Story of the Mrs. Sugar 💕(´ー`('∇^*)*♪   

私は楽しんでいますが、Mrs. Sugarの日々の雑記です🎵 @(=^m^=)@ 💕

💑物語は1/6サイズのドールハウスの仮想世界です。始まりは2012年2月3日に開国しHPで書いていました。
はてなブログを見つけ引っ越し!Mrs.Sugarの始まりの物語はHPの小さな物語にあらすじが書いてあります。

私は脳トレで楽しんで書いていますが、此処は読むのが面倒で大変かと思います。。。
其の他の(はてなブログ)洋楽ブログと雑記ブログも書いていますので、気が向いたら好みのブログを暇つぶしに覗いてください。MENUはサイドバーのメニューが入り口です。

ライモン君がセージ君に婚約者を紹介

今日は散歩の後にDr.ターナーがクラブルームにいると言うので、エルダー君も出て来ると言っているので、セージ君も出て行きました。

今日は自転車に乗るのが目的ではなく、一寸ばかりお喋りです。ライモン君もちょっとだけ皆の顔を見に来たいと言っていました。

Mer.SugarもCafeに出て行くと言うと、ミントさんやポプリさん達も、お茶しましょうという事になりました。
今日はアニーも出て来ると言っていましたので、賑やかになる事でしょう。

   💑~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20180627164530j:plain

セージ\何だか凄い久しぶりだなぁ~。夏休みって、普通はこういう感じだったよなぁ~。

エルダー\そうだよ。そうだったじゃぁないか! 終わって学校へ戻ると、皆で久しぶりだなぁ~とかってさ...

f:id:nyanteicafe:20180627164705j:plain

セージ\ターナー先輩はずっと忙しかったの?

Dr.ターナー\そんなこたぁないんだけれどね。交代で夏休み取っているから、日頃のローテーションとは違っているだけだよ。

エルダー\あぁそうかぁ、やっぱり家族が居る人は、ちゃんと夏休み取りたいものね。でも皆国外には出ていないんだろう?

f:id:nyanteicafe:20180627164812j:plain

セージ\出てないんじゃぁないの?特別でなければ、今年の夏休みは国内でって言われたよ。

エルダー\別にそれほど神経質に、なるほどの事は無さそうなのになぁ~?場所さえ考えればさぁ。

Dr.ターナー\俺達が知らないだけで、色々と気がかりな国はあるようだぜ。この中に居るから暢気にしているけれどな。言う事聞いて居れば、なるようになるさ。

f:id:nyanteicafe:20180627165035j:plain

セージ\へぇ~そうなんだ。ニュースは毎朝見ているけれど、毎度のような、小競り合いくらいで、特に気にならないニュースばかりのような気がしたんだけれどね。

エルダー\それはさ、俺もそうだけれど、セージもあんまり政治的な事や経済界には興味はないだろう?

仕事も他の国の細かい事が関わってくる訳じゃぁ無いしさ。

Dr.ターナー\そうだよ。金融関係や、輸出入など関係ある仕事の人は、色々と気にだろうけれどな。此処だって事務所や大使館は忙しそうだぞ。

人も増えたようだし、売ったり買ったりもするからな。

f:id:nyanteicafe:20180627165337j:plain

セージ\そうなんだよね。考えればね!よく判らないから、俺は考えないけれどさ。
国の情勢で欲しいものの値段が変わったりとか、色々細かい事情もあるだろうしね。

あぁ~思っただけでも、事務系の仕事って煩雑だよなぁ~。

エルダー\俺も本当はさ、ざっくりでも知っていた方が良いんだろうけれどさ、苦手なんだよなぁ~。

Dr.ターナー\おぉ~ライモン久しぶりだなぁ~。調子はどうだい?大使館は忙しそうだよなぁ?

ライモン\おはようございます。そうなんですよ。なんだか色々人の出入りも有ったりしてなんですけれど、まぁ落ち着きかかってきました。調子は悪く無いですよ。

すっかり最初の予定とは変わってきて、人数が増えたんで、忙しないんですよね。でもそれも、もう本当に終わりました。

f:id:nyanteicafe:20180627165627j:plain

ライモン\それでさ、セージちょっと逢わせたい人が居るんだけれど、Cafeの庭まで付き合ってくれよ。

セージ\俺に逢わせたい人が?へぇ~誰なんだ? もう大使館員は全員会っただろう。あぁ、今人数が増えたって居てたよな。

Dr.ターナー\おぉ~そうだ、凄い美人を見かけたなぁ~。 行って来いよセージ・笑

エルダー\凄い美人!ヒュー!久しぶりに聞く言葉だなぁ~。

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♡

f:id:nyanteicafe:20180627165844j:plain

ライモン\セージ、昔パーティで逢った事ある人だよ。大使館はさ、思いのほか仕事が多くなりそうなので、予定していたよりも2人増えたんだよ。

セージ\へぇ~。カール弁護士にはチラッと逢ったよ。

f:id:nyanteicafe:20180627165949j:plain

ネルケ\セージ君久しぶりね。お元気そうで!

