Story of the Mrs. Sugar 💕(´ー`('∇^*)*♪   

1/6サイズの小さな物語です。書いている私は楽しんでいますが、日々のつまらない雑記かも.....🎵 @(=^m^=)@ 💕

💑物語の始まりは2012年2月3日ですが、以前はHPで書いていました。はてなブログを見つけて引っ越してきました。過去のあらすじはHP内『小さな物語』に書いてあります。サイドバー又はプロフィール内にもその他音楽ブログなどのMENUがあります

突然Mrs.Sugarはオペする事になりました。

今日は9時過ぎに診療所から連絡があり、“Mrs.Sugarさえ問題なければ足のオペをしたいのだけれど?”と言ってきました。

Mrs.Sugarは“近いうちに急に決まるかも!”と言われていましたので、心積もりしていました。セージ君は研究所で何か作業をしているとの事なので、メッセージを残して、さっさとオペを済ませてしまったのです。

全身麻酔でもありませんし、何とMrs.Sugarはクランベリーとお喋りしているうちに終わってしまったのです。

Dr.ターナーはとても注射なども、素早くて上手なのですが、オペの様子など良く見えませんでしたが、鍼を刺して麻酔をかけたのは、初めて顔を合わせましたが麻酔医のDr.リンデンだったそうです。

以前のオペの時も彼が麻酔担当だったそうでした。
     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20190318193430j:plain

Mrs.Sugar\きっとセージは吃驚して、此処に来たら何て言うかしらね?

Dr.ターナー\断りに行ったら、研究所内で作業中だったんだから、仕方がないんじゃぁないのかな!

f:id:nyanteicafe:20190318193533j:plain

Mrs.Sugar\まぁ、全身麻酔ではないし、クランベリーやトーマスなど親族がOKって言ったんだし、終わっちゃったんですものね・笑

Dr.ターナー\Wahahahaha、、、、。酷い話だよな!もう文句言ったって、やっちまったしなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20190318193802j:plain

クランベリー\でも、本当にあっという間に終わったオペだったわね。鍼もSugarは1回“あっ!”で終わりだったし、私達が話しかけていたから、まるで気が紛れてしまったのね。

Dr.トーマス\全くね、でも僕はターナー達のオペを側で見学もできて、良かったよ。いやぁ~素晴らしい手さばきには驚いたよ。

マロウと、ターナーと、リンデンのトリオは素晴らしかったよ。

f:id:nyanteicafe:20190318193939j:plain

Mrs.Sugar\混んでいる病院の待っている時間より早かったわね?でも、今が少し痛くなってきたわ。我慢できない痛さじゃぁないけれどね。

Dr.ターナー\小さな穴開けた程度の切開で済ませたからね。こればかりは文明の利器でカメラで撮った拡大した画像をPCで見ながら出来るからね。

皮膚も巧く切れば出血が少なく済ませられるしね。

f:id:nyanteicafe:20190318194308j:plainDr.リンデン\始めまして!びっくりしちゃったみたいだね。いやいや、こんなにスムーズで、短時間で終わらせられたのは、驚きだったね。

患者も疲れないだろうし、こちらも疲労が少なく終われるよ。

Dr.マロウ\麻酔が巧く効けば、やはり一番良い方法だね。後は巧く治っても、なるべく摩耗が激しい事は避けるのが良いんだけれど、少しは動かさないと、動かなくなるしなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20190318194412j:plainMrs.Sugar\あらぁ~セージが来たわ。

セージ\こんにちわぁ。あのぉ~Sugarのオペが済んだんだって聞いたんだけれど?

Dr.ターナー\よぉ~。急に時間が空いたんでね。メンバーも揃っていたし“やってしまおうか?”って言うんで、連絡に行ったんだけれど、居なかったんだよ。

クランベリーたちも居て“良いんじゃぁないの!”って事で、やってしまったんだよ。

クランベリー\あっと言う間のオペだったしね。OKしちゃったのよ。

f:id:nyanteicafe:20190318194551j:plainMrs.Sugar\ごめんね!本当に30分くらいで済んでしまったのよ。

セージ\こう言う時俺は何ていったら良いんだい? でも、ありがとうございました。お疲れ様でした。

f:id:nyanteicafe:20190318194722j:plainDr.ターナー\あぁ、セージは紹介もした事なかったけれど、俺とマロウと仕事する時のもう一人の相棒の、麻酔医のリンデンだよ。

凄く腕の良い麻酔医だから、Sugarさんもほとんど痛い思いしないで、麻酔をかけられたんだよ。今は切れてきて、傷は痛いようだけれどね。

Mrs.Sugar\セージこちらに来て!本当に痛くなくあっという間に、クラン達とお喋りしていたら終わってしまったのよ。

クランベリー\今日は感染症などの心配もあるし、熱が出ても困るから入院よ。

f:id:nyanteicafe:20190318195136j:plainDr.マロウ\リンデンはセージと逢うのは初めてだけれど、俺達がよく話すからセージの事は、結構よく知っているんだよ。

