Story of the Mrs. Sugar 💕(´ー`('∇^*)*♪   

私は楽しんでいますが、Mrs. Sugarの日々の雑記です🎵 @(=^m^=)@ 💕

💑物語の始まりは2012年2月3日に開国しHPからはてなに引っ越してきました。HPの小さな物語にあらすじが書いてあります。私は脳トレで楽しんで書いていますが、此処は読むのが面倒で大変かと思います。。。気に入って読んでくださっているなら嬉しいのですが @(^-^)@♪

其の他(はてなブログ)洋楽ブログと雑記ブログも書いています。コメントも書けますので、色々な気楽なおしゃべりをしています。気が向いたら好みのブログを暇つぶしに覗いてください。MENUはサイドバーのメニューが入り口です🎶

今日は部屋の配置換えを・・・

今日は前から少し配置換えしたかったそうで、しばらくベッドでTVを見たら、セージ君は配置換えを始めました。

ベッドとかかなり重そうなのに、一人の力でも動かせるテクニックを使ってベッドを巧い事回転させて場所を移動しました。

リビングに使っているところも、左右入れ替えました。結局大きいTVは此処で使うことにして、外の皆が集まるダイニングは、全部大きなTVを設置したので、このTVは置く事にしました。

     💑~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20190815204016j:plain

Mrs.Sugar\いよいよ、今日が夏休み最後の日曜日になったわね?何だかあっという間に終わった気がするわ。

相変わらず東京だけでなく、此処も何時までも暑いわね。

セージ\あぁ、どうしたんだろうね。周りの国もだからね。ここは一番楽かもしれないよ。かなり標高が高いところだからね。

f:id:nyanteicafe:20190815204200j:plainMrs.Sugar\今日はお部屋の配置換えするんでしょう?どこを変えるんですって?

セージ\あのね、Sugarは怪我しないように離れて居れば良いからね。俺が一人で動かせるからさ。直ぐに終わるからね。

f:id:nyanteicafe:20190815204257j:plainMrs.Sugar\でも、ベッドなどかなり重いんじゃぁないの?いくらセージが力持ちでも、誰かに手伝ってもらった方が良くないの?

セージ\大丈夫だよ。一人でやれば、さっさと終わるからね。Sugarはベッドの移動が終わったら、ベッドの上を片付けてくれよ。

その間に俺はカウチや、TV移動しちゃうからさ。側に来ちゃだめだよ。足首はまだリハビリ中なんだからね!

f:id:nyanteicafe:20190815204412j:plainMrs.Sugar\わかっているわよ。じゃぁ、私は此処に座っているわ。

セージ\あぁ、協力ありがとう。よいしょっと!こう移動して、後は足でぴったりくっ付く様に壁に押し付ければ、お終いっと!

後はベッドの周辺のクッションとか、適当に片づけておいてくれる?

Mrs.Sugar\解ったわ!

f:id:nyanteicafe:20190815204535j:plainセージ\一気に動かすから、動かないでいるんだよ。却って危ないんだからね。せーの!、もうちょっとだよ。

やっぱり片側は、壁につけておかないと、Sugarは寝相が悪いから、ベッドから落ちるといけないからね。

f:id:nyanteicafe:20190815204619j:plainMrs.Sugar\あらっ、私そんなに寝相が悪かったかしら?まぁ、夜中に目が覚めるとセージの上に足載せて居る時あるけれどね・笑

セージはよく目が覚めないで寝ているわね。気にはなるのよ。重たくて、悪い夢見たりしないかしらってね。

セージ\最初はビックリして、目が覚めたけれど、直ぐに慣れたよ。あの感覚が無いのも1人で眠れないのかもしれないよなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20190815204726j:plainセージ\さてと、今度はカウチとTVを逆位置にして、鏡の場所も移動すると、鏡が良く見えるだろう?

前よりずっと広く見えるだろ?でなくちゃぁ、大きい鏡買った意味ないからね。

f:id:nyanteicafe:20190815204844j:plainセージ\お~し、これですべてがきちんと収まるよな。スピーカーが大きいから、少しはみ出ちゃうけれど、そこは裏側にプランターを置けばよいしね。

この部屋は割合広く天窓が取られているからさ、太陽光が多少当たるだろう?直接ではないけれど、プランテーションの奥だからね。

壁材も考えたから、かなり部屋が明るくて落ち着くだろう?

f:id:nyanteicafe:20190815204945j:plainMrs.Sugar\えぇ、良いお部屋にしてくれたわよね。以前の時とほとんど同じね工務店さんも、考えてくれたわね! 階段があるけれど、大丈夫よ。良いリハビリになるわ🎵

クッションも、今度もう少し残り布で作ろうかな!又セージと枕合戦出来るわね・笑

そして、乱痴気パーティやったりしましょうね。私もアルコールは飲まなかったのに、すっかり家では酔っ払いになってしまったわ。

f:id:nyanteicafe:20190815205129j:plainセージ\あぁ、そうだね。又前みたいに隔週くらいは、ハチャメチャパーティをやろうね。

出来るうちにやっておかないと、あれが最高のヒットイベントだよ。元気でいる間は、何歳になっても、悪い子になる日が有るのは、とっても楽しいからね。

凄いガス抜きになるって、やってみて初めて分かったよ。人はさ、悪い心も持っているもんだなぁ~って思ったよ!

