Story of the Mrs. Sugar 💕(´ー`('∇^*)*♪   

💑HP内『にゃん亭Cafe』の物語をこちらに引っ越し、途中からこのブログになりました。物語の始まりは2012年でHP『ひつじ庵物語』内の『小さな物語』にあらすじを纏めました。HP入口はプロフィール内です。PCがWIN10から不調?なのか変換ミスなど多くなりUPしてから |)゚0゚(| ホェー!!吃驚。早朝は再確認・編集しているので、早朝に読んでくださる方は宜しくです!m(._.)m

ライモン君が今日は又張り切って!

今日も又ライモン君は、早くにクラブルームに出てきていました。今朝はDr.ターナーも折り畳みのベッドで寝ていたようで、セージ君達が出て行った時には、もう自転車は走り終わって休んいました。

今朝はリハビリを兼ねて、Dr.ターナーとライモン君は一緒に自転車で回ったようで、ライモン君の病気の話などしていたようです。
セージ君とエルダー君は別々に戻ってきて、自転車の手入れをして、部屋にはいってきました。

   ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20180803210636j:plain

Dr.ターナー\うぃっす。お前たちあんまりぶっとばすなよ。コース内に人が入って来る事はないだろうけれど、やっぱり危ないからな。セージは変な所大胆だしな。お前が好きそうな、傾斜が強くて複雑な所も作ってあるからねぇ。

f:id:nyanteicafe:20180803210704j:plain

セージ\俺?エルダーだろう? 俺安全運転しかしないからさぁ~。愛する妻ある身だからね。無茶はしないよ。

エルダー\おいおい、何で俺に振るんだよ。危ないことやるのはセージに決まっているだろう。坂が急な所で、まるで曲乗りみたいに上ったり下りたりしてさ、凄い楽しそうに乗っているの見たもんな。

ライモン\えっ、君たちそんな乗り方しているのかい?スピード出すだけかと思ったけれど違うんだ!僕が走る道は軽い傾斜地だけだよ。

f:id:nyanteicafe:20180803210845j:plain

セージ\One, two, three・・・・・......Ooh, yeah, ooh, oh oh🎶

エルダー\。。。。。・・・・oh, yeah, ooh, oh oh♫

f:id:nyanteicafe:20180803210939j:plain

セージ\ライモン、細かい事は気にしない方が良いよ!頭禿げちゃうぜ。それより工具の使い方はもう全部分かったかい?

ライモン\え、え~と!判ったのと、まだ判らないのとあるよ。だって意外と難しいんだものね。

エルダー\バッグに仕舞ってある。バラしてある自転車一人で組み立ててみたら?

f:id:nyanteicafe:20180803211049j:plain

セージ\そうだね。俺達今度は見ているだけにするからさ。自分の自転車が調子が悪くなったら、自分で直せるだろう?

エルダー\いずれ、覚えておくと役に立つぜ。ライモンだって男なんだからさ、結婚とかしたら家では、何かあったらメンテとかやるだろう?

f:id:nyanteicafe:20180803211133j:plain

ライモン\でもさ、今のところ結婚したとしても、家のメンテとかやる予定はないんだけれどね。だってそれを仕事にしているメンテナンスマンが居るからね。

セージ\居たとしてもさ、自分が気に入った様に出来たら面白いだろう。半分以上は趣味だよ。

エルダー\そう言えばセージも、此処に居るから色々やっているけれど、もし国とかに帰国するような事が有ったら、色々な人を使っているんだろう?

f:id:nyanteicafe:20180803211229j:plain

セージ\あぁ、マナーハウスとか、チェルシーの家とかには、メンテナンスマンがいるよ。だから、全然面白くないんだよなぁ~。

でも俺はもうずっとここで過ごす予定だからね。以前なら考えもしなかった暮らしだよ。自分で働いて給料をもらって、それで夫婦で暮らすって、素晴らしい事だよ。

エルダー\世の中には働かないで、女のヒモみたいになって、暮らして居る男も居るのになぁ~。セージは違うんだね。

西欧は共働きする家が多いだろう?特に若い世代はさ。
ライモンだって、役目上の仕事はしていたけれど、普通の人の就職とは、少し違うんだろう?

