Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。Hatenaブログさんと出逢って、Mrs.Sugarの物語を引き継ぎました。物語の始めは「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、良かったら読んでみてください。にゃん亭CafeのHPは、プロフィールから入れますので宜しくお願いいたしますね♪

今日はセージ君達は引越しなのですが・・・

今日はMrs.Sugarとセージ君は引越しなのですが、荷物は纏めてあるので、何時も通りに朝出かけて行きました。今までの家はミント夫妻が入るので、片付けなど不要と言うので楽なのです。

今日はリヴェール教授も登校して来て、朝から皆の報告を聞き、色々な問題をどうするかひとつひとつ、皆で話し合いながら決めています。
秋までには、今の人員で何とか落ち着いて、学校も病院も経営を安定させなくてはなりません。
周囲の国が落ち着かないので、それに巻き込まれずに、平常どおり落ち着いたものにしなくてはなりません。

何が起きても皆が落ち着いて、対処できるように、足元を固めなければなりません。
当分新規に大学も生徒募集はしませんし、職員も今居る中で回して行こうと言うことになっています。 リヴェール教授の考えは、こういう時こそ職員達も皆が、色々勉強するのが良いだろうと言うのです。

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170407094911j:plain

リヴェール教授\そうだ、僕もちょっと研究所に行って、久しぶりにやりたい事でもやり始めてみようかな。 材料が届いているはずなんだがなぁ~

パルファム(事務長)\先日、色々注文したターナー教室の必要な物と一緒に、届いているはずなんですが!持って来させましょうか?

f:id:nyanteicafe:20170407094928j:plain

リヴェール教授\そうだね。じゃぁ持ってきてもらおうか!

ジョルジュ\では今連絡入れます。

f:id:nyanteicafe:20170407095000j:plain

ルネ理事長\おや、ジョルジュ君も Smartphoneを持っていたのかい?

ジョルジュ\リヴェール教授に言われまして、纏めて院内で使えるのをオーダーして、ここでもなん人か持っているんですよ。 

若い連中は個人で持っているのもいましたから、ちょっとセキュリティなど設定したり、ちょっと改造したんですよ。こんな時期になったので、タイミングよく手を入れておいて良かったですよ。今すぐ持ってくるそうです。

f:id:nyanteicafe:20170407095048j:plain

フランツ\リヴェール教授の荷物が、この間の荷物の中に入って着ているから、持ってきてくれだってさ、そんなの有ったかい?セージ見た?

f:id:nyanteicafe:20170407095115j:plain

セージ\いや、わかんないよ。ターナー教室って書いてあったから、気にしないで全部仕舞っちゃったから!ちょっと待って!見てみるから..... ( squeak、 squeak、 squeak。。。。......)これかなぁ?

f:id:nyanteicafe:20170407095232j:plain

セージ\あぁ~ターナー教室内リヴェール教授って書いてあるよ。はい!

フランツ\はいって、俺が一人で行くのかよ!

セージ\だって、軽くは無いけれど、2人がかりで持ってくほど重くないよ。リーダーだしぃ。

エルダー\そうそう、役員室へのお届け物とかは、やっぱりリーダーの役目でしょう。

f:id:nyanteicafe:20170407095343j:plain

メィス\前から教授を知っているし、うんと顔を売ってこないとね。どうせ役員さん一同いらっしゃるでしょうから! 他の人達にはフランツは余り馴染みがないでしょう?

フランツ\まぁ理事長や学長とかは余り馴染みがないけれどな。

f:id:nyanteicafe:20170407095651j:plain

セージ\なら、沢山顔を出して、ターナー教室のリーダーですって、挨拶してくると良いよ。 今後交渉ごとの窓口だからね・笑 俺は家に帰って引越しするから・・・

イリス\そうそう、このプロジェクトは皆若いし、まだスタートさえしていないしね。ご挨拶は必要だよ。俺達はセージの家に行くからさ!

フランツ\判ったよ。じゃぁ行ってくるよ。俺も後から直ぐに行くからさ・・・

f:id:nyanteicafe:20170407095754j:plain

リヴェール教授\あぁ~彼らは今休みだったんだよねぇ~。誰か来ていたのかな?

パルファム(事務長)\皆来ていますよ。殆ど毎日居るみたいですけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170407095826j:plain

フランツ\フランツです、失礼します。

ジョルジュ\やぁご苦労さん。テーブルの脇に置いておいてください。

f:id:nyanteicafe:20170407095901j:plain

フランツ\この辺りでよいですかね?

