Story of the Mrs.Sugar

                                     Mrs.Sugarの日々の雑記です@(=^m^=)@ 💕




1/6サイズのバーチャルな物語は、2012年2月3日にスタートしました。
前半は削除してあらすじに簡単にまとめました。 2018年からはそのままにしてあります。それなりにドラマがあり、。今になってみたら |)゚0゚(| ホェー!! 。現在と似たような災害を予想したような状態を書いていました。謎!と吃驚です
2022年2月ではてな利用させてもらって約10年。気ままにその時の出来事をチラッと振りかけて、たわごと物語ですが、続けられるところまでし楽しんで書いていきます\_∩(´∀`❤)@

今日はCafeでパン作り

冷凍していたパンが無くなって来たので、今日はパンを作る事にして、朝早くからCafeにやってきました。

久しぶりにセージ君は、Cafeでエプロンを付けて、パンをこねたりし始めました。昔アルバイト中に、教わったのを思い出しながらです。

そんな時にエルダー君から連絡があったので伝えると、自分も欲しいと言うので、取りに来るようにイウトアとアニーとやってきました。

今日はふらっとアルフィ君も立ち寄ったので、有るならパンを買いたいと言うのです。誰も来ないと思ったので、セージ君は部屋の中と同じに、思い切りラフなスタイルに
エプロンです。

    💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~💖

MrsSugarサフランさんも、今日はエルダー君達と逢いに来たのね。ちょっと焼き立てパンを此処に置くから、触らないでね。

エルダー凄い良い匂いだなぁ~。このまま直ぐに食べたくなるよ。

アルフィ悪いねぇ。俺の分まで作ってもらっちゃって!ふと見に来てラッキーだったよ。図書館とプールにに行こうと思ってさぁ~。
Sugarさん達は定期的にプールなど行っているんでしょう?

MrsSugarえぇ、プランテーションに出て行く時に、行ったりね。外出は一度に纏めているのよ。初めてのゆっくりできる夏休みですからね。

アニーサフランMumも、今日出て来て、焼き立てパンが買えて良かったわね。でも、セルフィーユの作ったパンとは違う味かもですよ。セージが昔、パンの種を作るの習ったから、今日はセージが作ったのよ。

成形はSugarですから、見た目は同じですけれど....。

Mrsサフランえぇ、えぇ、全然構いませんわよ。セージ君も器用に作りますからね。以前エルダーが貰って来た時に食べましたけれど、美味しかったですよ。

MrsSugar私もセージもふわふわ甘い目よりリーンなパンになりがちなんですけれどね。

アルフィ匂いかいで居たら、腹が減ってきたよ。あとどのくらいで、食べられるんだい?

セージ やぁ、アルフィ、家に帰ってから食べた位が、食べごろだよ。

エルダー確かにパンを焼く匂いは良い匂いだからな。セージ忙しいだろ?なに
か手伝おうか?

MrsSugarアニー夏だと言うのに、本当に色が白くて、良いわねぇ~。何食べているの?エルダーも色白いから、食べ物が違うんじゃぁないの?
やっぱり、とても綺麗よ。

アニーたまたま遺伝よ。私の姉弟は、私程色白くないのよ。髪の色も父方の祖母に似ているみたいよ。それに今だけで、もう一気に太ってきたり、お産したりしたら体の線が崩れるわ。
エルダーも、サフランMumとエルダーが色が白いけれど、従姉妹の双子ちゃんはそれほど色は白いと言うほどではないですものね。

エルダー俺はセージみたいに、少し焼けている方が、男らしくて好きなんだけれど、日光浴しても、赤くなって直ぐに白く戻ってしまうんだよ。

日焼けサロンみたいな所で、そのうち焼いてみようと思っているんだよ。セージ達が好きなカリッと焼いたトーストみたいな色が良いよな。

セージ部屋で気長に日光浴していたら、少しずつ焼けてきて、赤くはならないよ。おぃ、アルフィ、どさくさに紛れて、あんまりSugarの側に寄るなよ!さっきより、近くになっているんじゃぁないか?

アルフィあれ、目ざといな。良いじゃぁ無いか、少し寄ったってさ。日本人は初めて見るし、Sugarさん凄く若々しくて肌も綺麗だなぁ~って思ってさ。

良いねぇ。ただ見ているだけなんだから...普通はこんなにじっくり見られないだろう。
セージのワイフだから、見られるようなもんだからね。

エルダー俺だって、もう長い付き合いになってきたけれど、Sugarさんには、握手さえした事が無いんだからね。大丈夫セージ、俺が見張っていてやるからさ!アルフィが触るようなら、俺が先に触れる権利があるんだからな。

MrsSugarそんなに見つめられると、ちょっと恥ずかしいわね。アルフィ君こそよく見たら、なかなか素敵な若い青年よ。

セージよりも少し歳上なのよね。でも、失礼だったらごめんなさい。若く見えるわね。
セージと同じ年ごろみたいだわ。

アルフィ俺、落ち着きなく軽く観られるからね。だから、ガールフレンドが出来にくいんだよ。こちらが真面目に言っているのに、冗談だと思われるんだよね。

軽い遊び友達くらいにしか、思われないんだよ。 本気な人が出来たら、困るんだ
よねぇ。

セージアルフィ本気に好きになった人居るのかい?女の子と居るのは見たこと有
るけれど、仲がよさそうだけれど、確かに特別な相手には見えなかったよ。

でも、俺だってやっと最近、既婚者だって知った人が多いんだぜ。下手したら、まだ学生だって思われて居る位だよ。別に既婚者だって言いふらしながら、歩く訳にもいかないからね。

アニーセージはまだチャーミングさが残っているし、でも最近はセクシーガイに
もなってきたからね。結婚の力かも知れないわね。

女性と同じに、男性も恋していると素敵になるんですって!男性ホルモンのバランスが良くなるから見たいよ。そう言えばセージこの間から遠目で観て思ったんだけれど、又背が伸びたんじゃぁないの?

