Story of the Mrs. Sugar 💕(´ー`('∇^*)*♪   

💑この物語の始まりは2012年にHP『ひつじ庵物語』内から始まりました。途中からはてなブログに引っ越してきました。過去の物語はHP内『小さな物語』に2017年までのあらすじを纏めました。HP入口はプロフィール内です。他のはてなブログ(洋楽や世界の雑記)のメニューになっています。PCが不調?なのか変換ミスなど多くなりUPしてから |)゚0゚(| ホェー!!吃驚。朝は再確認・編集して居る時があるかもなので、宜しくです。

なんとマルの双子ちゃんと散歩で会いました🎶

今朝は雲が多い朝ですが、明るい曇りなので、双子ちゃんの外気浴には丁度好さそうです。マルベリーさんはベビーカーに2人を乗せて、早朝散歩に出てきました。

出かけてきたら途中でエルダー君とバッタリ出くわして・・・エルダー君は図書館に行くところでしたので、一緒に散歩する事にしました。

一寸長距離ですが、芝生の公園まで出てきたのです。
そんな時に、Mrs.Sugarとセージ君も今朝はやはり空模様が、丁度好いので、散歩に出て来ました。

     💑~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20180628133357j:plain

マルベリー\悪いわねぇ~。図書館に行くところだったのに、時間は大丈夫なのかしら?

エルダー\えぇ、全然問題ないですよ。散歩が終ってから図書館に行けば良いんですから!なんてったって今年からは正真正銘の、夏休みですからね(^^♪

f:id:nyanteicafe:20180628133545j:plain

マルベリー\ま、セージみたいな事言っているわ。
エルダー君も今年の夏休みが、初めてのゆっくりできる夏休みよね?お疲れ様でした。

エルダー\そうなんですよ。双子とは言うものの、本当にそっくりですね?2人共男の子なんでしょう? 間違えません?

マルベリー\最初は間違えたわよ。だから腕輪して、間違えないようにしているのよ。

二卵性なのに、よく似ているわよね。でもこれが育つにつれて、変わってきたリするのよねぇ~。

エルダー君の従姉妹さん達2人は一卵性でしょう?凄くよく似ていらっしゃるわよね。

f:id:nyanteicafe:20180628133801j:plain

エルダー\でも見なれると、違うんですよね。性格も正反対みたいな性格しているしね。

双子育てるのは大変そうだけれど、玩具みたいで可愛いですね・笑

マルベリー\動き回るようになったら、ちょっと忙しい様ね。これでも毎日一緒にいるから、大分扱い慣れて来たのよ。

最初はちょっとね、一緒に泣いたりするから慌てたけれど、ウィルが却って扱いなれて“焦る事ないから、一人ずつ落ち着いてやれば大丈夫だから”って言われて、慣れて来たわ。
勝手に泣かしておけばよいんですものね。煩いだけでね。

あらら、、、誰だったかなぁ?見た事あるカップルが現れたわよ。

f:id:nyanteicafe:20180628134211j:plain

Mrs.Sugar\あらあら、そちらはカップルの顔が違うんじゃぁないかしら?エルダー君子持ちスタイルが似合うわ(^^♪

セージ\本当にマルと夫婦って言っても、不自然じゃぁないよ。何時でもエルダーは父親になれそうだね。

マルベリー\まぁ、セージ達も散歩に出てきたのね。今日はまぶしくないし、日差しが無くて、お散歩日和の朝だわね?でも早い目に帰った方が良いかもよ。

エルダー\丁度さ、図書館に行く途中で出会ったから、俺時間が有るから、双子ちゃん見学しながら、一緒に散歩にきたんだよ。

将来のリハーサルだったりしてさ・Ahahaha、、、。
なぁんて言ってたら、本当に双子の父親になっちゃったりしてね。

f:id:nyanteicafe:20180628134413j:plain

Mrs.Sugar\此処まで来ると。結構空いているでしょう?ほら、あの下の所までは結構人がいるんだけれどね。

セージ\ここまでは丘を登って来るから、ジョギングの人もあまり来ないみたいだよ。

でもさ、エルダーは気が付いたかどうか判らないけれどさ、あそこにアスレチックがあるだろう?

エルダー\あぁ、何だか見た事あるなぁ~って思ったんだよねぇ~。

あっ、もしかしたら、サイクルロード脇のリハビリ用広場の反対側?こんなになっていたのかい?藪だったような気がしたんだけれど?

マルベリー\綺麗に草が刈ってあるわね。

f:id:nyanteicafe:20180628134631j:plain

Mrs.Sugar\此処は私も始めて来たのよ。セージは知っていたの?

