Story of the Mrs. Sugar          💕 *:・(´ー`('∇^*)・☆:*:・゚    

💑HP『にゃん亭Cafe』の中の物語をこちらに引っ越しました。物語のスタートは2012年です。昔の話はHP内の「小さな物語」にあらすじを纏めました。HPの入口はプロフィール内です。そして、WIN10になってから、PCが不調?変換ミス・誤字脱字など見苦しくなりました。確認してUPしているのですが |)゚0゚(| ホェー!!吃驚です。早朝は再チェックと編集しています。早朝に読んでくださる方は宜しく!m(._.)m

あらら、、、見ちゃった!

今朝はセージ君は、大使館に行ってくると言うので、Mrs.Sugarは途中まで一緒に散歩に出てきました。
大使館にはセージに合わせたい人が居ると言うので、夕方からよりも良いので、セージ君は行くと返事をしたのです。その間Mrs.Sugarはもう凄く久しぶりですが、マダムシャノアールと少し散歩に出て、病院の裏の方をぶらぶらしに行きました。

以前移民してきたばかりの頃は、店もまだ暇でしたし、人も少なかったので、お店を開けっぱなしで、外の空気を吸いに出たりしたものでした。
病院の裏口の辺りまで来ると、植え込みのむっこう側から、男女の話声が聞こえてきました。

立ち聞きするつもりではなかったのですが、Dr.ターナーとローズさんの話し声です。


   💖~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20180620140857j:plain

ローズごめんなさい。忙しかったかしら?

Dr.ターナーうん、まぁ少しなら断ってきたから.....久しぶりだけれど、相変わらずだね

f:id:nyanteicafe:20180620141037j:plain

ローズ私とマリーが戻ってきたのは、知っていたでしょう?
全然声かけてくれないから、少しは話したいと思って......

Dr.ターナー俺からは、話す事は別にないから、声はかけなかったんだよ。

ローズでもお友達として話してくれてもと、思ったんだけれど....。別に喧嘩別れした訳ではないし、だからって恋人同士と言うところまで、行ったとも言えない感じだったけれどね。

私は貴方の事かなり好きだったわ。

f:id:nyanteicafe:20180620141313j:plain

Dr.ターナー俺は丁度勉強や実習や忙しかったからね。普通のカップルのようには、付き合えない時だったからね。

でも君はそれを理解できなかったし、俺もやらなくてはならない事を犠牲にしてまで、会う時間は作れなかったしね。

たまたま時間が空けば、逢えるっかな?って言う時だったからね。

ローズ私も、まだちょっと若かったから、それでは我慢できなかったのよね。モデルとしても仕事が巧くいき始めて来たしね。

それに、貴方は無口な人で、私の話を聞いてはくれたけれど、貴方からの話って、医学の話しかなかったし...。

f:id:nyanteicafe:20180620141520j:plain

Dr.ターナーあの頃の俺に、他に何の話題があると思っていたんだい?君はそれを承知で、付き合いたいって言って来たんだぜ? 

俺はまぁ考えておくと答えたはずだよ。

ローズだって例え少しであっても、私の事嫌でなかったら、付き合って欲しかったんですもの。

他にもターナーの事を、気にかけている人たちが居たからね。
妹も貴方の事は好きだったようだわ。

付き合うチャンスは、私の方に神様がプレゼントしてくれたのよね。

Mrs.Sugar(ヒソヒソ)ちょっと、聞かない方が良い話じゃぁないのかしら?

マダムシャノアール(ヒソヒソ)馬鹿だね。だからって出て行くのも、戻るのもできないだろう。

やっぱりあの2人は少しは付き合っていたんだ。

f:id:nyanteicafe:20180620141809j:plain

Mrs.Sugar(ヒソヒソ)あらっ、シャノは知っていたの?

マダムシャノアール(ヒソヒソ)いや、何回か店で、お茶飲んでいた事あるからね。でも数回の事だよ。

ターナーは本当に勉強などが忙しい時だったからね。

Dr.ターナーまぁ、君もここで仕事する事になったようだね。
マリーと2人で、仕事があって良かったじゃぁないか!だからって、又2度目はないぜ。

そう言う約束だからな。期待などしないでくれよな。性格はお互いに変わらないよ。

ローズ判ったわ。ただ、一寸逢って2人で話したかっただけよ。話すチャンスがなかったから、少し懐かしくて話したかったのよ。

もうあなたには、しつこくはしないわよ。これ以上嫌われたくはないからね。

f:id:nyanteicafe:20180620142043j:plainローズあらぁ?Sugarとシャノかしら? 話聞こえちゃったかしら・笑 他の人でなくてよかったわね。

Dr.ターナーやぁ~。今日はどうしたんだい?珍しいじゃぁないか2人で散歩かい?

