Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。Hatenaブログさんと出逢って、Mrs.Sugarの物語を引き継ぎました。物語の始めは「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、良かったら読んでみてください。にゃん亭CafeのHPは、プロフィールから入れますので宜しくお願いいたしますね♪

何とセージ君の実家に突然お呼ばれを・・・

昨晩、もう寝ようと思っていたところにセージがやってきて、突然の事だけれど明日日帰りで、セージの実家に一緒に行って欲しいと言ってきました。
珍しくちょっとイラついた雰囲気と情けない顔して頼んできたのです。

理由はお婆様からの電話で今ご両親が、何年ぶりかで帰ってきているし、ミントさんやマルベリーさんもいて、珍しくマルベリーさんの双子の姉妹のクランベリーさん夫婦がいないだけで、めったになく家族そろっているので、フォーマルでSUGARMAMAと一緒に帰ってくるようにと言う願い事だったようです。紹介しておきたいと......

もう高齢のお婆様の言う事で、セージ君は最もな話だと分かっていますが、SUGARMAMAから結婚に関してはOKをもらっていません。まだ付き合い始めたばかりです。知り合ってからは何年か経っていますが.....

日帰りとなると朝一で立たないとなりませんから、凄く恐縮した感じで伝えにきたのです。
しかし、そこは結構良くも悪くも能天気なSUGARMAMAですから、セージの気持ちも察して、即OKと言う事になりまして、やれやれなのですが、いったいどう言う話の展開になるのかが気になるところです。何しろ日頃から彼が言うには
「我が家系はアダムスファミリーだから・・・」
と言う家族なそうで!ところが良くしたもので、それを知っていたSUGARMAMAは物好きですから、興味をそそられてOKと言う下心が・・・セージはひとりで心痛めているようです。

       ❤~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20150830091216j:plain

セージ*Sugar 急な話でゴメンネ! 本当に申し訳ない。


MAMA*あらぁ~気にしないでいいのよ。 ドレスはセージのリクエストのこのドレスで良いのね。


セージ*うん、ありがとう。フォーマルでって言うから、初めてSugar とダンスを踊ったそのドレス俺好きなんだよ。とてもよく似合っているしぃ💕

f:id:nyanteicafe:20150830092058j:plain

MAMA*皆さんに私気に入っていただけるかどうかわからないけれど、まぁ楽しい旅にしましょう。なるようになるでしょう。


セージ*祖母と両親は、失礼な事聞くかもしれないけれど、気を悪くしないで欲しいんだ。多分ミント達がフォローしてくれていると思うんだけれど、ミントは余計な事も言うからなぁ~マルがいるから大丈夫と思うけれど・・・

f:id:nyanteicafe:20150830092127j:plain

MAMA*万が一何か言われても、私はセージが一緒だから大丈夫よ。ここで気をもんでいても仕方ないじゃぁないの!さぁ遅くなるといけないから行きましょう。

セージ*いずれ家族には逢ってもらいたかったかったんだけれど、あまりにも急だから!Sugar疲れが溜まらないといいんだけれどなぁ・・・



と言う事で、超特急でセージの実家に到着して、バトラーの出迎えを受けたのです。
今は夏休み中なので、使用人も少ない時だそうですが、メイドさんも一人いました。

f:id:nyanteicafe:20150830092704j:plain

Granny(NANA)祖母*セージたちが来たらまずお部屋にお通しして、一人ずつと私は話があるので、そのように伝えてね。 
Suga さんを先にお連れしてね。終わったらセージを入れ替わりに呼んで、一人ずつとお話ししたいので・・・