ライモン\あぁ、公務員みたいなものだよ。でも幾つか資格は持っているから、まぁ特別大使って言う事になって、此処に来られたのさ。

f:id:nyanteicafe:20180803211352j:plain

エルダー\ふぅ~ん、何だかよく判らないけれど、俺の家は父親は大学の職員だったからね。兄妹も皆仕事は学者だよ。 俺だけ一寸畑違いかな。

セージ\何て言うの、普通の会社に勤めるサラリーマンとは違うよね。

ライモン\皆似たようなものだと思うけれど、違うのかい。僕が一番自由がないよなぁ~。あれこれ決められちゃっていてさ。多少は意見を聞いてくれはするけれどさ。

今ここへ来たのが一番自由かな。でもさ結婚相手は決められた中から選ぶんだよなぁ。

f:id:nyanteicafe:20180803211523j:plain

セージ\じゃぁ、まぁ趣味で何かやるにしても、工具位使えた方が楽しいぜ。無理にやれとは言わないけれどさ。嫌だったら、止めたって良いんだよ。

ライモン\ううん、此処にいる時は皆と遊びたいから、覚えてやるよ。ただ自転車に乗るだけとは違うことくらいは、僕にだって判っているよ。

エルダー\嫌々やったって、面白くはないだろう?無理するなよ

f:id:nyanteicafe:20180803211640j:plain

ライモン\嫌々じゃぁないよ。やり始めてかなり興味持って来たんだからさ。ただ最初は、あんまりにも何も知らない自分に、惑ってしまっただけだよ。

セージ\そうだよなぁ~。昔パーティで一緒になった時には、こんな趣味の話はしなかったよね。特にライモンはさ、女の話ばかりしていたからね。

エルダー\17~8歳って言ったら、まぁ一番興味がある時かもしれないしな・笑 俺もよく遊び、よく学んだ時だったよなぁ~。なぁセージ。

f:id:nyanteicafe:20180803211736j:plain

セージ\俺は一番勉強に忙しい時だったよ。これからも一生あんなに勉強する時は無いと思うよ。16歳までかな?よく遊んだりしていたのは。誕生日過ぎて直ぐにSugarに出逢っちゃったからね。

エルダー\俺だって一応此処を受験するから、結構勉強はしたんだぜ。でもその前から
何処かの工学部に行くつもりだったからなぁ~。

研究費とか考えたらアメリカだったんだけれど、夏休みの研修に行ったら、何だか名前は有名だけれど、今一つピンと来ない雰囲気だったんだよなぁ~。

ライモン\あっ、一応進学に関して、研修会とか見に行ったんだ?真面目な所もあったんだね。

f:id:nyanteicafe:20180803211850j:plain

エルダー\なんだよ。俺は別に不真面目な生徒ではなかったよ。で彼方此方見て、ふと此処に来てみたら、雰囲気的には一番気に入ったんだよなぁ~。

何にも無いって言うのにさぁ~。一番受験も大変って話しだったんだけれどね。何が気に入ったんだろうなぁ~。

一番愛想ない雰囲気だったし、しゃれたキャンテーンが有るわけでも無くて、でも何だか暖かい雰囲気がしたのかなぁ~。ホント愛想は無いけれどさ。

f:id:nyanteicafe:20180803211944j:plain

セージ\で此処にしたんだ?来てよかったって思った?

エルダー\あぁ、直ぐには判らなかったけれどね。暫くしたら学生たちも職員たちも表情が穏やかで、聡明そうな人ばかりだったんだよ。女も居たしさ・笑

意外と美人が多かったしね。アートカレッジが付属であるって言うのも、良い雰囲気の原因だったかな?