マダムシャノアールあっ、あぁ~。久しぶりに夏休みは暇にしようと思ってね。何年ぶりかでSugarと2人でぶらぶらしていたんだよ。

昔この辺りをぶらぶらしながら、よくお喋りしたからね。

Mrs.Sugarちょうど、通りかかったら、2人が居たから、えーと!ちょっとだけ話が聞こえちゃったのよ。ごめんね。

f:id:nyanteicafe:20180620142336j:plain

Dr.ターナーそうかぁ~。トップシークレットだったんだけれどなぁ~。って別に隠す事でもないんだけれどね。彼女とは付き合いかけていたことがあったんだよ。

ローズ聞いてよ!私又振られちゃったのよ。昔もね、付き合えるかと思ったら、結局振られたのよね。

良い女だと思うんだけれどね。彼にとっては私は鬱陶しくて、我儘でしかないみたいだわ。

Mrs.Sugarまぁ、若い時は仕方が無いわよね・Ahahaha、、、、

マダムシャノアールいいや、ターナーの言ってるのが聞こえたけれど、性格はそんな数年では変わらないんだよ。

詳しい事情はわからないけれどさ。
もうすでに、今見ただけでも、2人はまったく別の世界の人間同士だよ。

f:id:nyanteicafe:20180620142602j:plain

Dr.ターナーそうだよな。ローズは昔よりも、ずっと女っぷりをあげて戻ってきたけれど、でもだからって、俺は自分のやりたい事等を変えて、付き合う気はないからな。

マダムシャノアールもう最初っから、生きている世界が違うんだよ。チャンスがあったのかもしれないけれど、その時に歩み寄る努力をしなかったから、前には進まなかったんだろうよ。

ローズそうね。歩み寄るのは、並大抵な事ではなさそうね。私はSugarみたいに、相手の為に一歩引いて、暮らしを合わせる努力は出来そうもないわ。

ターナーもセージみたいに、ひたすら私を見つめて、愛してくれるとも思えないものね。

元々、行きずりに、ちょっと付き合ってみただけの相手だって、今判ったわ。私は自分に自信を持ちすぎていたわ。

そして、2人共が価値観が全然違うようだって気が付いたわ。

Mrs.Sugar2人に共通の話題が無くて、会話が一方通行って言うのは、やっぱり上手く行かないんじゃぁないのかしらねぇ?

f:id:nyanteicafe:20180620142826j:plain

Dr.ターナーそうだよ。Sugarさん。たとえ全く違う仕事をしていても、共通の何か同じ世界が無い限り、話のタネも出てこないんだよ。

セージとSugarさんは個人的に付き合う前から、話す事がいくらでもあっただろう?

俺達は逢う時間も余りなかったし、逢っても話が合う事など、全くなかったんだよ。だからそのまま続いても、駄目になるまでには、あまり時間はかからなかったと思うよ。

Mrs.Sugarまぁ、そんなだったのに、よく少しでも時間を作って、デートしたりしたわね。

マダムシャノアールそりゃぁ、あんた馬鹿だねぇ~。ローズさんは飛びっきり昔から美人だからね。

明るくて感じは悪く無いから、男なら誘われたら悪い気はしないだろうさ?
ターナーだって若い男だったし、少しは気分転換にはなっただろうよ。でもきっとそれだけの縁だったんだよ。

ローズそうね。私も自分から声をかけても、愛する努力はしなかったものね。最初から最後まで私が一方的にせまったのよ。

この人はなんで愛してくれないのかしら?って思っていたわ。だから、仕事もあったから、一度別れたら、きっと私への愛に気が付くかと思ったのよね。

でもメール出しても、一度も返事来なかったし、その内アドレス変えられちゃってね。

f:id:nyanteicafe:20180620143326j:plain

Mrs.Sugarそんななのに戻ってきたのは、ローズさんはDr.ターナーがまだ好きだったのね?

ローズたまたま、何か勉強はしなくちゃぁっておもっていたから、カレッジに行って資格とったのよ。

マリーと2人で組んで仕事しても良いしってね。モデルだけでも良いけれど、何かあったら、モデル以外の仕事が出来ないとね。

馬鹿みたいじゃぁない。教養らしきものも身に着けないとね。

マダムシャノアールそれはまぁ堅実な考えだよね。皆それで勉強して色々な資格持っている人は沢山いるからね。

そしたら、今度は振り向いてくれるとでも思ったのかい?

Dr.ターナー特にこの国の国民になったって言うのは、そう言う事だからね。君たちもそれを理解して、移民申請したんだろう?

f:id:nyanteicafe:20180620143642j:plain

ローズ想像以上不便だったのよ。でも仕事で年中家には居ないから、老後の為には良いかと思って、ふと目についたからね。審査も通ったから!

