Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

💑物語は2012年にスタート!です。昔のCafeの話がHP『にゃん亭Cafe』の「小さな物語」に2017年までのあらすじが書いてあります。入口はプロフィールからです🎶 PCが不調で、少し見苦しい時がありますが、そのときは宜しくです。

サイクルクラブを早く切り上げライモン君の部屋に・・・。

今日はサイクルクラブに集まりましたが、ライモン君の部屋に大使館に出勤しているカール弁護士やワイス事務官が待っているからというので、少し寄り道する事になりました。

まだ彼ら昔の仲間とはあんまり話をしていないので、お喋りでもしようと言うのです。
カール弁護士達は全く別世界での仕事をしていっるので、彼らにしたらセージ君の話は面白いのです。

昔から、一番若いセージ君は彼らのペット的存在だったので、未だにそのイメージが抜けないようです。セージ君としてはそのイメージはもう払拭して欲しいのですけれどね。


     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20180715161555j:plain

セージ\やぁ、君たちは今日も仕事なのかい?

ライモン\一応ね。僕が休みを取っているからね。

ワイス(事務官)\まるっきり留守にする訳にはいかないんだよ。

カール(弁護士)\本当は俺が当番なんだよ。でもとりあえず出勤すると言うだけが多いんだけれどね。

f:id:nyanteicafe:20180715161809j:plain

ワイス(事務官)\たまに加盟国から連絡などが入るからね。

カール(弁護士)\ほぼ中立の弱小数国が加盟して、全ての国の代行業務があるんだよ。
まぁもうこのくらい片付いていれば良いんじゃぁないかというくらいにはね。
それで、本格的には9月からという事にして、それまでは交代に夏休みも兼ねて、当番で出勤って言う事にしたんだよ。

f:id:nyanteicafe:20180715162444j:plainセージ\ふぅ~ん、結局はパーティ会場では、皆ただウロウロ集まっていただけだったと思ったけれど、こうしてみると、皆ちゃんとした大学生だったりしたんだね?

Ahahaha、、、あの頃は、まったくその片鱗も感じていなかったよ。

ライモン\皆セージよりは数歳は年齢は上だったからね。それにあの場ではそんな野暮な話などしないで、社交の場だったからさ。

でもセージが来なくなって、同じ頃には、結構直ぐに皆が勉強とか忙しくなって、たまにしかパーティにはいかなくなったんだよ。

ワイス(事務官)\ヨーロッパも社会情勢が、あの頃みたいに落ち着いては居なくなったからね。それに大学の粗油業が迫ってきた時期になったのさ。

カール(弁護士)\うん、政治も経済も、水面下ではざわつき始めて来たんだよ。俺などはまだほんの使いっぱしりだったんだけれど、良い事務所に入ったからね。

勉強もする事も多かったんだよ。やっと少し落ち着いて来たら、此処の誘いがあってね。

f:id:nyanteicafe:20180715162645j:plain

セージ\へぇ~そうなんだ。じゃぁいずれ皆は偉い人になっていくんだね。大変だねぇ~。

ライモン\僕はとりあえずは、多分治療も有るから、長期になるだろうから、ワイスはボディガードも兼ねて、全ての事をサポートしてもらうんで一緒に此処にだよ。

丁度ワイスのお父さんが任期を終えて、国に戻って来たし、もうリタイアしても良い年齢なので、顧問みたいな感じで来てもらったら、エーデルさんも夫婦でいられるだろう?

f:id:nyanteicafe:20180715162757j:plain

カール(弁護士)\決める時に話をよく聞いたらさ、ワイスも居るって言うしね。ライモンが大使なら気が楽だろうしさ。

ワイスは結構堅物だけれど、ウマは合うんだよ。
で、更に聞くとセージが此処の研究所員でいるって言うからさ。それに俺はちょっと喧嘩しちゃってさ、目の上に傷が残っちゃったんだよ。だから、まぁ固い事務所では仕事がしずらいんだ。