バトラー*かしこまりました。

Granny(NANA)祖母*そうそう、お茶はお部屋の方で待っている間に飲めるように用意してくださいね。大事なお客様ですから・・・

f:id:nyanteicafe:20150830093127j:plain

バトラー*いらっしゃいませ。すぐに大奥様は一人ひとりお話ししたいそうなので、セージ様は部屋でお待ちください。Suga さまはこちらにいらしてください。

MAMA*初めましてSuga と申します。今日はお招きいただいてありがとうございます。


Granny(NANA)祖母*まぁまぁ、急な事でお忙しかったでしょう? ここの私の隣に座られて、お顔をよく見せてくださいな。

丁度セージの両親が急に帰って参ったものですから、彼らにも息子が愛している方を合わせたくて! 
むふふ、、、そう言いながら、私もとてもお会いしたかったのよ。

もう歳ですから、何時かって思っていたらお会いできないことにもなりかねないですからね。今ならまだ足腰は不自由ですが、お口だけは達者ですからね・笑

f:id:nyanteicafe:20150830095454j:plain


MAMA*とてもお元気でいらっしゃると、伺っておりましたよ。

Granny(NANA)祖母*ハーイ!今のところはね・笑 一番下のセージが結婚するまでは、元気でいたいと思っておりますけれど、こればかりは解りませんからね。
Sugar さんはセージから聞いた以上の方だとわかりますよ。 ミントやマルベリーからも、今回帰って来た時に色々詳しく聞かせてもらいました。
失礼ながら色々調べさせて頂きましたよ。
パーフエクトでした。

と、しっかり者の大奥様と言う感じで、ポイントを押さえた会話がテキパキと進みました。今日はちょっと限よくしたいので話が長くなりそうです。

f:id:nyanteicafe:20150830095520j:plain


Granny(NANA)祖母*ではセージの考えを聞いて、こちらでお話しを進めてもよろしいですか?年齢差の事は気になさらずにね。 
実は家系はみな夫の方が年下なんですのよ・笑 ですからお話を聞いた時には、可笑しかったんですのよ。

あなた達の場合は又ちょっと離れていますが、愛情が深ければ、2人で大概の事は乗り越えていけますよ。早急に話を進めてしまう事になるかもしれませんが、やはり歳の差を考えないとならないところですわ。
これをチャンスに、あなたの言われるとおりに若い気に戻って!幸せになれる事を願っていますからね。
そうそう、私の事は皆と同じにGranny(NANA)と呼んでくださいな。では部屋で休んでお待ちくださいね。セージに来るように言ってくださいな。


MAMA*よろしくお願いいたします。

f:id:nyanteicafe:20150830095546j:plain

Granny(NANA)祖母*決して悪いようにはいたしませんからね。安心していてくださいね。セージには、これを機会に人生の勉強もしてもらうつもりですから、心配なさらないでね。

セージが年下でも、Sugarさんはいっぱい彼に甘えて良いのですよ。
むしろ、良い夫婦になるにはそうしなければなりませんよ。
セージは身も心も任せられる夫になるように勉強をさせなけば.....
一応幼い時から躾けてはありますけれど、いよいよ実践ですわね。それは決まれば、すぐに父親が話すでしょう。

妻一人守れなくては、ジェントルマンとは言えません。あの子はまだまだ苦労が足りなさすぎですからね!Ohohohohoゝ、、、、

f:id:nyanteicafe:20150830100219j:plain

Granny(NANA)祖母*御帰りセージ!突然の事で不満そうね?

セージ*俺は自分の家だから良いけれど、彼女は初めて来る家だから、突然今日だなんて心の準備が出来ていないでしょう?

Granny(NANA)祖母*セージあなた結婚したいのでしょう?人生には心の準備する暇なく、急にの出来事も多々あるんですよ。何か彼女は困っていました?不満をお前に言ったのかしら?

セージ*それが、凄い気楽にOKって楽しそうに言ったんだよね。

Granny(NANA)祖母*それこそセージにはピッタリの相手じゃぁないの!我が家の嫁だわ!

セージ*嫁?まだそんな話彼女にしていないよ。

Granny(NANA)祖母*いいのいいの、私も楽しくお話ししましたよ。
彼女もたくさんの笑顔でお話しいたしましたよ。 セージ、あなたはまだ未熟者ですけれど、女性を見る目だけは肥えているわね。 

f:id:nyanteicafe:20150830101219j:plain

Granny(NANA)祖母*どうやらっ女性を見る目だけは、狂ってはいないようね。あなたにとっては最高の相手を見つけたわね。
一生責任をもって大事にしないとだめよ。 今のセージはまだまだ、これからいろいろな苦難もあると思いますから、あなたが命かけても、守り切らないと駄目なのよ。わかっているわね?

