteicafe:20180412182140j:plain

Mrs.Sugarそうかぁ~知らなかったけれど、ホテルでダンスパーティとかある時があるのね?

それなら、そう言うのにも参加出来たら楽しいですものね。
パーティがあるなんて、全然知らなかったわ。

ポプリ前から時々シーズン毎くらいには有ったみたいですけれど、今は外に出て行けないから、毎月1回金曜日の夜に『Thank God, it's Friday" ダンスパーティ』を開くようになったみたいよ。

何時からだったか忘れたけれど、外に行かなくても国内で楽しめるようにって、ホテルが主催してくれる事になったみたいよ。

Mrs.ローリーそうそう、私達夫婦はこれで2回目の出席だけれど、楽しいわよ!Sugarさんたちも行けば良いのに!

セルフィユも誰か誘っていけば!って言ってたのよ。

f:id:nyanteicafe:20180412182337j:plain

セルフィーユだって、ダンスパーティならフォーマルだろう?普通のスーツしか持っていないものね。第一誘う子も居ないしね。

ポプリあらっ、サフランさんの姪御さんを誘ったら?

Mrs.ローリーそうよぉ!デートしたりしているんでしょう?ケーキ食べに行くって言ってたじゃぁない。

セルフィーユバーネットをかい。でもガールフレンドって言う訳でも無いんだよなぁ~。単なる友達って言うくらいだからなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20180412182504j:plain

Mrs.Sugar別に良いんでしょう?無地のスーツ持っていたら、ネクタイだけ蝶タイすればセミフォーマルで問題ないんでしょう?

そんなに本格的なパーティじゃぁないんでしょう?彼女は誘ってくれるの待っているんじゃぁないかしら?

ポプリえぇ気楽なパーティの雰囲気みたいですよ。ほら昔、大学病院のオープンパーティをやったでしょう?あのくらいのパーティみたいよ。

Mrs.ローリー“ダンスをする時がないから、時々行こうね”って言っているのよ。ちょっと気分転換で良いわよ。

セルフィーユじゃぁその内行ってみようかなぁ~。どうせなら、違う人誘ったりしてね・笑

f:id:nyanteicafe:20180412182724j:plain

Mrs.Sugarへぇ~そう言うのが、あったら今度の講義のときは、特にパーティ服を持って居なくてもワンピースなどを巧く『アレンジしてパーティ服』にしてダンスに行く話なんてのも悪くないわよね。

そうだマリアンヌさんは、パーティの事知っているのかしら?

ポプリ案外ご存知無いのかもしれませんわね。

Mrs.ローリー何処が主催なのか、夫に聞いて見ましょうか?もっと活気があっても良い感じですもの。

でも一応生バンドとレコードなのよ。
Sugarさん次のときにでも行ってみたらどうかしら?

f:id:nyanteicafe:20180412183001j:plain

Mrs.Sugarそうねぇ~。でもダンスパーティとなったら、パートナー変えて他の人とも踊るんでしょう?

うちはそうなると、セージがややこしいことになりやすいから、それにパーティは好きじゃぁ無いみたいだしね。

Mrs.ローリー男性は若いうちはパーティが好きでしょうけれど、相手が決まってしまって、満足して居る時はパーティは興味なくなるかもしれないわね。うちもやっと連れ出したのよ。

仕事がかかわるなら、出て行くようですけれどね。女性はドレス着たり、ダンスが好きでパーティが好きな人も居るでしょうけれど!

