Story of the Mrs.Sugar

                                     Mrs.Sugarの日々の雑記です@(=^m^=)@ 💕

  💑何時も読んで頂いてありがとうございます m(_  _)m♡

  2012年2月3日に物語はHP内でスタートして途中から『はてな』に引っ越してきました。
  此処はバ―チャルな世界ですが、物語は世情を反映しながら、脳トレで楽しんで書いています。

  はてなブログは欲張って、3つ使わせてもらっています。気が向いたら他のブログも覗いて見てください。サイドバーが入り口です💘

  PCの不調は何とか回復させましたが、長時間使用は、PCは息切れする時があるようですので、PCのご機嫌に合わせて、又読ませてもらいに回り始めました。
  ユーザーさん、HPから来てくださっている方何年も初めから読んでくださっている方、気に入って読み始めて下さった方
  本当にありがとうございます @(^-^)@♪。

Cafeで何やら大使館員と話し合い

今日は大使館員とリヴェール教授達が、Cafeで真剣な顔して話しています。真剣に話してはいますが、皆ピリピリした雰囲気ではありません。

皆が冷静に落着いた感じで、相談しているという感じです。来年の東京行きの話ではあるのですが、ポイントはラファエル特別研究員の、扱いについての話のようです。

いささか、取り扱い要注意人物ではあるようです。

    💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💖

f:id:nyanteicafe:20190908193727j:plain

リヴェール教授さぁて、今日は彼が戻ってくる前に、作戦でも立てますかね・笑

ワイス事務官彼は一生懸命に、皆の役に立つことをやっているつもりですからね。 悪意がないだけに、かえって扱いが難しいですね。

カール事務官しかし、皆ニュースを見ているから、行く時期は変更意見が増えてきていますからね。

それであっても、彼の近くに居る者はテロに巻き込まれる危険は、変わらない感じですが、同行する人は減るのがありがたいですね。

特にこの国では、大事にしたい医療関係者は、行かなくてよくなりますからね。

f:id:nyanteicafe:20190908193957j:plainセルフィーユ何だか前よりも話は、良い方向に向かいかけているようじゃぁないの? もうさ、安全な国で素晴らしい四季のある国日本は、伝説になってきたようだからね。

Mrs.ローリー本当によね。他の国も今年は大変だったけれど、すべての災害が日本にみたいになってきたものね?

セルフィーユは学校に行っている時、日本人が居て色々聞いていたんでしょう?

f:id:nyanteicafe:20190908194219j:plain

セルフィーユあぁ、きっと彼らもフランスの学校に来て、今まだどこかで修行中だろうから、帰国したら吃驚だとおもうよ。

皆心配してニュース見ているだろうね。フランスも昨年くらいから、急にテロの標的になる事が増えたしね。

Mrs.ローリー本当よね。もう無目的に一般市民や学校が狙われるなんて、信じられないわ。

私の家も街中からは外れているけれど、安心は出来ないわね。セルフィーユの家は結構街中で、Cafeやっているんでしょう? 心配よね。

f:id:nyanteicafe:20190908195153j:plain

セルフィーユそれがさ、巻き込まれる場合も有るかもしれないんだけれど、割合すぐそばにルーヴルがあるから、案外目につかないんじゃぁないかって、言っているんだよ。巻き込まれるってこともあるけれどね。

Mrs.ローリーまぁ、それは有るかもしれないわね。なんとも言えないけれどね。当分何もかもが終息しそうにないものねぇ。

私の家からも、アレンの家からも“帰ってこなくて良いから、此処で安全に過ごせ”っていわれているのよね。

それなのに、もしアレンが東京オリンピックに派遣されるなんて聞いたら、吃驚するでしょうねぇ。

f:id:nyanteicafe:20190908195304j:plainリヴェール教授それでは、どちらにしても大使館の君達と僕たちは何処かに、一回は集まるようだよね。

ワイス事務官一つは極小国ですけれど、ライモンの国などは、意外と盲点で“どうだろうっ”て、大公が言ってくれているらしいんですよ。

ラファエル特別研究員なんて名前でなく、本来のラファエル財団理事が出入りしていても、不自然ではない国ですからね。

何処にしても、言い出したら絶対に安心と言う訳ではないのですけれどね。

f:id:nyanteicafe:20190908195445j:plainモーリス大学学長でも、そう言って頂けるなら、ありがたいですよね。

リヴェール教授以前誘拐されそうになったのは、スイスに居る時でしたっけ?フランスに居る時の話でしたっけ?