セージ*もちろん良く判っているよ。でも僕はまだ結婚の話は具体的には話し合っていないんだよ。
だって、やっとまだ告白したばかりなんだからね。

Granny(NANA)祖母*でももし、彼女がOKだったら結婚しても良いのかしら? 私が元気でいるうちは、見守ってあげられるけれど、でも見守るだけで、正々堂々と色々な事と戦うのはセージなのよ。

今日は両親共珍しく帰ってきているのですから、もう結婚したらどうかしら? 彼女はセージに任せるといっていたわ。
まだ考える時間が必要かしら? 少しでも長い時間一緒に過ごしたかったら、同世代ではないんですから、早い方が良いでしょう?

セージ*そりゃぁ彼女がOKしてくれれば、僕は結婚したいよ。

Granny(NANA)祖母*どんなお付き合いしているのか分かりませんけれど、本当に愛していたら、心身とも愛さないとパーフエクトではないわ。では結婚しても良いわね?
もうみんなが揃うでしょうから、又後でね・・・

f:id:nyanteicafe:20150830101342j:plain

ミント*はーい!Sugar、思わぬ夏休みになったわね。

 

マルベリー*気楽になさってね。こちらが、私たちの両親です。珍しく帰国してきたものですから、丁度良いチャンスかと少しおせっかいやきました。

 

Mum*初めまして!よろしくお願いいたしますね。

 

SUGARMAMA*Sugarと申します。本日はお招きいただきまして、ありがとうございます。

f:id:nyanteicafe:20150830102017j:plain

Dad*初めまして貴女がセージが夢中になってしまったSugarだね?今日は娘が一人増えるのかな・本当にどちらを向いても我が家は女ばかりだなぁ・・・笑

 

Mum*アナタ初めてお会いしたのに失礼ですよ。

f:id:nyanteicafe:20150830102547j:plain

セージ*本当に上から下まで女がいっぱい! まるでアダムスファミリーみたいに変わり者ばかりだから、Sugar細かい事は気にしないでね。


ミント*すぐにセージはそういうけれど、Sugarは知ってるでしょうけれど、私はモンスターじゃぁない唯一の人間だからね!


マルベリー*アダムスファミリーとはよく言ったもんだわ。AHAHAHA、、、


ミント*セージもやっとプロポーズ出来て、良かったわね。DadとMumみたいに、いくつになってもパワフルにラブラブにならなくちゃぁね。少し分けてもらったら? 
あなた達
本当に淡白なカップルって感じで.....セージはそうじゃぁないかと思ってたけれど、結構ポーカフエィスだしぃ。
私が、露骨に何となく聞きにくかったって思ったのが、そもそも微妙な関係だったのよね・笑

f:id:nyanteicafe:20150830103426j:plain

Dad*なんだ、なんだ!まだpeck on the cheekばかりじゃぁなぁ~じゃぁ、まずは親が模範演技で教えないとかな・・・
You're my only reason I've got fire for a heart❤

さぁセージ忘れないうちに・・・情熱的にやらなくちゃぁな・笑 彼女の心に灯がともるように優しく激しくだよ。


ミント*もおぉー子供の前で激しすぎるくらいなんだから、のけぞっちゃうわぁ~吃驚したでしょう? うちって昔からこうなのよぉ~。ン?でも習慣としては、控えめかしら?

f:id:nyanteicafe:20150830104505j:plain

セージ*ではお言葉にあまえて、皆の前の方が俺は気分は楽なんだよね。せっかくフォーマルで来たんだから、一応誓いをたてるよ。今は式などはあげないけれど
Be there when you're old To have and to hold Mysugar💕


SUGARMAMA*それでは私もI'll do my best to live up to your expectations 💕で良かったでしょうか!