夫がダンスパーティに行きたがるようだと、気をつけなくちゃぁね。

f:id:nyanteicafe:20180412183204j:plain

Mrs.Sugarあらっ、そうかしら? そう言う事もあるかもね。違う女性とダンスがしたくなった時かもしれないわね。

ポプリSugarちゃんも、すっかりセージ君との暮らしは慣れたんかしら?やっぱり一人暮らしのときとは違うでしょう。

Mrs.ローリーそりゃぁ違うわよね!私達もSugarさんたちとは、それほど結婚暦は変わらないんはずなのよ。

前にアレンが“セージ君は結婚出来たから、Sugarさんと一緒に居る時間があるけれど、それでも試験や勉強が一番大変なときだから、普通の新婚さんのようには行かないだろうから、当分あれこれ我慢だろうね!”って言っていたわ。

f:id:nyanteicafe:20180412183441j:plain

Mrs.Sugarそうだったかしらね?私は普通だと思っていたけれど!そうそう、途中で気がついたのよ。

本当は私からもっと、寄り添っていかなくちゃぁならないんだわ!ってね。ローリー達見ていても、ここで出会ってもさりげなく腕からませて、素早くKissしたりしているの見てね。

その時は“そうそうあのようにすればよいんだわ”って思うのよね。

でも忘れちゃうのよね。だからきっとセージはイライラしたかもしれないわ。

最近はもっと意識して、私からもそうするように、しているんだけれどね。 
纏めてツケを払うようになったりする時もあるのよね。
不味いわね!

f:id:nyanteicafe:20180412183725j:plain

Mrs.ローリーAhahaha、、、それは愉快ね。まぁそれは時が解決してくれるでしょうね。

これからは、フリーな時間も出来てきたら、Sugarさんもセージ君のこと忘れないようになるわよ。講師のお仕事良かったじゃぁない? 

今度はCafeの事忘れないで、空いた時間は疲れない程度に、来てくれないとね

ここはSugarさんのお店って、お客さんは思っていますからね。

Mrs.Sugarおかげさまで、皆さんにお任せ出来るようになって、凄く気もらくになったわ。

ポプリさん達も体が楽になった分、長くお仕事が出来るようになったのよね!

f:id:nyanteicafe:20180412183939j:plain

Mrs.Sugarタイミングよく、ローリーが手伝ってくれて、又タイミングよくセルフィーユも来てくれて!

世の中って不思議な事があるものよね。
欲張らずに、誠実にコツコツやっていれば、流れに任せていると、収まるように収まるんじゃぁないかしら!

ポプリ本当にね。以前の私達は、今のCafeの事など想像もしていませんでしたものね。

“元気に過ごせれば良いんだから!”って言ってたんですものね。マダムシャノアールもね。

セルフィーユでも、今の状態になったから、僕は此処に来ることになったんですしね。

まだまだ勉強しなくちゃぁって、もっと欲張って彼方此方の店を回るつもりでいたんですよ。

もう3店舗回ったから、此処へシャノから誘われて...まぁそれも勉強になるかな?ってね。

でもすっかり居ついてしまって、落ち着いて勉強出来るようになりましたよ。

“華やかな有名店を回るだけが勉強ではない”って思うようになってきたんですよ。

f:id:nyanteicafe:20180412184241j:plain

Mrs.ローリーそうよね。最初のセルフィーユは、何だかお気楽な感じで、いかにも腰掛の雰囲気だったのが、すっかり落ち着いたわね。

パンの焼き方などにも、熱心になってきたから、私はここに居つく
んじゃぁないかと思ったわよ。

Mrs.Sugarローリーは何時も身近で仕事しているから、よく判るでしょうね。

ローリーもすっかり午前中は此処で、午後は家で絵本つくりのお仕事で落ち着いたみたいですものね?

ポプリこれで、皆が留まってくれて、元気にすごせたら本当に健康的な暮らしで、良いんですけれどね。

Sugarちゃんも講師のお仕事と、ブティックのデザインの仕事は続けるでしょうし、気ままに此処に来てくだされば理想的だわ。

それなら、セージ君も何の不満も出ないでしょう?

