Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

💑物語は2012年にスタート!です。HP『にゃん亭Cafe』の「小さな物語」に2017年までのあらすじが纏め終わりました。昔のCafeの話が1年間ずつのページが出来上がりましたので宜しく。入口はプロフィールからです🎶

ライモン君はなんと大使としてくるそうで!

昨日までの情報では、どうやらライモン君は、意外と早くにやってくるらしいと言う話を聞いています。
夏休み頃かなぁ~と勝手にセージ君は思っていたので、あまりのスピーディな話に、吃驚しました。どうやらライモン君もやれば出来る子だったようです。

セージ君もでしたが、彼らは場合によっては継ぐべき仕事が生まれた時からあったので、個人的に目標を持って、ひたすら勉強などする必要がなかった子供時代だったのです。

たまたまセージ君みたいに、ややこしい試験がある大学を目指す事になり、超特急で勉強したのは特例であって、ライモン君も今回始めて、自己都合の目的のために、策を練らなくれはならなくなったのでした。

ですから、失敗する確率も高かったし、そんな早くにとはセージ君は思いもしなかったのです。

     💕~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20180504152013j:plain

Mrs.Sugar\それで、今日はセージは適当にサイクリングなどして、クラブハウスで過ごすのね?

セージ\うんそうだよ。Sugarも何時も通りのメンバーでCafeで過ごすんだろう?

f:id:nyanteicafe:20180504152102j:plain

Mrs.Sugar\ただお喋りするだけはもったいないから、編み物しながらね。

すこしでもブティックのお手伝いになるでしょう。婦人会の集まりみたいな雰囲気よ♪ 主婦になった気分になるわ・笑

セージ\だってSugarは、主婦だろう?俺と結婚したんだからさ。

f:id:nyanteicafe:20180504152247j:plain

Mrs.Sugar\ン~?まぁそうね!考えたら本当に夫婦なのは、ミントと私だけだわ。

アニーは同棲ですし、ポプリさんやサフランさんは未亡人。時々現れるこむぎさんとパセリさんは行かず後家ですからね。私の事を直ぐに馬鹿にするけれど・Ahahaha、、、、

本当はうらやましいのよね。土曜日はセルフィーユが一人で、お菓子を焼いたり、他のお客さんのお茶出したりしているから、凄く楽なのよね。

私達は売り上げに協力しているお客さんなのよね。

セージ\じゃぁ、俺は帰りに迎えに寄るからね。
        ♡~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20180504152505j:plain

エルダー\おはよぉ~。今日はちょっと寒かったね。でもセージ早かったなぁ~。自転車が無かったから、もう行っちゃったのかって!

追いかけたけれど、追いつけなかったから、結構早くに来たんだな!って思ったよ。ターナーさん達も来ているみたいだぜ。自転車がなかったもの。

f:id:nyanteicafe:20180504152618j:plain

セージ\そうだね、俺はそんな早くでも無いと思って出てきたら、結構空気が冷たいから、さっさと来ちゃったんだよ。

俺は直ぐ自転車に乗るし、寒さはそれほどでもないけれど、Sugarが風引いても困るからね。

f:id:nyanteicafe:20180504152717j:plain

エルダー\Sugarさんあんまり調子よくないのかい?

セージ\ううん、何で?元気だよ。ただ、肺炎になったから、風邪などひくと又なりやすいらしいんだよ。

f:id:nyanteicafe:20180504152815j:plain

エルダー\いや、最近お前Sugarさんの体を心配している時が、多いような気がしたんだよ。

セージ\そうかなぁ~。俺は別に変わりないと思っているけれど。

エルダーのお母さんが、やたら元気じゃぁないか?完全に10歳は若くなったよなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20180504153112j:plain