どうやって、免れたんですか?生命を狙われたのでは無く誘拐ですか?

f:id:nyanteicafe:20190908195729j:plain

カッセル事務官誘拐されそうになったそうですよ。フランスの自宅から出勤する時に襲われたそうですが、その時は優秀なボディガードがついていましたからね。

反対に犯人が拘束されたそうですが、取り調べに搬送途中に逃げて、自爆したそうですよ。
気を付けて居たそうですが、なんだか自分で工場の壁に激突すると、爆発するするような爆発物を身に付けて居たようで、ボディチェックからは見つからなかったらしいですよ。突然隙を見て壁に突進したそうです。

f:id:nyanteicafe:20190908195822j:plainライモン大使僕の国は軍隊もありますし、難民や異国人はごくまれにしか居ないんですよ。観光客も少ないですし、飛行場もあまり見かけない人は目立ちます。

もし、ラファエルが誘拐されそうでも、金融関係では信用のある国ですから、多分狙いにくいかと思うんです。

よかったら、差し出がましいようですが、僕たちが話してみようかと思うんですが...。僕がラファエルと親しいのは、彼の妻とは遠い親戚筋にあたるんですよ。

リヴェール教授そうですか、ではお願いしようかな。一応彼の説得は僕が一任されているのでね。集まり場所は、北欧辺りにしようかとも思って居たんですけれどね。

Dr.ローソン良い時期かもしれないですね。もう3回彼は東京に行っているんですが、2回集中ゲリラと、行く度の猛暑で夜も涼しくならずに、寝苦しい思いをして居ますからね。大分めげて入るようです。

f:id:nyanteicafe:20190908200125j:plainDr.ローソン軽い熱中症のような症状にも、なったそうですからね。我々寒い地方の国の者には、堪えるでしょう。

何しろ東京は桜の季節が終わったら、もう夏が始まるようになってきたし、秋の紅葉がクリスマスの頃らしいですからね。

リヴェール教授あぁ、Mrs.Sugarの話以上の気候ですね。もうあの夏の気候にはやられてしまいそうでしたよ。

食糧難とか、色々大変でしょうね。今度のオリンピックでは、観光客も想定しているほど集まらないのじゃぁないかなぁ~。

一番気楽に付き合えると思える、行き来出来る国との国交も、面倒になってきているしなぁ~。問題は何処の国もTOPの政治家だね。

それ次第で、良くも悪くもなる。まずは手柄を立てて、票が集まると傲慢になったりね。悪くなりだすのは一気に悪くなるからね。

良くなるには何倍もの苦労やエネルギーがいるけれどね。

モーリス大学学長ま、穏やかに収まっていただきたいものですね。それでは、集まる国を変更なら、もう早い目にしても良いのですね?

f:id:nyanteicafe:20190908200413j:plainリヴェール教授そうだと思いますよ。もしライモン君の国としたら、今度は寒波などに遭わないうちの秋口にが良いのではないですか?

集まる日は1日だけなんですから、後は2~3日、それぞれに新しく知り合った国などと、話合ったりする日にしてあるんですよ。

帰国するにも、皆グンと近くなりますからね。やはり東京までは遠いですよ。

モーリス大学学長オリンピックに拘ったから、皆遠くまで行くことになったんですよね。ヨーロッパで開催されたら、時間は半分以下ですからね。

此処からだったら、数時間ではないですか!日帰りだって出来る国が多いんじゃぁないですか?