MrsSugarまぁ、もう背が伸びるのは一昨年くらいで止まったはずよ。言われてみたら少し背が高くなったかしら?

セクシーになって男性的で魅力的になったら、気を付けないと素敵な人から誘惑されて取られちゃうかもしれないわね。
最近は女性の方が積極的な人が多いですものね。
既婚者だって知っていても、口説かれていた事あったものね。

セージSugar、俺はきっぱりと断っているからね。疑わないで欲しいよね。疑うって事は信じていないからだろう?ブツブツ.....。

エルダーセージはパンを焼くのも巧いけれど、焼きもち焼くのも巧いんだよ。特にSugarさん関係はね。アルフィ気を付けた方が良いよ。

明るくて穏やかなセージとは、違う人格になってしまうからね。何時ものつもりで冗談言い続けると、無事ではいられなくなるよ。

アニーいやだ!無事ではいられないって、セージ殴ったりするの?子供じゃあるまいし・・・・・。
小さい時には、見上げる位大きい子を、イリスの代わりにかかっていたけれど!

アルフィえっ、そうなのかい? 全然そんな風に見えないけれどなぁ。喧嘩強いんだぁ。気を付けようっと!俺腕力は無いからね。

アルフィでもさぁ、挨拶する時など親しくなったら、ハグ位するだろう?日本人だってブットボーラーなんて、激しく抱き合っているじゃぁ無い?

MrsSugar駄目よ。時々例外はあるかもですけれど、基本私の国では、家族だってハグなんてしないんですからね。普通は握手もしないわ。
でも此処ではもう慣れましたけれど、それでも同性の親しい人だけよ!

セージ触るならもっと離れて座れよ。俺は姉達にもハグなんてしないんだから...Sugar以外は両親と祖母にだけだよ。それは元々なんだ。

凄く幼い時以来、何故かあまりくっ付くのは好きではなくなったから、自分ではきっアカシックレコードをリーディングして、日本人のSugarと結婚する運命だったのが、解って居たのかも知れないって思うんだ。

アルフィそうかぁ判ったよ。ごめん。余り近すぎないようにするよ。アカシックレコードね。俺もリーディング出来たら、それなりに過ごすんだけれどね。

でもエドガーケーシーもリーディングは当たったのは、医療関係の事だけだったって言うじゃぁ無い?くセージと付き合う気になったよなぁ。

今度セージにテクニック教わらなくちゃぁな。いやいや、近くで見たら日本人の女性は、凄く雰囲気が良いよ。

アニーでもね、以前Sugarの知り合いの日本人女性が、暫く居たけれど、Sugarとは全然雰囲気が違うわよ。2人で来ていたんだけれど、2人で日本語で話してばかりいて!目が合いそうになると、目をそらすし、日本語では結構話好きみたいだったわ。Sugarはちゃんと相手の目を見て話をするわ。

上手とは言えないけれど、ちゃんと伝えようとするから、色々な話は通じるわ。判らなければ、判るまで効いてきますからね。そのつもりで話をすれば楽しい人よ。

エルダーま、セージが居ない時とかにこっそりね・Ahaha、、、、。ほら、もうセージの目がヤバイだろ。目で刺されないように気を付けるんだね。

付き合いが長く成れば、又親しくなれるから、気長に待つんだね。Cafeにお茶飲みに来たら、営業中は話をするチャンスはあるよ。此処のオーナーだからね。其処までセージは干渉できないのさ。

セージアルフィ、パンはやらない事にしようかな。

アルフィそりゃぁないよ。俺凄く此処のパンやスコーンとか好きなんだぜ。何度か買いに来ているんだよ。でも売り切れの時もよくあるんだよね。

やっぱり初めてセージと逢った時より、体が大きくなっていると思うよ。服のせいだけじゃぁ無いと思うな。
💖~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕
アルフィ君も、今日は近くで、普段の皆と話せて、色々判ったようです。其処は多国籍の人が、寄り合って暮らして居る、西欧人ですから、よく理解できます。

差別では無く、自然に肌の色の違いや、目の色の違いなどの事も話します。USのように凄い差別はすることはありません。

ですから、独特のおおらかな付き合いが出来て居るのは、争い事も多い国の人もいるから、心使いが細やかなのかも知れません。
そんな話をしながら、パンが焼けたら、皆店を閉めて帰って行きました。

今日はセージ君作のパンなので、無料と言う事でしたが、皆で食糧難の時ですから、材料費くらいの料金を箱にメモと入れてきました。

セージ君達も、日頃から適当に、お金は店に払って、貰ってきますので、セルフィーユ君が、ちゃんと帳簿につけています。やたらに、物をもらう事はありません。

                              Storyteller@Sugar