エルダー\それはさ、凄いありがたいことだけれどさ、元気良すぎだよ。ホント、極端なんだよなぁ~。

以前の落ち込みようはなんだったんだ?って思うよ。確かに夫に死なれたら、落ち込むだろうけれどね。

もう夫べったりだったんだけれどさ、その落ち込みから蘇った女は、不死身みたいに凄い!って聞いてはいたけれどね。本当見たいだよ。

セージ\Ahahaha、、、確かに、始めてお前とCafeに来た時は、弱弱しいし、まるでそれこそ恋人のように寄り添っていたものなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20180504153247j:plain

エルダー\俺だってさ、あんまり元気なくなっちゃっていたし、心配だったから、仕方がなく呼び寄せたんだけれどね。

他の兄姉じゃぁ、気を使って嫌だっていうしね。そりゃぁ、末っ子で独り身の俺の所が一番楽だろうけれどさ、一人で暮らしているのが普通だろう。

まぁ、今は従姉弟のバーネットと暮らしているから、何の心配もいらないけれどね。

やたら気も若くなっちゃって、あの変貌振りは、女の恐ろしさって言うか、したたかさは凄いよな?

セージ\でもさぁ、だから子供産んで育てられるんだそうだよ。
俺以前に言わなかったっけ?男と女の違いは、狩のときには雌を捉まえると子供も逃げずに着いて来るし、雄もずっと近くでウロウロしているから、案外簡単に捉まえられるんだってさ!

でも雄を捕まえても、雌は子供つれてサッサと逃げていって、戻ってはこないそうだよ。それが一番の男と女の違いだって、授業の時に聞いたよ。

f:id:nyanteicafe:20180504153500j:plain

エルダー\Ahahaha、、、当たりかもしれないよね。セージなんて、もうまるっきりそのまんまって言う感じじゃぁないか!

セージ\エルダーだってそうだろう?アニーがつかまっちゃったら、自分だけ逃げるかい?

最近は凄いいい感じの、友達夫婦みたいなカップルじゃぁないか!
あっ、そうそう、エルダー何だかあの洗濯乾燥滅菌機で、面白い事考えたんで実験して見るんだって?

エルダー\あぁ、ちょっとね。エネルギー源はほぼセージのイメージどおりで纏められそうなんだけれど、プラスワンを思いついたんでね。

先に提出しちゃったら、考えて見ようと思っているんだよ。
ちょっと面白くなってきたんだ。今の分は月曜日には上に提出しちゃうよ。

リールと同じでね、巻取りと巻き戻しを2つにして、左右行ったりきたりさせて使えば、効率よく発電できるからね。

コンパクトに蓋部分に納められたんだよ。
そしたら、俺は先に管理人試験だからね。6月の夏休み前らしいからね。

俺はセージみたいに成人前に受けるわけじゃぁ無いから、受かったらそのまま認定証はもらえるんだ。

   ❤~~~~~~~~~~~~~~~♡

f:id:nyanteicafe:20180504153929j:plain

Dr.ターナー\はぁ~、ちょっとスピード上げると、かなりの運動量だなぁ~。  

Dr.マロウ\又ターナーは気が若いんだから! 若い連中の中にいるから、自分もなんて思っているんじゃぁないのかい?

幾らがんばっても30歳は30歳だぜ。約10歳違うって凄い違いなんだよ。

f:id:nyanteicafe:20180504154052j:plain

Dr.ターナー\マロウも、言いたい事言ってくれるじゃぁないか!俺と同じ年齢の者が多いけれど、皆運動不足のサンプルみたいな体してるのをサウナで見たからね。

真っ先に俺が引き締めてから、皆に運動しろって言わなくちゃなぁ~って思ったんだよ。

それにこの自転車は、巧く調整したら、リハビリには最適だよ。
あの動かない機械よりも、実際に自転車に乗る方が、精神的に楽なリハビリだね。景色も見られるしね。

Dr.マロウ\そうだね。車椅子用のこの整地した空間も、室内よりも気分も良いよ。

床も水はけが良いタイルで、歩行練習にも良いかもな!
ぐるりに手すりをつけて、あの脇に少しアスレチックを作ったらどうだ?