ワイス(事務官)\まぁ、たいした傷ではないんだけれどね。そのうち眼鏡かければ目立たなくなるんだけれど、今までの事務所には、ちょっと居ずらかったんだろう。

せっかく許可もされたから、此処の大使館はなるべく彼方此方の国の、利用窓口にはしたいんだよ。

良い病院は皆必要としているからね。特に首脳陣たちは、安心して療養したり、治療できる病院は少ないんだよ。此処は絶対に皆マル秘で頼めるからね。

f:id:nyanteicafe:20180715163443j:plain

セージ\そう言えばカールは、気が短かったよね。人の好き嫌いもはっきりしていたっけね。結構遊び好きだったと思ったけれど、来ることにしたんだ!

此処は本当に何にもないんだぜ。気楽にナンパも出来ない雰囲気だしね。ライモンは、美人婚約者が決まったし、結果ワイスも相手が決まったようなものだろう?
で、ワイスの両親も夫婦で過ごすし、まったくのシングルはカールだけって事だよな。

カール(弁護士)\セージがまさかもう結婚していたとはね! 何度聞いても冗談かと思ったよ。
お前さんまだ幾つだったっけ?俺を幾つだと思っているんだよ。セージよりは3歳くらいは年上の立派な大人だぜ、もう色々学んだし、自分の事はコントロールは聞くんだ。

セージは前は適当で、子供っぽかったのになぁ~。体も華奢な感じで、今みたいに大きくなるとは思っても居なかったよ。立派になったよ。

f:id:nyanteicafe:20180715164157j:plain

ライモン\確かに若いから、皆で子ども扱いしすぎていたよ。しかし考えたら体も精神も、一番成長する時期だったんだよな。

皆自分達もそうだったのに、自分の事は気が付かないものなんだよ。セージはたまたまこの国に夏休みに立ち寄ったら、Mrs.Sugarに出逢って、一目惚れしちゃったのさ。

ワイス(事務官)\自分ではそれが一目惚れだって気が付かなかったんだろう?それもまぁ、セージらしいって言うかバカバカしい様な話だよな。

でもそれで、猛勉強する事になったんだから、まぁ結果オーライって事で、良かったじゃぁないか。結婚もしたんだしさ。

セージ\そうだよ。ちょっと計画とは違ってしまって、早くに結婚する事になったんだけれどね。祖母の勧めもあったから、話は実にスムーズで、良かったんだけれどさ。

お陰で俺の計画していたプランは、すべて計画だけに終わってしまったんだよなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20180715164516j:plainワイス(事務官)\それじゃぁセージの計画通りみたいなものじゃぁないか。セージは年初めに綿密に計画立てるけれど、ほとんど守った事ないと言う、何時も通りのセージのライフスタイルにぴったりだったわけだろう?

セージ\何て嫌な言い方するんだよ。でもそう言われれば、そうなんだけれどさ。

ライモン\そうだよ。セージはまだハネムーンにも行っていないんだってさ。次期が合わせられない時にまず、書類上と家族の前での結婚から始まったそうだからね。

でもさセージが今までにないくらい、真剣に好きになった人なんだから、良いじゃぁないか。それに仕事では、凄い良い成果を上げて、期待されているんだしさ!

カール(弁護士)\皆さん悪い事ではないんだから、宜しい様に!俺は俺で、自分ペースでやらせてもらうからさ。

しかし、一見退屈そうな国って、意外と雑用が多いんだよな。
俺は弁護士以外に、領事館の仕事が兼務だからね。

f:id:nyanteicafe:20180715164804j:plain

ライモン\此処の国は独身者同士は、まぁトラブル起こさなければ、自由に付き合えるけれど、人妻や人のガールフレンドなどとの恋愛ごっこはご法度だからな。

それだけは気を付けてくれよ。独身のカールは皆が大使館の人間だって思っているんだからさ。問題起こして、評判落としたら、僕は半分療養しながらの大使館員だからね。

セージ\ウフフ、、、。“心臓が悪くて入院した若い患者が”って聞いて、いったいどんなかと思ったら、まぁ、お元気そうなライモンでさ!

