Story of the Mrs.Sugar

                                     Mrs.Sugarの日々の雑記です@(=^m^=)@ 💕

  💑何時も読んで頂いてありがとうございます m(_  _)m♡

  2012年2月3日に物語はHP内でスタートして途中から『はてな』に引っ越してきました。
  此処はバ―チャルな世界ですが、物語は世情を反映しながら、脳トレで楽しんで書いています。

  はてなブログは欲張って、3つ使わせてもらっています。気が向いたら他のブログも覗いて見てください。サイドバーが入り口です💘

  PCの不調は何とか回復させましたが、長時間使用は、PCは息切れする時があるようですので、PCのご機嫌に合わせて、又読ませてもらいに回り始めました。
  ユーザーさん、HPから来てくださっている方何年も初めから読んでくださっている方、気に入って読み始めて下さった方
  本当にありがとうございます @(^-^)@♪。

遠隔の依頼,その他で忙しかったようです。

今日は『美と健康の為の食事』講習会があった日です。出席率はまぁまぁで、1日3回の講習会も巧くバラけて、順調に講習を受けているようです。

最低月1度は受けて欲しいと言うルールに緩くしたのが、出席率を上げたようです。毎週受講は居ないようですが、月2回出席が一番多いようです。

その月の講習予定表は、渡して居るので、それを見て選んで出て来たりです。終わると、第2部のウォーキングエキササイズが有りますが、これがまた人気で、美人双子モデルの妹のマリーさんが講師なので、男性参加者も少なくありません。

そして、医療関係者は、遊郭で他国の色々な講習会を受講できますし、今まではこちらが希望されて、先端
機器の使い方などの講習をしたり、人気なのは針麻酔でのオペの講習その他、アナログの治療法などです。

今回のように、感染症が拡散してしまうと、最先端機器の足りない所や、無い病院も世界には沢山あるから
です。
     
       💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💖

f:id:nyanteicafe:20200601194750j:plainリヴェール教授まだ暫く忙しいだろうけれど、国内では感染症は出ていないからね。毎日情報収集しながら、問い合わせてきたところに、伝えたりと、協賛国内のハブ病院になってしまったな。

ルネ理事長感染症医療崩壊してしまった病院があるから、普通に経営している病院が大変な事になってしまっているなんてなぁ~。

理屈としては解っても、実際に起きると、とんでもない方向に行ってしまうんだね。

f:id:nyanteicafe:20200601194817j:plainルネ理事長一段落したら、僕達はバイオでのプランテーション作業を、進めようと思っているんですよ。

日本の蕎麦と言うのが、調べると栄養的にもなかなか良い物の様ですし、小麦粉とブレンドして、パンを焼いているんですが、リヴェール教授は食べましたか?

モーリス学部長蕎麦は栽培は楽ですし、此処の国の土地や気候は合っているようですし、年2回収穫出来るそうですから、さっそく栽培をしてみようと思います。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

f:id:nyanteicafe:20200601194840j:plainDr.ターナーそれでは、今日はこれで終了しますから、次の時までに、チームが巧く動けるようにレーニングしておいてください。

Dr.マロウそうです。人数が居れば良いと言う事では無く、最低の人数が巧くサポートしながら、動く方が、時短になりますからね。

Dr.リンデンはい、こちらは専門看護師は2名以外は、その他検査技師、麻酔医など計5人が1チームです。では終了します。

f:id:nyanteicafe:20200601194902j:plainスコット普通から見たら、かなり少ない人数ですよね。先ずはそれに焦るみたいですね。ビデオを見た人達は最初は驚くみたいですね。

でも、患者さんの回りに人が少ないと、動きやすいですし、チームワークさえ取れてい居たら、良い人数ですよね。

移動する枠以外に、雑用してもらう看護師が居たら、良いだけですからね。

f:id:nyanteicafe:20200601194931j:plainアレンそれだってよぉ。手際よく仕事が出来る看護師だったら、一人いれば十分だよ。そうなったら今までの2チーム分から3チーム作れるからな。

Dr.ターナーここはよぉ~、煩わしい人間関係がないから、チーム内で変な気遣いが無いからなぁ...。日頃からよく話し合うしね。

勉強会をやって、コミュニケーションを取っているから、何処のチームも巧く行っているようだぜ。気難しいリンデンが、此処の麻酔医でいてくれるのが、助かっているよ。

Dr.リンデンおだてても、何も出ないぜ。このチームは変な気遣いをしないでいてくれるのが、気楽なんだよ。

他のチームは、皆良い奴過ぎて、手伝いに行くと、気を使ってくれ過ぎて、疲れちまうんだよ。ま、此処は皆薄情者ばかりって言うか、変り者ばかりだからな・笑

f:id:nyanteicafe:20200601194957j:plainDr.ターナーリンデンに変り者って言われたかぁないよな。“皆で連なって行動するのが、好きではない”って言う奴は結構いるんだよ。