リヴェール教授\久しぶりだねフランツ君。元気にしているかね? もう皆に慣れたかな?

f:id:nyanteicafe:20170407095943j:plain

フランツ\はい、元気です。教室の皆は仲がよくて、楽しくやっていますよ。

リヴェール教授\それは結構な事だね。今休み中だけれど、皆出てきているんだって?何やっているのかな?

f:id:nyanteicafe:20170407100020j:plain

フランツ\今のうちに皆で手分けして、必要になりそうな資料を作っているんです。

リヴェール教授\それは又皆熱心だなぁ~。まぁ今の内に楽しんで旅行と言っても、こんな不安定な時になってしまったものなぁ~。
出かけるにしても、大変なチェックを受けながらだからな。
のんびり楽しみながらやってください。流石リーダーがしっかりしていると、よくまとまるようだな?

フランツ\いや、僕の提案と言うより、セージが一人で何かやっているな?って思ったら、資料作りとか、色々やっているので、じゃぁ皆もやろうかってことで・・・
でも
今朝はセージの家が引越しなので手伝います。それでは、失礼します。

f:id:nyanteicafe:20170407100402j:plain

マリアンヌ夫人\ディル、あなたの息子はよく勉強しているようね!
でも引越しですって?

ディル( Mom母親)\そうらしいのよねぇ~。娘が子供が生まれるので、宿舎から出て子育てしたいって言うので、今、丁度良い空き家が無いらしくって・・・
息子達の家を明け渡してくれたのよ。 息子達がこじんまりした家に移って!

息子は此処の大学受けるって決めてからは、よく勉強するようになったのよ。
それまでは、しないわけではなかったんでしょうけれど、そんなに勉強家ではなかったのよ。Sugarがおだて上手みたいで、その気にさせているんじゃぁないかしら・笑 もう彼女に骨抜きにされているらしいから!

マリアンヌ夫人\貴女離れているのに、よく知っているわね? 骨抜きにされて勉強するようになったなら良いじゃぁないの。

ディル( Mom母親)\娘たちが居ると、皆スパイみたいなもんで、まぁなんでもご報告が多いのよね。 話に尾ひれがついているかもしれないけれど、皆が同じように言うから、そうなんでしょうね。

f:id:nyanteicafe:20170407100632j:plain

リヴェール教授\骨抜かれて勉強するようになったんなら、良いじゃぁないか・笑
夫婦仲が良いのは、良い事だよ。基本は夫婦が仲良く安定していたら、男は一生懸命

働くものなんですよ。女性よりも単純ですからね。

僕などそれで、あっという間にこの歳になってしまいましたよ。 
マリアンヌはよく協力もしてくれましたからね。お宅もでしょう?
もしくは反対に『ソクラテスの妻』が仕事を成功させるコツですかね・笑
君は子宝にも恵まれて、素晴らしいじゃないですか?

ディル( Mom母親)\そうですわね。あまり面倒見の良い母親じゃぁありませんでしたけれど、夫婦仲だけは今でも良いですわよ。特に息子は高齢出産でしたから、祖父母にまかせっきりでしたわ。 でも愛情だけはいっぱいありますよ。

f:id:nyanteicafe:20170407100901j:plain

マリアンヌ夫人\そう言えば、エリオットはまだ結婚もしないのかしら? 相手はいないの? 何歳になったのかしら?

エリオット\えっ、今度は此方に矛先が向きましたか? 僕は38歳になりますよ。なんだかんだ忙しくてね! 叔母に良い様に仕事を手伝わされて、上手い事言われて!
気がついたら、ここに居るって言う訳ですね。

ディル( Mum母親)\ロリエも忙しい人ですからね。身内となると人使いが荒くなってしまうんでしょうね。でも此処に来たら、もう少ししたら落ち着くでしょうから、好きな本業の研究も出来るんじゃぁ無いですか? 

私の夫みたいに、本当にやりたい研究は趣味にして、違う研究を仕事にしたら、高齢になっても楽しそうよ♪ 恐竜の♀に名前付けて、毎日愛人に会いに出かけていますわ・笑

マリアンヌ夫人\あらっ、大変! そういえば、今月から週2回午後は此処の国の女性は、プールでエクササイズが始まったのよ。私も参加しなくっちゃぁならないのよ。言いだしっぺですからね。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

今日は、子供たちは誰も知らないうちに、ディル( Mum母親)考古学者はやって来たのです。丁度リヴェール教授が自家用機で、出先からWnnyanwanderlandに戻ってくると言うので、便乗してきました。ミントが出産と言うので、様子を見に来たのです。

GrannyNANAにも言われて、セージ君達の事も、見てくるように言われたのです。
2人はたまたまタイミング
が合わずに、結婚式もハネムーンも、自分達の計画通りにはいかなかったのですから、GrannyNANAはちょっと気に掛けています。 
セージ君が少しでもMrs. sugarに愛されるように、願っているからです。

フランツさんは皆に軽く会釈して戻って来ましたが、ディル( Mum母親)考古学者がセージ達のお母さんとは気がつかずに戻って行きました。多分初めて会ったかもしれません。