セージ\あれぇ~、えーと!そうだね、久しぶりだね。

f:id:nyanteicafe:20180627170040j:plain

ライモン\ネルケって言う名前だよ。顔は覚えているだろう? ネルケはよく覚えているよ。

セージ\そうだったような?失礼名前は憶えていないんだ。で、何でここに居るの? そうかぁ、カール弁護士かワイスのガールフレンドとか婚約者だとか?

ネルケ\残念でした。私はライモンの婚約者候補の一人だったのよ。でも今回やっと、ライモンがその気になってきたので、私と付き合う事になったので来たのよ。

ライモンが、セージ君は素敵な人と早々と結婚したから、紹介するって言うので、今日はついて来たのよ。

ライモンと私もその内結婚するわ。セージ君や奥様にも紹介していただけると言うから、楽しみに来たのよ。

f:id:nyanteicafe:20180627170252j:plain

セージ\やれやれ、そうだったんだ。まぁライモンも決まった人と、付き合う事になって良かったよ。

この夏休みは皆出歩かないから、暇だからカップルが沢山出来そうだね。
国内だけだと、相手でも居ないと暇持て余しちゃう人も多いだろうからなぁ~・笑 じゃぁ、一寸Sugarを呼んで来るよ。

f:id:nyanteicafe:20180627170417j:plain

セージ\Sugar、ちょっとブランコの所まで来てくれる?

Mrs.Sugar\あらっ、セージどうしたの?何か御用かしら?

ミント\ほら、ライモンが誰かと一緒に来ているっていったでしょう?

f:id:nyanteicafe:20180627170525j:plain

セージ\ライモンの婚約者が来たんだよ。で、紹介したいんだってさ。俺は昔逢ったことあるらしいんだ。

Mrs.Sugar\私にも紹介?プリメルさんじゃぁないの?あらっ、まぁ、違う人だわね。

ライモン\Sugarさんこんにちわ!忙しい時間だったかな?ゴメンね呼び出しちゃって!
僕が婚約者が決まったんで、今度この国に来たんですよ。
それで、紹介させてもらおうと思いまして!

ネルケ\始めまして。ネルケと申しますのよ。本当にお噂通りの、魅力的な方だわ。

私はセージ君とは、若い時にパーティで何度か出逢っていましたのよ。私はその他大勢で、あまり覚えて居てもらえなかったようですけれどね。

f:id:nyanteicafe:20180627170848j:plain

セージ\う~ん、一寸だけ逢った事はあると思うんだけれどね。

Mrs.Sugar\まぁ、そうなんですか? ライモンさんついに、婚約決められたのね。おめでとうございます。

ライモン\ありがとうございます。もうね、此処に暫くは暮らすとなると、婚約もして結婚でもしないと、精神衛生上良くない環境だからね。
特に年下のセージが、結婚しちゃってあんまり遊んでくれないしね。

ネルケ\セージ君は歳は凄く若くて、歳下でしたけれど、チャーミングな男の子だったので、見知っている人は多かったのよ。

その後全然逢わなくなりましたけれど、すっかり大人になって!私もライモンの婚約者候補の一人になったんですが、やっと今回私に決まったんです。

f:id:nyanteicafe:20180627171245j:plainMrs.Sugar\まぁ、そうだったんですか、大使夫人になられるのね。

セージ\そう言う事だね。同じ国だったの?

ライモン\いや、彼女はやっぱり近くの小さい同盟国の出身なんだよ。今微妙な国勢だからね。数年前から僕の国に暮らしていたんだよ。

ボチボチ結婚はしなくちゃぁって思ってはいたんだけれど、僕が病気になってしまったからね。

でもネルケは、良い看護者にもなってくれるようだし、話は一番合う相手なんだよ。

色々な勉強を兼ねて、僕の国に来ていたんだよ。

ネルケ\えぇ、此処から退院した時に、直ぐに私の所に来てくれて、そうしたら次の日少し具合が悪くなって、吃驚したんですけれど、一時的なものだったようで!