f:id:nyanteicafe:20180504154338j:plain

Dr.ターナー\あぁ~。そうだな!アスレチックは良いだろうね。

Ahha!それもまた患者より先に、職員が被験者になって、結果を見てからが良いかもな。

誰かがちゃんと効果を出してからだと、きっぱりした事が言えるだろう。

Dr.マロウ\まぁ、そうだよな・笑 

早速アスレチックと手すりはつけてもらわないとな。手すりは2~3段にしないと身長差があるからね。まさか今後小児科が増えるって言う事はないよな?

f:id:nyanteicafe:20180504154609j:plain

Dr.ターナー\不吉な事を言うなよ。それはないだろう。あくまでもDr.マリアンヌの産後の検診の一環として見るだけでね。

手を広すぎると大変だよ。そうでなくとも、現状として老人病は増やすしかないだろうからね。
子供は小児病院が結構あるから....

Dr.マロウ\そうだよなぁ~50歳代になったら、まだ若いって言う場合と、完全に老人性がくっつく症例も出てきているからね。Dr.マリアンヌは、出産から最後まで見たいようなんだけれどね。

f:id:nyanteicafe:20180504154737j:plain

Dr.ターナー\俺達だって、まだ若いからって思っている奴が多いからね。

確かに昔からしたら、見た目も体力も若くなっているけれど、30歳は30歳だよ。

しかし、子供も早熟になっているのに、親って言うのは、子供は何時までも子供で居て欲しいって人も、いるからなぁ~。
特に男の子の母親はね。もう立派に男なのにさ。

Dr.マロウ\そうそう、まぁそれは反対に、自分が何時までも若いって思いたいんじゃぁないのかなぁ~!

昔からだよ。かなり悪ガキの親に限って、その傾向にあるね。うちの子は違うんですってね・笑

f:id:nyanteicafe:20180504155027j:plain

Dr.ターナー\時代が変わっても、その心理は変わらないのかな?変わりたくないのか.....

Dr.マロウ\そう言う俺達だって、セージ達が居なければ、まだ学生の時の気分のまま話しているものなぁ~。
相手の中に歳を感じると、そうか、あれからもう10年以上経ったんだ!って気がつくのさ。

さて、もう本当に若い奴らは、来ているかな?彼らと話して居ると、気が若くなるよ。エネルギー貰わないとね。
      💕~~~~~~~~~~~~~~❤

その後は、各自それぞれ勝手に何時ものように、気が向くままにお喋りを楽しんで、解散となりました。

Dr.ターナー達も、仕事から離れて、学生に戻ったかのような気分になって、セージ君たちと話しています。

しかし、20歳過ぎてまだ数年と言うのは、あんまり過去のことは思い出さないようで、思い出してもまだ数年前の事のようです。

この辺りがジェネレーションの違いなのでしょうかしらね。
でも、Dr.マロウも此処では最高年齢ですが、まだ32歳と若いのです。

彼もおおらかなのんびり人間ですが学ぶ事への情熱はかなりのものです。
セージ君は話していて、きっと男女の愛への情熱は、メィスは激しくても、Dr.マロウはそこそこのような気がしました。そのほうが多分巧くいくのかもしれません。

そうでなかったら、メィスが本当は何年も思っていて、告白出来ない相手は、セージ君が感じていた通りに、Dr.ターナーだったのですから!

でも、Dr.ターナーにはまるっきりその気はないし、過去にはローズ&マリーのどちらかと何か付き合いがあったような?これも偶然以前セージ君が見かけたのです。

あの2回ほど見かけた相手は、ローズ&マリーのどちらかの人のはずだと思っています。それを思うと、男女の仲は今巧くいっていても、気をつけないと、なかなか難しいかもと思うのですが、経験不足の彼には不明です。

セージ君の相手が“どうにでもなるわよ”主義のMrs.Sugarですからね。彼の流れも自然に、同じように溶け合い、寄り添って流れてしまう事にしています。