Mrs.Sugar計算違いな事が色々出てきたのね。仕事も忙しくなったし、好きな人が出て来ちゃったりで・・・

マダムシャノアールそんなのは、よくある事だよ。でもさ、移民するって言うのは、余程の覚悟がいるという事だからね。

特に此処の国には、警察も軍隊も無く警備員だけだからね。
それなりの覚悟もいるという事だよ。

Dr.ターナー勉強も楽しめないと、不満が出て来るさ。遊興場がないから、教授夫妻は、男女関係に関しては、厳しい決まりをつくっているのさ。

俺達は、ちょっとした出会いだったけれど、どうしても若い男女は、余程覚悟して精神力も鍛えないと、修道女や修道士のようなくらしになるからね。

f:id:nyanteicafe:20180620143900j:plain

ローズ後進国じゃぁあるまいし、それなりに考えて付き合えば問題ないでしょう?シングルがゴロゴロいるんだからね。

Dr.ターナーしかし、だからって俺も今だから言えるんだけれど、誘惑に負けない知性や教養も必要なのさ。

学生の頃が、みな一番ストレスが堪るのかな? エネルギー全てを、巧く勉強に使ってしまわないとね。

何よりも本当に勉強する事が楽しめる人でないと、無理だろうね。

f:id:nyanteicafe:20180620144025j:plain

Mrs.SugarAhahaha、、、、後は私みたいに、遊ぶ種を沢山持っているかよね。退屈する事なんてない国よ🎶

マダムシャノアールそうだねぇ~。後は私みたいに、文明社会に疲れてしまった者にとっては、此処は天国だね。

日々健康で、食べていくのに困らないだけの暮らしが、どんなに素晴らしいか知ったものだけだね。

Dr.ターナー文明社会に価値観がある仕事にいる君の様な人が、此処での暮らしは、たまには良いかもだけれど、まぁ無理があるんじゃぁないのかな?
宝石や、毛皮や、最新式の車やファッションが大好きな人には、地獄かもな.....。どんな高価な物を持っていても、此処では何の役にも立たないもにさ。

ローズだから、貴方が卒業して開業医になれば、外の何処かに病院を持って、仕事して週末はここで過ごせば良いと思ったのよ。

あなたは十分に頭も良いし、都会的な人だし、あの若い年齢で、外科の腕の良さは期待されていたでしょう。

f:id:nyanteicafe:20180620144356j:plain

Mrs.Sugarでもね、何だかやっぱりDr.ターナーとローズは感覚が違うわよね?第一2人の関係には、愛がなかったの?

まったく愛情を感じないんだけれど?気のせいかしら?

マダムシャノアール気のせいじゃぁないさ。ローズは評判と容姿に惚れて、自分の物にしたかった若い医学生ターナーで、ターナーは、まぁ詳しくは判らないけれど、一時的に惑わされただけの関係だと思うね。

確かに、そうなっても可笑しくないくらい、ローズは女の魅力満載だからね。

ローズそれが、この人は落ちなくてね!だから、たまたま教授会のパーティに出席した時に出会ったから、ガンガン飲ませてやったのよ。

Dr.ターナーWahahaha、、、流石に睡眠不足などもあって、俺もどのくらい飲んだか覚えていないくらいで、寝てしまったように思うのさ。

ローズ目が覚めて吃驚でしょうね・笑 まるで映画のシーンみたい。

f:id:nyanteicafe:20180620144614j:plain

Mrs.Sugarやっぱり、アルコールって恐ろしいわよねぇ~。
Dr.ターナーがそんなになってしまうなんて!

マダムシャノアールそうさ、アルコールが体の良いなんて言ってるけれど、体に良い程度で済んでいる人が何人いるかだよね。

Dr.ターナー俺は、どうしてもの付き合い以外は全く飲まないし、何時お呼びがかかるか判らないから、全く飲まなくなったなぁ~。

ローズじゃぁ、もう巧い事飲まして、酔いつぶすわけにはいかないわね・笑

f:id:nyanteicafe:20180620144939j:plain

Mrs.Sugarでもまぁ、ローズさんは残念でしただわね。貴女をそんな気にさせるなんて!
あなた達はお店も持ったんですから、静かに暮らす気が合ったら、暮らせばよいしよね。

マダムシャノアールまぁ、あたしはマリーはまだ暮らせそうなもの持っているけれど、ローズは無理じゃぁないのかい。双子だと言っても、違うものねぇ~。

Dr.ターナーじゃぁ、もう用は終わったんだから、俺は行くから!
お互い歩く道は全く違う道だと思うぜ。いい相手を見つけて、幸せになれよ。

ローズ悪かったわね。忙しい所を、本当にさようなら。出会ったら挨拶位はしてね。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💖

やはりMrs.Sugarはセージ君が前に言っていた事を思い出しました。
2回見たそうですが、どうもローズさんかマリーさんみたいな人とDr.ターナーが逢っている所だったんですね。

その当時数年前でも、Dr.ターナーは厳しい表情で話していたようだったそうですから、何か事情のある人達だったと思ったので、覚えていたと言うのです。
そんな訳で、今日はMer.Sugarとマダムシャノアールは、また暫くお喋りして別れました。

ローズさんは本当に美しい顔立ちですし、もちろんスタイルも抜群ですし、そんな人に想われていたなんてと思いますが、Dr.ターナーは全く愛情は感じてはいなかった様子です。取り合えず雰囲気としては、何回かのお付き合いはあったようですが.....。

どうもローズさんが、押し掛けたような感じで、昨今女性の方が積極的なようです。
男女の仲は難しいですよね。

やっぱり見た目いくら美しくても、だから愛されるとも限らないようで、世の夫婦がそうですよね?何が相手の好みに合うか判らないものです。