全員*It is the words that are perfect traditionally.

f:id:nyanteicafe:20150830110614j:plain

セージ*それじゃぁ、帰りが遅くなるから帰るよ。昨日から俺の研究課題に付き合ってもらって彼女は疲れているんだ。

 

Dad*それじゃぁ2人とも体に気を付けて、毎日が幸せになるんだよ。今回はお前も研究など頑張ったな! まだまだこれからだよ。

自分の研究ばかりに夢中になって、彼女を忘れるなよ! 
最も、その反対でも困るけれど、そこのところは工夫してやるんだよ。

f:id:nyanteicafe:20150830111138j:plain

セージ*うんありがとう。久々に熱烈ラブシーンで、刺激されて初Kissできちゃったよ・笑 Dadも体気を付けて!

Dad*なんだお前案外だらしないなぁ・・・うん、ありがとう。お前たちも体に気を付けて元気でな。

f:id:nyanteicafe:20150830111755j:plain

Dad*じゃぁ、セージをよろしくフォローしてやってください。そして、沢山愛してもらうんだよ。歳の差なんて気にならなくなるからね。これは間違いなしだ。

Mum*ちょっとアナタ! kissが長すぎますよ! まったく、困ったもんだわ。

f:id:nyanteicafe:20150830112104j:plain

Mum*それでは、息子はあなたに差し上げるから、お好きなよう美味しくお料理してちょうだい・笑


SUGARMAMA*はいありがとうございます。遠慮なくフレッシュな素材をいただきます。

 

f:id:nyanteicafe:20150830112734j:plain

Granny(NANA)祖母*それでは、後はセージと相談して時期が来たら色々と手続きもして決めますが、宜しいですね?

SUGARMAMA*はい、お任せいたします。

Dad*あっ!それから、今日は僕たちからプレゼントがあるから、ぜひ受け取って欲しいんだ。これは儀式的でなく、皆が自分の小遣から寄付してもらったものだから、豪華なものではないんだけれどね。
今夏休み中のガーディナー夫婦やバトラー父から今日来てくれているバトラー息子、それ以外の家族一同からのプレゼントだから!


セージ&SUGARMAMA*???


Granny(NANA)祖母*ホテルのこじんまりしたスィートルームにハネムーンで部屋を取ったから、泊まってゆっくりして、朝一で帰れば十分間に合うでしょう。


セージ*えっ!・・・だって


SUGARMAMA*
(いいのよ!セージ)はい、ありがとうございます。喜んで泊まらせていただきます。

f:id:nyanteicafe:20150830113653j:plain

ミント*ほら、セージが早く2人になりたいってイライラしているわよ。型にはまったこと嫌いだから、せめて何か記念になる事って思ったのよ。

ホテルだけは何時も利用しているリ◎ツだから、豪華な部屋ではないけれど悪くないはずよ。ちゃんとお式あげる気になったら、私にウェディングドレス作らせてね🎶

f:id:nyanteicafe:20150830114054j:plain

セージ*じゃぁ、今日は皆ありがとう。もう行くから・・・あっ!バトラー父さんによろしくね。ガーディナーオジサンたちにも・・・

バトラー息子*はい、皆とても喜んでおりましたよ。おめでとうございます・笑

       
❤~~~~~~~~~~~~~~~~❤

と、まぁ思ってもいない展開になりまして・・・

でもこれは家族皆で、どうしたら2人が幸せになれるか考えた結果なのでしょう。

セージ君は十分考えていたでしょうが、そこは若さで日が経つにつれて、SUGARMAMAはパワーダウンする年齢に差し掛かり始めていることが実感できないでしょうからね。

そんなことでは、ちょっとモタモタしているセージ君を待っていては、時間が限られてくるので、結果手続きに時間がかかるお国柄なので、実質的な結婚を半ば強引に急がせたのでしょう。

ここで、又勝手に仕切られたり、格式に拘るのは嫌いなセージは、ちょっとプッツンしそうになりましたが、年の功でSUGARMAMAが巧くフォローして纏まったようで、やれやれでしたが・・・と物語はさらに続くのでした。