だってかなり悪いから、長期療養って聞いていたんだよ。それなのに、その患者が俺に会いたがっているっていうからね。

f:id:nyanteicafe:20180715165152j:plain

ワイス(事務官)\国では本当に具合が悪くなって、顔色も悪いし、どうするかって言っていたんだからね。

久しぶりに様子見に来て、びっくりしたよ。今までで一番健康的な様子になったんでね。でも此処でも検査結果は変わらずに、先天的にも心臓病はあるんだよね。

一応注意事項内での自由なんだよね。

ライモン\セージのちょっとした話から、僕は本当に今回は真面目に色々やって、大使館を作る事が出来たんだよ。

ワイスのサポートが有ったし、タイミングよく入院時も世話になった財団の時期理事長の力もあってね。

でもこの国のTOPのリヴェール教授がなかなか許可してくれなくてさ。やっと入院出来たし、大使館の話もね。

だから、皆言動には注意して欲しいんだよね。
加盟国の人達も、此処の病院へルートが出来たのは、物凄いメリットなんだよ。

カール(弁護士)\はいはい、皆さんにご迷惑かけるような事は致しませんよ。俺だって俺の国サイドからは、煩く言われて来たんだからね。

大事な事が有って、医療機関が必要な時は、この国の病院は最後の砦なんだってね。

セージ\凄いんだとは聞いていたけれど、そんなに信用のある病院だったんだ。へぇ~。。。。

f:id:nyanteicafe:20180715165441j:plain

ライモン\おいおい、国民のセージがよく判っていないのかい? 絶対的に信用が有り、本当に中立的立場で、命かけて患者を守ってくれる病院なんだよ。

僕たちが想像している以上なんだって、財団の次期理事長が言っていたよ。

セージ\あっ、財団の次期理事長だったんだ。初めて会った時には、まぁ多分偉い人なんだろうとは思ったし、何となく欲しそうだったから、雰囲気で手のかかったブレスレット型端末機をプレゼントしちゃったんだけれどね。

物凄く喜んでくれたんで、まぁ立場上あの端末機は必要な人だったのかなぁ~って思ったんだよ。

どおりでリヴェール教授や、理事長達が、やけに俺に気を使って褒めてくれたと思っていたんだ。

f:id:nyanteicafe:20180715165708j:plain

ライモン\僕もさ、セージの事言えないけれど、お前本当にそう言う政略的な事に無関心だよな?僕の方が立場上、まだ多少は判っているよ。

セージ\だってさ、そんな事はどうだって良い事なんだもの。
ただ、皆の役に立ちそうな物を研究開発すればよい仕事だからね。後は頼まれた事は仕事だから、出来る限りはするけれどさ。

そのもとは、俺の場合はもうみんな聞いているんだろうけれど、凄い年上の妻だから、彼女がこれから高齢化していくのに、もしかしたら役に立つかもと言うものを、研究開発の対象にしているだけだったのさ。

それが何故かタイミングよく、時代のニーズに合ってしまって、仕上がってしまった物が幾つか有っただけなんだよね。

ワイス(事務官)\でもまだ学生の時に、もう名誉プレートを貰って、壁面に埋め込まれていたじゃないか、凄い事だよ。一番若い開発者だって聞いたよ。

カール(弁護士)\へぇ~。セージがねぇ~。そんな道が向いていたとはね。

f:id:nyanteicafe:20180715170220j:plainセージ\そうなんだよね。俺もやり始めてから気が付いたんだよね。たまたま選んだ道なんだけれどね。