ライモン\勉強も大変なんだろう?そう聞いたよ。試験も良くやるし、卒業するのも結構大変だしって言うんで有名だそうだよ。

ワイスから聞いたんだけれどさ。よくセージが入ったなぁ~ってね。そこそこ利口だったけれど、此処に入る程とは思わなかったってさ。

セージ\俺もそう思うよ。でもさ、目的が出来たらやればできる子だったみたいだよね。早く受験もしたかったから、スキップもしてさ。

不思議と入学できないとは、思わなかったんだよね。

f:id:nyanteicafe:20180803212130j:plain

エルダー\でも、結局はスキップしなかったら、セージは此処には居なかったんだよね。次の歳からは、学生を募集しなかったんだものなぁ~。

何で募集かけなかったんだろうね?もう何か世の中に不安要素があったのかなぁ~?

f:id:nyanteicafe:20180803212208j:plain

ライモン\まぁ、中東とか色々と問題が起きていたんじゃぁないの?あのいつもやっていたパーティだって、急に以前みたいに賑やかではなくなっていったからね。

セージ\そうだったんだぁ~。それも俺はラッキーだったんだなぁ~。政治経済は全くまだ考えたこと無かったからね。

ただここの学校に入学したいって事だけだったよ。
考えたら不思議な話だよね。ただ1日も早く受験したかったんだよ。

エルダー\まぁ、世の中なんてそんなものかもしれないよ。凄い目的をもって受験したから、思い通りの進路になるとは限らないしね。

せっかく入ったのに、大学卒業前にドロップアウトしちゃう奴も、結構居たんだよね。
大学院ででもだそうだよ。皆よく出来る学生なんだそうだよ。

余りにも勉強で締め上げられるし、もう寝る時間しかないとか、気分転換するような所も無くて、孤独感に耐えられなくてドロップアウトしちゃうんだってさ。

ライモン\君たちは良く平気だったなぁ~。精神が強いんだね。

セージ\俺は孤独を感じる暇なく忙しかったんだよ。Cafeでアルバイトもしていて、凄く幸せだったもの。Sugarの側に居られるんだぜ。

それによく出来る子じゃぁなかったから、出来ない事へのプレッシャーはあんまりなかったよ。成績ビリでも良いんだもの。

エルダー\俺もそんなに真面目じゃぁなくて、ガールフレンドを沢山作って、毎日忙しかったんだよ。皆割り切って付き合えるガールフレンドばかりでさ。

それが条件で付き合ったんだよ。孤独なんて感じたこと無かったなぁ~。
その内母親が寂しいって、来ちゃったからね。余計にもう鬱陶しくはなったけれど、まったく寂しくなんてなかったよ。

f:id:nyanteicafe:20180803212742j:plain

Dr.ターナー\人の事は言えないけれど、お前たち結局は女が居たから良かったんだな。真面目に勉強だけやって居た奴が、辛くなってもどうする事も出来なくて、孤独感に耐えられなくなって、ドロップアウトしちゃったんだなぁ~。

少々いい加減なくらいが、世の中生きて行くのが楽なのかもしれないぜ。あまり俺も偉らそうには言えないけれどな。

      💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

どうも結局はそれぞれの内容は違いましたが、男性は女性には弱いし、救われていたりしているんですね。

やたらに真面目に勉強ばかりしている様な人の方が、厳しい世界では、生きにくいのかもしれません。

不真面目なのはいけませんが、ある程度のいい加減さが有る方が、伸び伸びと良い結果も生み出す様でした。

少なくとも研究員になった今、やたらに頭がよくても、アイディアが浮かばないイリス君が一番苦労している様です。

セージ君が一番良い事もありましたが、辛い出来事も結構あった時でした。
一度に色々な事が、凝縮されて体験した時期でもあったのです。そんな話をしながらの半日でした。見た目セージ君が色々苦労した様には見えませんが、小さい時から凄く厳しくしつけられたり、大変だったかもしれませんが、だからこそ多少の事など気にしない性格になったのかもですね。
ただ一つMrs.Sugarの事だけが彼のアキレス腱のようです。