下品な言葉使ってみたり、シャンパンをだらしなく飲んだリ、バカ騒ぎしたりして、そのまま床に寝ちゃったりなんてね。

Mrs.Sugar\大きな音で音楽かけていても、此処の部屋も他からは少し離れているから、迷惑かけることもないでしょうね。

f:id:nyanteicafe:20190815205306j:plainMrs.Sugar\まぁ、壁は完全防音壁になっているから、外には音は漏れないそうですけれどね。凄い建材類は研究開発されて来ているわ。

セージ\そうだよ。今のままで安心するんじゃぁなくて、次にどうするか考えて居るんだってね?

何だか凄いのを研究開発していて、かなり良い線いっているそうだからね。さて、終了。

f:id:nyanteicafe:20190815205440j:plainMrs.Sugar\お疲れさまでした。このカウチはセージにはセカンドベッドみたいね。クッションを置いてもたれたら、丁度良い場所に足も収まって・笑

セージ\そのさ、新しい建材ってさ、ガラスみたいなものなんだってね?新しいアクリルみたいなもので!

気温差が出ても、柔軟に微妙に伸縮するんだって!

f:id:nyanteicafe:20190815205640j:plainMrs.Sugar\あのね。前にセージとも話したじゃぁない? 宇宙でなくて、海中都市作った方が良いんじゃぁないかって話ね。

球体構造で、海水が汚染物質を浄化してくれるでしょう?今は汚れているって言うけれど!

球体の浮遊する都市周りには、海藻の広い森を作って、ガードして貰うのよ。

セージ\あぁ、きっと可能だと思うんだよ。チラッとリヴェール教授達と話した事があるんだよ。“そのアイデア考えてみよう”って言ってたからね。

センサーとかに反応しない素材でさ、壁面は外から見たらミラーにしてしまうんだよ。

万が一潜水艇みたいなのが来ても周囲の海藻が映って、更に海藻の深い森林みたいに見えるようにしたら避けて通るよ。

スクリューに海藻が絡まって、入ってこられないと思うんだ。昔読んだ本にサルガッソの森みたいなのが有って、船は近寄らない場所とかあるってね。

f:id:nyanteicafe:20190815205925j:plainMrs.Sugar\サルガッソ海って、大西洋の真ん中辺りにあるんですってね!

セージ\あぁ、幾つもの海流に囲まれたところで、貿易風帯と偏西風帯の間に有って、海流が時計回りに海水を回して、渦ができているところなんだって!

海藻が長く線状になって漂って「魔の海」とか言われているのを、利用しようって言う計画らしいとは聞いたことがあるよ。

f:id:nyanteicafe:20190815210145j:plainMrs.Sugar\都市伝説みたいなものかと思って居たら、本当にあるそうですものね。でも計画しているのは、船ではないから、どうなんでしょうね?

とってもきれいな海でプランクトンとか居ないから、魚なども居ないから、漁船も来ないんですってね。

セージ\そうみたいだよ。でも今は帆船じゃぁないし、スクリューも強靭なのが出来たから、海藻が絡まって動かなくなるってことは無いらしいけれどね。

でもさ、アイデァとしては面白いし、実現したら案外イケるんじゃぁないかって思うんだよ。リヴェール教授もそう言う事は、やってみる人だからね。

f:id:nyanteicafe:20190815210320j:plainMrs.Sugar\May your days be good, and long upon the earth.I adore you. I wish your love grow forever.

セージ\I could stay lost in this moment forever.Lying close to you feeling your heart beating.I'd still miss you babe.
You are the love of my life!It is the world's best wife.You take my breath away.
Mrs.Sugarï¼¼The distance is the best husband for me.

      💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💑

今日はおお仕事したので、後はもうのんびりとお茶を飲んだり、TVを見たり、そして又尽きることなく、何処までが本当か、判らないような、話に興じたりして過ごしました。

セージ君は、Mrs.Sugarのような女性には逢ったことがありません。
初めて出会ったときから、楽しく話が出来ましたし“もっといっぱい話したい”などと思ったのも、初めて感じた人なのです。

見た目だけ、ちょっと興味を持った女の子と何人か付き合いましたが、皆直ぐに話がつまらなくなってしまっていたのです。

それでも数回はデートしましたが、皆同じでただイチャイチャすり寄ってくるだけで、付き合う前にセージ君はハッキリと宣言したとおりに、別れは早くにやってきました。

もう自分が思うような人には、出会わないだろうと思っていましたら、Mrs.Sugarと出会ったのです。

逢った日から楽しく話が出来て、気がつきませんでしたが、あの時の思いが『ひと目惚れ』だとは思いもしなかったのです。初めて感じた気分でしたからね。