セージ\うん、アスレチックの向こう側はリハビリ用の車いすの練習コースとかなんだけれど、こちら側は藪だったんだよ。

暑くなってきたら虫が多いからって、少し刈り込んだ丘にしたんだよ。意外と起伏が多い土地だったね。自転車乗るには面白そうだぜ、エルダー。

マルベリー\そうよね。中心の病院などのある所は、小山の頂上近くにあるんですものね。

エルダー\そうかぁ、樹木の為などには、手入れもしないと駄目だって聞いたよなぁ~。定期的に森林管理の人が入っているって言っていたものな。

何もない自然がいっぱいみたいな所も、結構手がかかるものなんだね。

f:id:nyanteicafe:20180628134847j:plain

Mrs.Sugar\だから、多くは丁寧に手入れしないで、開発してしまうのかもしれないわね。

此処みたいに、とりあえず“何でも人の手をかけて!”って言うのは、お金も人手も居るから、結構大変なのね。
何にも無い様なのって、実は大変な事だったのね。

セージ\そうだよ。ただ何もない不便な国とは違うんだよね。
どれどれ?本当だこれは間違いなく双子だね。

同じ顔しているものね。大きさが少し違うような気がするけれど?まぁ人間の赤ちゃんらしく見えるよ。

マルベリー\そうなのよ。一寸体格に差があるのよ。でも全く問題なしで、良い子達よ。何時も2人でくっついていて、仲が良いわ。

エルダー\そうだろうなぁ?でも双子ってお腹の中では、互い違いになっているんだろう?

f:id:nyanteicafe:20180628135227j:plain

セージ\きっとさ、双子で仲が悪くならないように逆に組み合わせたんじゃぁないの?顔も解らないから、喧嘩しないだろ?

お腹の中で、喧嘩ばかりしていたら、大変じゃぁないか!ちゃんと仲良くなるように出来ているんじゃぁないの?

マルベリー\くっついて居るからねぇ~。喧嘩などされたら、暴れまわって大変だわ! 同時に生まれたから、何にも買わなくて済んだわ。ラズリーのおさがりで済んでしまうからね。

Mrs.Sugar\ピンクも可愛いわね。

エルダー\女の子みたいで可愛いじゃぁない?2人共女の子みたいな感じだよね。

ラズリー君は、何時だか見たら男の子らしくなっていたのをCafeの庭で見たよ。イリスの所は、どう見ても男の子って感じでさ、結構マッチョな赤ちゃんなんだよ。

f:id:nyanteicafe:20180628135844j:plain

Mrs.Sugar\何だかこの子達、従兄弟同士とは言え、ラズリーとも似ているわね?って事は、叔父さん似なのかしら?

セージ\叔父さんって、もしかして俺の事?じゃぁ皆大人しくて良い子だよ。俺手がかからない良い子だったって聞いたもの。

ね?マル。確かMom達がそう言っていたよね?

f:id:nyanteicafe:20180628140052j:plain

マルベリー\赤ちゃんの時まではね。後は私セージは何処でも走っている所しか見た事ない様な気がするわよ。

エルダー\Ahahaha、、、すげぇ意味深な言い方だよなぁ~。赤ちゃんじゃぁなくなってきたら、セージは違って来たような気がするぜ。

Mrs.Sugar\そうよね。お爺様がシッカリ躾けたって言う事は、何かあったんじゃぁないのかしらね?

大人しい子が走ってばかりいるかしらねぇ~?マラソン嫌いだって言うのに、勝手に走り回るのは好きだったのね・笑

セージ\そう?何も聞いていないよ。別に普通の子供だったんじゃぁないのかなぁ?男だしさ!

ただ、爺さんは考えが古いから、ジェントルマンとして、パーフェクトにって言うだけでさ。そうしておけば将来的に間違いはないだろうって事でさ。

f:id:nyanteicafe:20180628140517j:plain

Mrs.Sugar\どうだったの?本当はセージが小さい時って!

マルベリー\私達はもう大学生だったからねぇ~。本当なのよ。何時もチョロチョロ走り回っているちびちゃんだったわよ。

皆でついて歩くのが大変で、直ぐに冒険の旅に出て行ってしまったりするから、忙しかったみたいよ。

でもまぁ、男の子だからねぇ~って言われていたみたい。
ただ男の子は、女の子の後だから、凄く無口な子だったって言う印象で、その分動きは凄い!って思ったらしいわよ。

セージ\判った!それで、男の子育てていないから、Nanや爺さんがDadを育てた事あるから、任されちゃったんじゃぁないの?

良かったね!マルは一応俺が小さい時を見ていたら、男の子育てるのも戸惑わないだろう?