後は研究員になれば、万が一妻が調子が悪くなったら、在宅でも仕事が出来るからね。

ライモン\案外そんなものかもしれないよ。そうでなく、ちゃんと子供の時からなりたい職業に進む人も居るけれどね。

僕なんて別に希望はしていない道を、決められたまま歩くかと思ってたのが、幸か不幸か、若干反れたけれど、今回は自分好みに近い様な方に進めたからね。

f:id:nyanteicafe:20180715170523j:plainセージ\まさかここで、皆と出会うとはね。それが不思議なんだよね。それ以前にも、俺の姉達が全員ここへ来たし、それも偶然集まったんだ。

そして、結婚したり、結婚した姉夫婦が赴任してきたリ、この国のTOP役員の人とTOPの女医さんと、母親が学生時代からの仲良しだったりとかね。

何だかやたらに縁が深い感じになったんだよね。不思議な気がするよ。すべてが後から分かってきた事だからね。

ライモン\そして、又僕たちが集まってきた?だってさぁ、端末機の開発者の名前見て、直ぐにセージじゃぁないかって感じたんだよ。

カール(弁護士)\俺が来たから、余計にって感じかな?

f:id:nyanteicafe:20180715170838j:plainカール(弁護士)\俺も何故来る気になったかなぁ~。何にもない勉強するものだけには、凄く良い環境の国なんてね。でもふと来る気になったんだよなぁ~。

セージ\俺だってさ、一番初めはふと来る気になって来たんだよね。何で来る気になったのか判らないんだけれど。
そうしたら、ミントが居るCafeでSugarと出逢って、凄く心地よい人なので、1泊で帰国するはずが、夏休み中Cafeのアルバイトしたのが、始まりだったんだよね。

でもその前に15歳の時に、ふとセスナのライセンスを取ろうって、バハマに滞在した時に講習を受け始めて、16歳になったとたんにライセンスを取ったのが不思議な事の始まりかな?

その15歳の夏に、ついでにスポーツマッサージの講習も受けたら、終了証もらったり、その他も色々有ったんだよね。

で次の歳にライセンス取って、皆より一足差しに帰国する事にして、その帰りに何となく此処に寄ったんだよ。

ワイス(事務官)\なるべくして今が有るのかな?そんな風に思ったら案外楽しいかもよ。こんな時代だからさ。ミラクルが有った方が楽しいだろう?セージは!

f:id:nyanteicafe:20180715171342j:plain

ライモン\不思議なようだけれど、何だか前からこうなるようになっていたような感じだね。

セージ\それも又妙な感じだよ。自然のままにだね。自分だけがどうかした訳で、今が有るわけでもないしさ。
まぁ、毎日楽しく、誠実に暮らす事だけは俺は心がけているよ。仕事も結婚も俺は自分の夢が短期に叶ってしまったんだ。

後はなるべく、長く穏やかに持続させるかだけなんだよ。だから今以上のものは何も要らないし、だからって無気力には暮らさないぜ。

又再会したんだから、宜しくね。偉そうないい方しているけれど、正式には俺は、皆に敬語を使わなくちゃぁならないのかもだけれど、まぁ昔通りって言う事でね。

さて、MyPrincessを迎えに行って家に帰るよ。 又ね。

    💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

たいした話をしたわけではないけれど、皆それぞれ此処に至った今までを話したりして、過ごしました。
お気楽にワイワイやっていた仲間でしたが、それなりに苦労もしたり、色々な勉強もしたりで、今日に至ったと言う訳で、これからも、又宜しくと言う事です。

皆馬鹿みたいに気楽に過ごしていたようでしたが、大人になるちょっと前ですから、色々あったようです。青春時代は必ずしも明るいものばかりではなく、一人で悩んでいたり、挫折感を味わったり、まぁ色々ある時期なのですね。

そんな事も分かったお喋り会でしたが。良かったのは皆が根ほりは掘り聞きたださないのが良かったですね。
ハッキリ言いたくない事もあるでしょうからね。その辺りはマナーが宜しいようです。