一人で居るのが好きだって言う事もあるからな。俺なんて、結構その口かもな。家では静かにゆっくり好きにしていたいんだよ。

スコットあれっ、そう言えば部屋には滅多に帰って居なくて、特に土曜日の明け番の時など”サイクルルームの棚の上で寝ている“って聞いたけれどなぁ。

Dr.マロウwahahaha、、、。そうそう、途中休憩で昼寝する時なども、あの棚の上で寝ている事が多いよなぁ~。良く体が痛くならないよ。

f:id:nyanteicafe:20200601195021j:plainDr.ターナー体が痛くなる時はあるさ。だから、自分の部屋に帰った時は、ベッドの上がまるで天国みたいに、心地よくてさぁ~。

感動的なんだぜ。やっぱり、感動のある暮らしをしなくっちゃぁな!

Dr.マロウあぁ、そう言う考え方ね。まぁ、人それぞれだからな。

アレンそう言えば、此処で子供が居るのは、一番若いスコットだけだけれど、子供が居てもゆっくり出来るかい? 

お前んとこは、かなりわんぱくそうな元気な子だよな?

スコットあぁ、今一番悪戯盛りって言うのかもしれないな。でも、僕とは気が合うんだよ。ミントに2人して怒られて、御仕置されるよ。

大概は2人で、床磨きなんだけれどね。だから、ラズリーは床磨きは凄く巧いよ・笑
ミントは男の子は厳しく躾けなくちゃぁって思っているからね。

セージの育て方を見ていたから、やっぱりあれが一番だって思っているようだからな。

Dr.リンデン確かに、若くてもセージ君は、明るくて穏やかで、誠実な紳士になりそうに育っているよな。結構我慢強い性格だろう?

まだ若いんだから、ハチャメチャでも良いような気もするけれどな。ま、それこそ余計なお世話だな。遊ぶ間もなく、一番早くに結婚したんだからな・笑
       ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

f:id:nyanteicafe:20200601195056j:plainDr.ローソンそれでは、リヴェールはやっと、手が空いて来たんですね?何だか夜まで、何かやっている様だったから、少し心配していたんですよ。

やっぱり、もう若くはないですからね。程々にしてくれないと、一番健康管理が出来て居ないんじゃぁ無いかって、思っていたんですよ。

Dr.マリアンヌそうなんですけれどね、彼の気持ちもわかるのよね。今やってしまわないと、私達の年代になると、来年、来月は今より下り坂ですからね。

ある程度までは、済ませて置きたいのよ! でもまぁ、週末土日はお休みにする時が増えて来たからね。もう山場は過ぎたようですから、少しのんびりしてきたのよ。

一緒に休憩時間に、御茶飲みにCafeに行くようになったのよ。これからは、普通の時間にするでしょうし、“本も読みたいし、勉強もしなくては!”って言っていたわ。

モルト研修医凄いなぁ~まだまだ勉強なんですね!でもそうですよね。理事長達も図書館で勉強していましたよ。

それがね、チラッと見たんですけれど、植物の病気の本を読んで、学長と話していたんですよ。

やっぱり植物も生き物ですから、医者としては病気になったら、治さないとですかね。

f:id:nyanteicafe:20200601195121j:plainDr.ローソンAhahaha、、、。植物の病気は森林管理人達が詳しいんだけれど、中の緑地帯にして、育てているハーブなどが、人間と同じに病気をしない種を取れるように、親を巧く育てるんだとかって言っていたよ。

“グリーンのドクターも居るから、治療出来るだろう”ってね。

クランベリー植物用の『実と健康の為の栄養や環境』の勉強が必要ね。この中だから、害虫はいないでしょうけれど、味と香りが、外で育てた物よりも、薄いらしいのよね。

モルト研修医あんまり無菌状態も、健康とは言えないって言う事ですか?

f:id:nyanteicafe:20200601195146j:plainDr.マリアンヌ健康ではあるかもしれないけれど、無個性な生き物になっているのかしらね? ですから、音楽を聞かせたりしているのよ。

不思議な事に、私達の住まいの壁になっている所に植えた物は、少し違っていて、何だかの刺激が有るのか味は良いらしいのよ。

Dr.カルディあらっ、半透明で見えませんけれど、気配は感じるのかしら?着替えなどしていたら、トマトが吃驚して元気よくなったり、場合によっては、萎れてしまったりしてね・笑

モルト研修医嫌だなぁ~。本当に覗かれているみたいじゃぁないですか!

f:id:nyanteicafe:20200601195211j:plainDr.トーマスま、病気など治す、基本の勉強をしている理事長達ですから、人から植物に変わっただけで、上手に育てるんじゃぁないですか?