エルダー\あぁ、納得!高齢出産だったから、そんなチョロチョロした子は、どうしたらよいか分からなかったんじゃぁないの?

f:id:nyanteicafe:20180628141047j:plain

Mrs.Sugar\それは有りそうよね。だって、DadはMomが一番だって言っている人ですものね。可愛がることはしても、躾が甘いとかで、お爺様は見ていられなかったとかね。

セージ\何だか知らないけれどさ、もし俺の何処かが変だったら、それは俺のせいじゃぁないからね。躾の結果だよ。

マルベリー\うふふふ、、、でもね、姉の私が言うのもなんだけれど、セージは良い子に育ったわよ。

けっこう腕白坊主だったかもしれないけれどね。自分の世界を大事にする子だったわね。

あの異常なくらいに厳しかったお爺様の躾に、絶対に負けない強い子だったわよ。

孫を躾けている祖父と言うより、まるで男同士がこん競べしているように見えたわ。

まだ、ピーピー泣いても可笑しくない小さい時から、絶対に泣かないのよね。“泣くな!”って言われたら、涙がこぼれても、本人は泣き声は上げない子だったわよ。

エルダー\よくセージもグレなかったよな?

f:id:nyanteicafe:20180628141453j:plain

マル\それはね。お爺様はセージをとても愛していたし、セージもちゃんとそうだって事判っていたみたいよ。

第一グレている暇なかったんじゃぁないかしら!習い事などもスケジュール一杯でね。私もこの間ミントと言ってたのよ。

“男の子だから、躾ける時は厳しく躾けましょう”ってね。
“でも、そうでない時はいっぱい抱きしめてあげて、後は各家庭夫と相談して、健康で強い子に育てましょう”ってね。

エルダー\子育てって大変だよなぁ~。まずは親が子供の手本になるように、シッカリしないとなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20180628141902j:plainエルダー\でさ、セージは両親はあんまり教育面にはタッチしてこなくても、何も問題は感じなかったのかい?

セージ\何も感じなかったよ。DadもMomも、何時も勉強していたし、研究の話をしながらも、年中でもイチャイチャしながらね。

俺がノックして部屋に入っていくと、2人して交代で抱きしめてくれるんだけれどさ。

まぁそれだけかなぁ? でも十分すぎちゃって、小さい時はどうってことなかったけれど、大きくなってきたら、鬱陶しくなってきたよ。

Mrs.Sugar\Ahahaha、、、想像すると可笑しいわね。で、セージはハグやKissにはうんざりしていたのね。

マルベリー\化粧品臭いって、何時も逃げようとするから、面白がって、私たちはパヒュームなどつけると、わざわざセージを呼んで、きつく抱きしめてやったわ。

その時の表情が可笑しくてね(^^♪ でもね、匂いで意識失くしちゃったことあるのよ。
匂わないように、長時間息を止めてい過ぎちゃったみたいよ。私たちがお爺様にたっぷり叱られちゃったわ。

年頃になった時に、変な女性に惑わされないように、免疫を付けてあげたのに、つけすぎちゃったかもって言ってたのよね。

f:id:nyanteicafe:20180628142414j:plainMrs.Sugar\わぁ~解るわぁ~。息止めなくても長い間嗅いでいると、気分悪くなって私も貧血起こした事あるのよ。

セージ\だよなぁ~。それなのに俺なんて、変な子だって言われてさぁ~。

マルベリー\だって失礼よね。それも高い良いパヒュームの匂いなのによ。とにかく化粧品の香料が嫌だったみたいよ。

元々は男性を引き寄せるための、媚薬に使われたって言うくらいなのにね。

エルダー\Ahahahaa、、、でもさ、匂いって好き嫌いがあるからねぇ~。

f:id:nyanteicafe:20180628142705j:plainマルベリー\そうですって、特にウィルにはお約束で、なるべく化粧品を使わないように言われたわ。使うなら無香料をってね。

ウィルに移り香がするんですって、患者さんと接するから、やはり相手は病人だから、過敏になっているからってね。

Mrs.Sugar\そうよぉ~私なんて、自分のつけたリップの匂いに酔っちゃったりするのよ。

セージ\本当にメイクしないから良かったよ。Sugarは何も付けていないのに、良い匂いするからね。

あっ、タルカムパウダーは、夏は使うんだっけね。それは俺も使うものなぁ~。

エルダー\えぇ~、セージはタルカムパウダーを使うのかい?俺はタルカムパウダーじゃぁないけれど、男性用化粧品は使うぜ。Dr.ローソンなどは、何も使わないの?

マルベリー\薬用オリーブオイルみたいなのを使っているわよ。Sugarも使っているでしょう?

Mrs.Sugar\えぇ、私カサカサしているからね。冬などはグリセリンとかね!まったく色気なしなのよ・笑       

    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💑

皆がおしゃべりしている間、双子のタングルとローガンは皆の顔を見ながら、話を聞いているかのように、ご機嫌も良いようです。

やはり周囲の人達が、楽しそうに話しているのは、良い様です。
暫くして、皆でぶらぶら帰りました。階段があるので、帰りはセージ君とエルダー君でベビーカーを運んだので、楽々坂を最短距離でおりました。

それぞれが帰宅したり、図書館に向ったりです。
双子のタングル&ローガンも3ヶ月経ったので、かなりシッカリしてきて、セージ君が言うには人間らしく進化してきたそうです。

それまでは、単なるホモサピエンスと言うだけな感じで、可愛くないと言うのですが、マルはそれを聞いて、怒るどころか大笑いしながら帰って行きました。