Dr.リンデン\何時も話ばかりで、逢うチャンスがなかったね?俺は色々話を聞いていたから、逢えるのを楽しみにしていたよ。

セージ\どうも宜しく。Dr.ローソンとDr.トーマスと、薬剤師のスコットの義理の弟で、クランベリーの弟でSugarの夫のセージです。

皆\Ahahahah、、、、、確かに・・・

f:id:nyanteicafe:20190318195330j:plainセージ\Sugar元気そうだね。あまり痛く無くて良かったね。

Dr.マロウ\それはもう、痛くない様に細心の注意を払ってやったからね。きっと赤ん坊でもあんまり泣かないくらいだったと思うよ。

Sugarさんは笑いながら、クランやトーマスと喋っていたからね。
オペ中は全く気が付かなかったと思うよ。

Dr.リンデン\鍼麻酔が誰にでも巧く使えたら、本当に良いんだけれどね。

f:id:nyanteicafe:20190318195617j:plainMrs.Sugar\セージは聞いてびっくりしたでしょう?ゴメンね。直ぐに終わるって言うし、丁度時間が空いたからって言うので、済ませてしまったのよね。

セージ\簡単だとは聞いたけれど、こんなに気楽にオペが済んじゃったなんて、本当に吃驚したよ。でもSugarは元気そうで、良かった。

クランベリー\セージは今研究所から戻ってきたの?

Dr.トーマス\忙しかったのかい?

f:id:nyanteicafe:20190318195827j:plainセージ\でも、ついにオペをしたんだね。何だか騙されているみたいだよ。Sugarも元気で良かったよ。

Mrs.Sugar\私もね。嫌な事は早く済ませた方が良いから、本当に“直ぐに終わるようにしたから大丈夫”って言うから、お願いしちゃったのよ。

セージは吃驚するでしょうけれど、その時はもう終わってしまっているしね・笑

f:id:nyanteicafe:20190318200026j:plainDr.ターナー\今夜は入院だよ。入院日数も短くしないと、お前が大変だろう?
だから、皆で色々考えたんだぞ。

代りに毎日通院か、様子診て前みたいに往診かな?

Mrs.Sugar\私気合を入れて治るようにするからね。

セージ\今夜だけで済まないで、もう少し入院って事もあるの?

f:id:nyanteicafe:20190318200134j:plainDr.リンデン\感染症にならなければ、ちょと足にコルセットを取り付けないとならないよね。

特に家に居る時は、夜寝ている時は、彼方此方に触ったりすると痛いし、擦れちゃったりするからね。

Dr.マロウ\普通の患者だったら、短くても5日くらいは入院だけれどな。まぁ特別サービスだよ。こう言うのはサービスとは言わないか!

f:id:nyanteicafe:20190318200234j:plainMrs.Sugar\セージは今夜はターナーさんのお付き合いですってよ。

セージ\ターナー先輩の付き合い? 何を付き合うんの?

Dr.ターナー\まずは俺は自慢じゃぁないけれど、まだ部屋の片づけしていないからさ、片づけたいんだよな。

一人でやるのは億劫だから、丁度セージに手伝ってもらったら、お前片づけるの巧いだろう?

で、終わったら一緒にプールに行って、サウナ入って、夕食を家で一緒に食べてだな!
今夜は一緒に寝ような・笑

クランベリー\まったく嘘みたいよね。ターナーもまだ自分の部屋片づけて居ないって言うのもね。

f:id:nyanteicafe:20190318200423j:plainMrs.Sugar\お仕事がいっぱいあるそうだから、セージは今日は貸し出す契約をしたのよ。

明日迎えに来てね。丁度土曜日でしょう?ターナーさんは珍しく明日も有休ですって!

セージ\う~ん。判ったよ。本当にまだ引っ越し荷物の片付けも、していなかったんだぁ~。まるでこんな日があるかのような話だよね。

Dr.ターナー\Wahahahaha、、、本当に! 手伝いが居て丁度良かったよ。

    💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

皆はあれこれ考えたようなのです。本当にオペは急に決まったのですが、どうしても日帰りは心配ですから、一泊は病院で様子は診ないとなのです。

初めてのやり方でのオペでもあったので、慎重に経過は診たかったのです。本来のオペなら何日か入院するのですが、新しい試みの被験者になったので、1泊の入院です。

そして、セージ君のSugar病もありますし・・・
皆で対策をあれこれ考えてはいたのですが、やっぱりセージ君はDr.ターナーの所で過ごすのが、良いと言う事になったのです。時には甘やかす事も必要な事ですね。