丈夫で健康な遺伝子を持つ、此処での暮らしに合った遺伝子を持った、種を作り出すでしょう。まだ、何かの時は人のドクターとして、仕事してもらわないとですけれどね。

今後の暮らしには、プランテーションの仕事は、自分達の健康の為にも良いでしょう。僕達も理事長達の世代になったら、プランテーションに移動だろうな・笑

f:id:nyanteicafe:20200601195234j:plainタイム保健婦良いじゃぁないですか、モルトさん達が居ますし、その後にはラズリー君達がいますし、8月にはもう一人赤ちゃんが生まれるでしょう?

南の方でも、結構この1年でカップルも増えたようですよ。

f:id:nyanteicafe:20200601195253j:plainDr.ローソンそればかりは、もう授かりものだからなぁ~。Dr.マリアンヌは、不妊治療の研究をしているから、怒られちゃうだろうけれどね。

僕はなるべく、自然のままにが良いとおもうんだよね。自分に子供が出来ると、考え方が変わったんだよね。

Dr.マリアンヌでも、ウィル、最近は、特に女性が自立して仕事している人は、出来にくいと言うのは、男性ホルモンが活発なんだと思うのよ。

それが、仕事を一歩引いて、妻がメインになると、出来やすかったりする場合が多いように思うのよ。一人前に仕事するには、やはり闘争力が必要でしょう?

クランベリーそうかもしれないわね。だって、2卵生双子ではありますけれど、マリアンヌの方が仕事はしていましたけれど、結婚してからはメィンはウィル、あらっ仕事中ね!Dr.ローソンの妻が、マルのライフスタイルに変わったら、間もなく子供が出来たでしょう?

f:id:nyanteicafe:20200601195315j:plainDr.ローソンイリス君の所みたいに、年子は母体には無理がかかるけれど、出来るカップルには、環境や色々な条件が、子育てには良い条件が揃っているんじゃぁないかなぁ?

クランベリーあなたの所が良い例よ。マル自身が女性的になって、優しい感じに変わりましたしね。

女性ホルモンが活発になって来たんだと思うわ。でも双子とはね。

8月にお産するローズさんが、お似合いの彼と暮らし始めたら、出来たじゃぁない?絶対その生徒は得ませんけれどね。

又別に、運悪くタイミングが合ってしまって、望まない子を産んでしまう場合もありますけれどね。

f:id:nyanteicafe:20200601195339j:plainモルト研修医そう言う子が、後を絶たないのが、良くないですよね。子供は被害者ですよね。親の愛を知らずに育つなんてね。

愛情があれば、貧しくても一生懸命に自分で育てますよ。まったく許せないですよ。そう言う奴らに決まって、無防備に情熱の赴くままにですからね。

タイム保健婦モルト研修医。冷静にね。正義感が強いのは大事な事ですけれど、仕事からしたら、冷静にもっと大きな愛情を持ってね。

男が知らんぷりしなかったら、育てられる子も多いんじゃぁないかしら?ま、一概に言えませんけれどね。最近の女性は、積極的な女性も結構いますからね。

f:id:nyanteicafe:20200601195402j:plainDr.マリアンヌま、此処も何れ落ち着いたら、リヴェールと言っていたのよ。里子でなくとも寮を作って、寮暮らしして、国の子供として皆で育ててはってね!
一応親代わりの家庭が、週末など帰る家庭を提供してね。親でなくとも、愛情があったら、育ての親の方が幸せって言う事があるでしょう?

クランベリーそうよ。セージは子供は欲しくないそうだけれど、養護院だけは処分しないで、継続して居るのよね。

もう閉めたかったみたいですけれど、シスターから、連絡があってね。この感染症問題が、落ち着いたら、西欧は孤児が出るかもしれないから、閉めるのは保留にしたのよ。

お爺様の躾が、しっかり身についてしまったようね。紳士たるもの、困っている人を、見なかった振りは出来ないんでしょう。

自分もSugarに、溺れかかってしまていると言うのに、人の事も知らんぷりは出来なかったようだわ。

     💖~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕
そんな話を今日はしたんだと、マルベリーは話に、Cafeにやってきたのです。新シェルターに、学生寮も建
てて居るとは思いませんでした。

更に手回しよく、そうなったら里親代わりになってくれる、家庭には声をかけているそうだとか...。本当に
手回しが良い教授なのです。セージが里親探ししている時の事が、ちゃんと知っていたのだそうです。

ライモン君達も、かなり協力して何組かが、彼の国に養子が決まって、幸せに暮らしているそうで、良い子
が来てくれたと、感謝されているそうです。

そう言う事は、照れ臭いのか、詳しくは話さないので、簡単にしか聞いていませんでした。そんな話を聞く
と、私は又素敵な夫で、良かったと思うのです。