Dr.ローソンそうですね。体力が無かったり、高齢者はかなり楽に出席できますよ。

f:id:nyanteicafe:20190908200554j:plainリヴェール教授おいおい、僕は高齢者って言う事になるのかな?まぁそうだよなぁ。

カール事務官ライモン様は若くても、体力がないですからね。心配はしていたんですよ。

ワイス事務官ラファエル財団理事長も高齢組ですからね。何かあったら、素早く移動は出来ないと思いますよ。

f:id:nyanteicafe:20190908200725j:plainリヴェール教授それでは、近いうちに此処に戻ってくるでしょうから、早速ダメ押しで、話して見ましょう。

カール事務官ラファエルさんは体調でも悪いんですか?かなり真夏だと言うのに、出入国していましたから、調子崩すんではないかなぁ。

Dr.ローソンまだ、病気になったわけではないけれど、療養しに戻ってくるんですよ。家に居たら、ゆっくりは休めないようですからね。

此処は奥さん以外、秘書の一人といつもかかる病院長にしか、知られてはいないようですよ。通常かかる病院に、入院と言う事にして来るんです。

f:id:nyanteicafe:20190908200905j:plainカッセル事務官ですから、気持ちもゆったり出来るので、此処へ来られると、戻りたがらないのですよ。

奥様が元気な方ですから、何時もお尻を叩かれるようですしね。

リヴェール教授とても仲が良いと聞いていましたが?奥様上位ですか・笑

Dr.ローソンそうそう、入院中もよく奥さんの話をされますから、かなり仲が良いのではないですか?

カール事務官仲は良いですよ。それもかなりラファエルさんの方が、首ったけでしょうね。

とても若々しい方ですしね。同じ年だったと思いますが・・・ずっと若々しく見られます。動きも機敏ですし、一番のハートも若い方ですね。

f:id:nyanteicafe:20190908201044j:plainワイス事務官ラファエルさんよりも、実力者ではないでしょうかね。福祉の分野でかなり、多くの国と交流がありますし、親交があるようですからね。

カール事務官その信用度を、ラファエルさんはバックにもしているでしょう。彼は真面目な方ですが、頑固ですからね。

自分から歩み寄るのは苦手ですし、悪気はなくとも、どうも巧く出来ないようで、奥様からお叱り受けていますよ・笑 

どうしても考え方が自己中になりやすいのです。面倒なので、反対意見を言ってくれる人が、少ないですからね。損な性質ですね。

 f:id:nyanteicafe:20190908201156j:plainリヴェール教授知り合って親しくなれば、良い方なんですけれどね。雰囲気が近寄りがたい雰囲気なんでしょう。

話し方も若者には、なかなか受け入れにくいようですね

カッセル事務官僕の国でも、ライモン様くらいですよ。気楽に話をするのは・・・

Dr.ローソンそのようですね。入院中も女性の方が良いみたいで、ナースたちとは仲良しですよ。

後はセージと言う僕の義弟がいるのですが、ライモン君とは友人ですが、彼の事は気に入ってくれているようで、話しかけている時がありますよ。

カール事務官そのようですね。セージ君にはライモン様もとても親しいので、若いのに、なかなかの良い研究者になったと伺っていますよ。もっと若い時しか知らないもので...

ワイス事務官セージは、誰にでも同じ態度なんですよ。あれも大したものって言うか、全然気にしないのは、もっと若い時からだからね。

だからって、生意気な感じでもないからね。誰に対してもまったく普通なんだよ。

f:id:nyanteicafe:20190908201421j:plainモーリス大学学長明るくて、なかなか良いムードメーカーの研究員ですよ。一番若いかな?

Dr.ローソンあれは、何て言うんだろうね?秀才じゃぁないし、天才とまで言うほどではないし、けっこう傑作な性格なんだけれど、誠実だし・・・。

信頼置ける奴なんですよ。

カッセル事務官ライモン様が、ほめちぎっていますよ。全然偉ぶらないし、気楽な奴だから大好きな友達だとね。

     💖~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

今日は何とか最後の詰めで、ラファエル財団理事を、説き伏せる相談会になったようです。
でも、成功するかどうかはわかりませんが、具体的に変更するなら、ライモン君の国でと言う事も、多分気を引かれる事になるのではと皆思っています。

ちょくちょく出入りする、勝手知った国の一つですからね。小さな国ならはでの素敵な国なので、ラファエル財団理事も好きな国なので、巧く話が進むと良いのですが...。