f:id:nyanteicafe:20180412184503j:plain

Mrs.Sugarそうよ、“何でももう少しって思ったところで、ストップだからね”って言われちゃうのよね。

“それが元気に長生き出来る暮らし方だから!”ってね。
まったく、若い子のいう事じゃぁな
いわよね。

ポプリOhohoho、、、彼を昔から知っていると、可笑しいわね。

Mrs.ローリーちょっと出来すぎなくらい、彼は紳士的よね。

セルフィーユでも、僕はわかるな!確かにかなり背伸びしているけれど、本当に好きな人が出来たら、それを守りたいものね。

真剣に好きなんだよ。僕も好きな子は何人か居て付き合ったけれど、気持ちを固めるほど好きな子はまだ現れないんだ。

一応大好きになって付き合うんだけれど、少しなれて落ち着いてくると、そばを通るかっこよい子が目の端に入ってくるから、正直“今の子とはこれ以上にはならないな”って思うんだよね。

f:id:nyanteicafe:20180412184713j:plain

Mrs.Sugarあらっ、やっぱり男の子は浮気っぽいのかしらね?結婚とかしちゃったら、浮気したら、大変な騒ぎよね。

でもやっぱり奥さんの所に戻るんでしょう?

セルフィーユそれはね。ちょっと口直しが欲しくなるだけだからね・笑 でもそこで、我慢できるか出来ないかは、理性でブレーキかけられるかだよね。女性だって同じだろうからね。

Sugarさんはこれから、病院関係の服の仕事もするんでしょう? でも、やりがいが有る仕事だよね。

素敵な服が着られて、体が不自由だったり、気になっていることが気にならなくなったら、凄く嬉しい事だろうからね。

ポプリ本当ですよ!セルフィーユも若いけれど、賢い事言うのね!

Mrs.ローリーAhahaha、、、ポプリさんは、やっぱりあちこちで、学校の先生的な言い方になるのね。

f:id:nyanteicafe:20180412184937j:plain

Mrs.Sugar本当に私達は見た目何処も悪くなく、暮らせているけれど、事故や病気で、体の一部が欠損してしまったりしたら、それはもうショックでしょうからね。

そんな人が少しでも、楽しい気持ちになって暮らしてくれる切っ掛けになったら、良いんですけれどね。

そう言う事に関しては、宗教的な違いかもしれないけれど、西欧の人達は強いわよね。

日本も最近はずいぶん変わってきましたけれど、まだまだよ。

ポプリそれはあるかもしれませんね。どこかが皆と違うのは、不思議ではないと思っていますからね。愛が欲しければ、まず自分から愛を...ですからね。

目が悪かったり、耳が聞こえにくかったり、髪の色や肌の色が違うのは珍しくはないでしょう。

でも、違う意味での差別がある国もありますからね。
私の国は、おおらかに受け入れすぎて、本来の国民の暮らしが崩れてきて、今ちょっと大変みたいですよ。

難民達は、当然とばかりに福祉を受けて、働かない人も結構居るそうでね。もちろん真面目に働いている人も沢山居ますよ。

教育を受けようともしないで、産めよ増やせよで、難民のほうが多くなってきて、それはいけないんだと言う意識がないんですよ。

Mrs.ローリーそうですってね。私の国はもう大分前に、かなり受け入れは規制をかけたようですけれどね。

この国が学問をしない者は受け入れない為に、試験制度は厳しくしたのは良かったわよ。

やっぱり、ある程度の学問はしないと、物を考えるスケールの基準が違ってきますものね。
ただ欠点は、そうなると子供が生まれにくいようね。

セルフィーユローリーさんも、もう産んだ方が良い年頃じゃぁないんですか?30歳過ぎるんじゃぁないですか。

Mrs.ローリー何その目つきは!鶏が卵産むわけじゃぁないのよ。君も相手見つけて結婚しなさい。早すぎる歳ではないでしょう?
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

皆でひと時お茶を飲みながら、お喋りをしてすごして、Mrs.ローリーとMrs.Sugarは家に帰ることにしました。

今日はサフラン婦人は、用があるとかで、朝のうちだけ出勤して、早くに帰ってしまいました。用がある時は皆で巧く融通を利かせてです。

Mrs.Sugarは気楽に少し話しただけですが、思いのほか大人数の出席に、少し疲れて仕舞いましたが、楽しい雰囲気で終われました。

出席者の反応が良いのが良いですね。聞いているのか聞いていないのか判らないような事はありません。 皆何かを吸収しようと言う気持ちで、出てくるからですね。