Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

💑物語は2012年にスタート!です。昔のCafeの話がHP『にゃん亭Cafe』の「小さな物語」に2017年までのあらすじが書いてあります。入口はプロフィールからです🎶 PCが不調で、少し見苦しい時がありますが、そのときは宜しくです。

今日はMrs.Sugarは夏休み前の最後のお仕事です。

今日でMrs.Sugarの講師の仕事はお終いです。7月から9月までは夏休みなのです。
後アートカレッジで行われるのは、夏季講習等があるかもしれませんが、今年の夏休みはMrs.Sugarはすべての仕事を断りました。

セージ君の希望通りに、今年の夏休みこそは、何にもしない夏休みにしたいと言うのでその通りにするつもりです。

今まで2人が巡り合った日から、セージ君は毎日フルパワーで勉強したり、アルバイトをしに来たり、毎日眠る時間以外は殆ど、ゆっくりする時間がありませんでした。
まるで、人生の色々が凝縮されたかのような数年間だったのです。

それは明日で22歳になるので5年間です。若い時は時間がなかなか経たないと言われますが、セージ君にはあっという間の5年間でした。

ですから、今年の夏休みは、何もしない夏休みを満喫したいのです。
   💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20180612204357j:plain

Mrs.Sugar\さぁ~、今日でお仕事は休みだわぁ~🎵セージ、明日はセージのお誕生日よ。22歳になるのよ。感想はいかが?

セージ\別に何も感想は無いよ。無事に何時も通りに穏やかに迎えられることが、めでたい事かな!プレゼントは覚えておいて欲しいんだ、毎年元気なSugarで居てくれるのが一番の誕生プレゼントだよ。

f:id:nyanteicafe:20180612204457j:plain

Mrs.Sugar\まぁ、セージったら22歳の若い男性の言う事とは思えないような、希望なのね? でもそうね。私が若い子ではないからね。

そう思っても仕方がないわね。来年も又再来年も、元気に同じ会話をして居られる様に、気を付けて暮らすわ。

セージ\違うんだよ。Sugar、出来る事を楽しんで、自由に暮らして欲しいんだ。

確かに俺は元気なSugarで居て欲しいんだけれどさ、でもその為にやりたい事をやらないで我慢して暮らす事はないんだよ。

もし、怪我とかしちゃったり、病気になってしまったりしてしまったら、それは仕方が無い事として考える事にしたんだよ。

前は気を付けて暮らして欲しかったんだけれど、その為にSugarが色々を我慢して暮らすのは良くないと思ったんだ。

Sugarが言うように、気を付けていてもケガするかもしれないし、病気になるかもしれないしね。

f:id:nyanteicafe:20180612204638j:plainMrs.Sugar\あらぁ、随分考え方が変わったのかしら?結果セージは大変な思いをするかもしれないのよ?

もうすでに、気を付けていたのに、毎年セージは何だかの事で看護とかしながら、勉強したりと大変だったのよねぇ~。

でも、嫌な顔一つしないで、何時も優しくしてくれて、普通に何時も通りに誠実に接してくれたのには、私もう感謝でいっぱいよ。

セージ\Sugar、俺は全然嫌な事ではなかったんだよ。それよりも、後から思ったらとても充実していて、幸せな事だったんだ。

変かもしれないけれど、Sugarは俺だけのSugarだって感じたんだよ。何だか変な感じなんだけれどね。

もしかしたら、命が危なかったかもしれない時もあったって言うのにね。

f:id:nyanteicafe:20180612204804j:plain

Mrs.Sugar\そうだったんですってね。そのように私は聞いたけれど、自分ではそんな風に感じなかったのよ。

何なんでしょうね?ぼんやりして覚えていない時も有ったんだけれど、気が付いた時は何時もセージが側に居てくれたから、とても安心していたわ。

セージ\I had no idea about this side of my personality either until I met you that it.I think very tenderly of you.

f:id:nyanteicafe:20180612204923j:plain

Mrs.Sugar\You are my first love and will be my last. Your smile is my happiness. Until I die.I'll love you forever.

セージ\Your sight, my delight.I love you just the way you are. Love me do.