ライモンと相談して“もう側に居た方が良いだろう”という事で、ワイス君のお父様がこちらに赴任が決まりましたので、ご一緒に入国させていただきました。

f:id:nyanteicafe:20180627171521j:plain

ライモン\セージ、これでもう僕は君たちの話を聞いても、イライラする事はなくなったよ。

セージの幸せそうな顔を見ていたら、結婚するって言うのも、悪くなさそうなので、決めたんだよ。

急になんだけれど、ワイスの父親が長い間外交官だったんで、此処も意外と仕事が多い様なので、来てもらう事にしたので、一緒に入国させてもらったんだ。

もうこれ以上の変更はないからってね。教授はちょっと渋い顔していたけれど、お願いしたんだよ。

ネルケ\ワイスとプリメルはもう以前から、好き合っていましたからね。ライモンから連絡が有ったので、私は即返事をいたしましたの。

ライモンは女性好きですから、側で見張っていないとね。セージ君とは違いますのよ。

Mrs.Sugar\まぁ、そうなんですか?セージの昔のことは、貴方達の方がよくご存じなようですわね。

私は何も聞いていませんから、知らないのですよ。

セージ\Sugar、知らなくたって良いんだよ。俺達は大概の事は、話し合っているだろう?誰だって、何もかもさらけ出す事はないんだよ。

君たちも、自分たちが幸せになる話し合いをすればよいんだよ。

f:id:nyanteicafe:20180627171909j:plain

Mrs.Sugar\そうね、他人から何か聞くのは、誤解が多くなりますものね。

セージ\そうだよ。君たちだって、愛し合っていたら、黙って相手の言う事を信じて聞いている方が良いだろう?他人は憶測も混ぜて話すからね。

ライモン\ネルケ、君はプリメルについて、仕事やそのほかを、勉強しないと、この国にはいずらくなるよ。

見習わなくてはいけない事が、沢山ある国なんだよ。

皆、肝いりの勉強が好きな人ばかりで、何もしないでいると、恥ずかしくなるよ。精神が違うんだよ。幸福感もね。

ネルケ\あらっ、それは大変だわね。エーデルさん達に色々教わらないとですわね。

どうやら、セージ君はSugarさんに夢中な様ですわね。
ライモンから聞いて、ピンと来なかったけれど、今お2人を見てよく判ったわ。今後ともお逢いした時は、宜しくお願いいたします。

ライモン\ゴメン、セージただ紹介するつもりだったんだよ。昔の顔なじみだからさぁ~。Sugarさん宜しくお願いいたします。

ネルケ\Sugarさんをみたら、なんだかうらやましくなってきましたわ。だって、ライモン、セージ君の雰囲気見たでしょう。
そんな優しい目で、ライモンは私の事見た事ないわよね。

セージ\あのさ、そう言う話は2人でしてくれないかなぁ~。
自分達は自分達が幸せになれるように、話し合って愛を育てていけばよいんだからさ。

じゃぁ、Sugarありがとう。
みんなの所へ戻ってよ。後で、迎えに行くからね。俺クラブルームに戻るからさ。

      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

ただの紹介の挨拶だけで終わるのかと思ったら、どうもセージ君にはよく判らないのですが、かなり夫婦としても、控えめ態度にしているのに、やたらに羨やましがられたのです。

色々言われてしまいますが、目に気持ちが出てしまうのかもしれませんね。何と言われても、こればかりは自然にそうなってしまうのだから、仕方が無い事です。
ライモン君はネルケさんを連れて、名残惜しそうにセージ君を見つめて、大使館に戻って行きました。

セージ君は子供の時から、女の子には注目されやすかったようですね。
特に綺麗な魅力的な年上の女の子からは!ちょっかいを出したくなる子だったのかもです。

きっと全く興味なしで、知らんぷりの態度が、皆を引き付けたのかもです。
本当に綺麗な3人ものお姉さんがいるので、多少綺麗で魅力的な女の子などには、興味はあまりなかったような感じが、却って地震があるだけに、興味を持たれてしまうのでしょう。

ミントさんなどの若い時は群を抜いて、美しかったようですがまぁ家に帰ると、もう別人のようにあけっぴろげなので、そのギャップを見て育ったのですから、外で魅力的だからと言って、あんまり興味はわかなかったようです。

でもライモン君の婚約者は、なかなか美しい女性ですが、聡明そうなのはプリメルさんの方が、上の様な印象でした。