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~♡

f:id:nyanteicafe:20180612205040j:plain

Mrs.Sugar\やっと終わったわぁ~(^^♪

マダムシャノアール\おつかれさん。でもさ、微妙な歳だろう?何にもしないほど歳取ってないし、一寸だけ何かしていた方が、元気で居られるしって感じでね。

ジャンテイ\シャノ何れ、膝や足が痛いって言う割には、口は元気いっぱいでさ、何ともないんだぜ!

ルナル\シャノの口が駄目になったら、もう最後なんじゃぁ無いの? 葬儀の間も指図していそうだものね。

f:id:nyanteicafe:20180612205211j:plain

Mrs.Sugar\でもね、講義みたいにちゃんと話す時は口が疲れるのよ。喉が渇くしね。

マダムシャノアール\そりゃぁそうだろうよ。だってさ、大きな声できちんと話さないとならないんだからね。

聞いただけで、もう疲れそうだわよ。隔週で良かっただろう?
Sugarはそれでも、よく勉強をし始めたものね。

ジャンテイ\何時もの様に“多分ね!”なんて言えないもんね・笑

ルナル\そりゃぁそうよね。一応先生ですものね。Sugar先生・笑

f:id:nyanteicafe:20180612205347j:plain

Mrs.Sugar\止めてよね。そう言われるのが私苦手なんですからね。皆高学歴で、賢い人ばかりなのに、偉そうに講義しちゃっているんだから!

マダムシャノアール\でもさ、良いんだよ。Sugarは独特のファッション感覚や、デザインなどに対する考えを持っているから、皆はそれを聞きたいんだよ。

ただ試験の成績だけ良くて、大学院出たって、今一つの人は沢山居るんだからね。

ジャンテイ\そうそう、この間講義に出た人が言っていたよ。Sugarさんみたいに、肩ひじ張らずに、自然に自分はこう思うのだってハッキリ考え方を話す日本人は初めてだってさ。

ファッションの話も、歌舞伎カラーの色使いだとか、能や狂言の衣装や、そんな日本の文化の事も話題に入れて、そして、その色使いは湿度の高い国だからこその背景があるから、出来た色使いなのだとかって…俺まで此処で聞いて、覚えちゃったよ。

ルナル\Ahahaha、、、、それでね、ジャンたら“俺も講義受けに行こうかな!”勉強するのも面白いかもしれないって言うのよ。
だから、言ってやったのよ。“会計士の勉強はどうしたの?”ってね。

f:id:nyanteicafe:20180612205708j:plainMrs.Sugar\あらっ、会計士の勉強するの?偉いじゃぁない!資格とったら、自分でこの店の事出来るし、独立だって出来る仕事でしょう?

マダムシャノアール\もうさ、掛け声だけは大分前からかけているんだよ。セージなどがまだ試験勉強しているのを見てね。

“自分も何かしなくっちゃぁ”ってね。

ジャンテイ\申込書だけは貰ってあるのさ。その前にどんな勉強するのか、図書館で本を読んだりはしているんだよ。

ルナル\そうしたら、意外に難しくてめげたんじゃぁ無いの・笑

f:id:nyanteicafe:20180612205846j:plain

Mrs.Sugar\でもね、やろうと思うだけでも偉いじゃぁない?申し込み書貰ったなら切っ掛けが出来たら、やり始めるんじゃぁないの?

まぁ近いうちに始めれば良いのよね。まだ22歳でしょう?

マダムシャノアール\そうだよ、セージはまだこれからだろう? うかうかしていたら、直ぐに23歳だよ。

ジャンテイ\嫌な言い方だよね。俺に言う時はシャノは棘があるんだよ。セージ君には凄く好意的な言い方するのにさ。

ルナル\だって、まずは全然心掛けが違うじゃぁないの。セージ君もシャノには憎まれ口聞くけれど、優しいのよね。ジャンは本当に自己中なんだからね。偉そうだしさ。

セージ\Sugar、今終わったのかい?

f:id:nyanteicafe:20180612210029j:plain

Mrs.Sugar\皆さんは何時も今頃ランチなの?

セージ\まぁ、大体今頃かな?特に決まっていないし、今日はたまたま皆一緒だけれど、決まってはいないんだよ。

メィス\そうだわ、Sugarビアンカ紹介するわ! あのパッドや、リハビリスーツの制作などかなり協力してくれたのよ。

私は此処に入ってすぐに友達になったのよ。ビアンカ、セージの愛する妻のSugarよ。

ビアンカ\あらまぁ~。セージ君の奥さんでしたか?宜しくお願いいたしますね。凄く素敵な旦那様で、まさか結婚しているとはこの間メィスに聞くまで知らなくて.....。

エルダー\セージは狙われていたんだそうだよ。だから、メィスにこの間聞いてよかったみたいだよ。

マテリアル研究会は女性ばかりだそうでさ。怖い所みたいだよ。

f:id:nyanteicafe:20180612210211j:plain

Mrs.Sugar\私ジュースとシナモンブレッド食べるわ。セルフィーユが作ったのあるでしょう?

セージ\へぇ~彼はそんなの作っているのかい?

ジャンティ\あぁ、結構勉強してね。決まってはいないんだけれど、休みの日とかに作っているんだよ。

f:id:nyanteicafe:20180612210311j:plain

ジャンティ\じゃぁ今すぐに焼くので、待ってください。

Mrs.Sugar\えぇ、あれば冷凍保存しているのを、焼いてくれるから焼きたてが食べられるのよ。

セージ\へぇ~そうなんだ。じゃぁ、出来たら俺にちょっとだけ呉れる?

Mrs.Sugar\それだったら、ジャンティ5個くらい焼いてくれる?私家に持って帰るわ。

f:id:nyanteicafe:20180612210424j:plainMrs.Sugar\セージもお休みの日とか、明日の朝食べても良いじゃぁない?甘さ控えめで美味しいのよ。

この間初めて食べたんだけれど、チェストナッツとかも入っていて!

セージ\今日で終わったんだろう?もう夏休みなんだよね。俺も早く片付けて夏休みになろうっと!

メィス\ね!もうね、Sugarが現れちゃったら、セージは他の物は何も見えなくなってしまうのよ。

エルダー\そうそう、いくらセクシーな女の子がそばを通っても、まったく見向きもしないからね。普通はチラッとか見るだろう?みる位はさ...

ビアンカ\へぇ~、何処か悪いんじゃぁ無いの?って、悪かったら、奥さんのことだって目に入らなかったわよね。

でもMrs.Sugarは、凄くセクシーな訳でもないし、グラマーだって訳でもないじゃぁない?ただ、ちょっと不思議な雰囲気の人みたいね。

f:id:nyanteicafe:20180612210604j:plain

メィス\その内、仕事で会う事があるかもしれないわよ。そうしたら判るわよ。 やっぱり、セージが夢中になった訳がね。

ジャンティ\此処に袋を置いて置くからね。持ち帰る分は入れていってください。

Mrs.Sugar\ありがとう。う~ん、今日のも美味しいわね!木の実が入っているのが美味しいわね。ドライフルーツもいれたのね。いい塩梅だわ。

セージ\本当だ。なかなかいけるよ。これくらいの甘さなら、良いなぁ~。Sugar、食べ終わったらもう帰るんだろう? 俺もかえろうかなあ。

f:id:nyanteicafe:20180612210733j:plainMrs.Sugar\もうすぐ、夏休みなんだから!時間までやってきたら?ランチ終わったら後もう少しだけじゃぁないの!

セージ\そうだけれどさぁ.....。

エルダー\うふふふ、、、これで、今日の午後は、セージはフルパワーで仕事終わらせて、早い目に帰ると思うよ・笑

もうさ、帰りたいとなると、本当に早くに仕事終わらせるんだからね。

セージ\良いじゃぁないか、終わらせてから帰るんだからさぁ・・・そうすると、皆手が早くなって、皆早くに帰るんだよね。真似しちゃってさ!
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

セージ君は普通の顔して、手早く仕事を済ませるのですが、何となく皆には伝わるようで、皆早く帰って愛する人に会いたくなってしまったりするのです。
まぁ、平和な話なのですけれどね。

そんなみんなの話を聞きながら、ジャンティ君も、誰か相手を見つけなくっちゃぁと思ったりしました。
Mrs.Sugarとセージ君を朝はチョクチョク見かけては、良い人見つけたいとは思うのですが、なかなかこれはという人には巡り合っていません。

カップルもチョクチョク来て、カップル席で激しくいちゃつくカップルもいるのですが、ジャンティ君はフランス人ですが、セージ君達みたいな、一寸控えめなカップルが良いなぁ~と思います。却って愛情深く感じるのです。