Story of the Mrs.Sugar

                                     Mrs.Sugarの日々の雑記です@(=^m^=)@ 💕




1/6サイズのバーチャルな物語は、2012年2月3日にスタートしました。
前半は削除してあらすじに簡単にまとめました。 2018年からはそのままにしてあります。それなりにドラマがあり、。今になってみたら |)゚0゚(| ホェー!! 。現在と似たような災害を予想したような状態を書いていました。謎!と吃驚です
2022年2月ではてな利用させてもらって約10年。気ままにその時の出来事をチラッと振りかけて、たわごと物語ですが、続けられるところまでし楽しんで書いていきます\_∩(´∀`❤)@

コーヒーの香りと共に....

今朝もゆっくり目に起き上がり、セージ君はコーヒーを入れ始めました。お茶は穏やかな性格の人が淹れた方が美味しくなるのです。
MrsSugarもお茶を入れたり、料理は上手ですが、好みがほぼ同じなせいか、セージ君の料理も美味しいのです。

ブリティッシュの料理は不味いと、日本では聞いていましたが、MrsSugarは美味しいと思っています。薄味の料理が多く、後から自分好みに付け足す事が多いから、甘辛味の濃い味の和食好きな日本人には、不味く感じるのかもしれません。

マフィンもスコーンも、甘さは控えめかもしれません。好みでジャムやママレードつけて食べますからね。でもお菓子好きで結構よく食べるかもです。

    💑~~~~~~~~~~~~~~~~~💖

MrsSugar私ももう起きるわ!居間の大画面でニュースなど見るわ。

セージ俺はコーヒー淹れるからね。

MrsSugar私ベッドメイキングしたら、今に移るわ。もう8月も中旬ですからあんまり体を休めてしまったら、仕事が始まったら動くのが面倒になりそうだわ。
リタイアしてしまったら、元気で居られなくなりますからね。

セージそうだね。のんびり暮らしたら、時間は経つのが遅いかと思ったら、そうでもなかったね。もうほぼ夏休みは半分近く終わったよ。
でも、此処に暮らしたおかげで、外の国のニュースがウソみたいに、問題なく暮らせているよなぁ。ロックアウトしているようなものだけれど、広い空間でのロックアウトだから、ストレスは少ないね。

MrsSugarそうね。外の空気はどんなだったか忘れて来たわ。でも、何も問題が無かったら、来年はセカンドカントリーに移ったら、外の家で暮らせるのよね。

季節は感じたいわ。特に秋からの景色は見たいわね。

セージ問題が出てくれば、又シェルター内に入らなくてはならないけれどね。此処よりも良く出来て居るらしいよ。
此処だって、最初に入った時から、暮らし始めてどんどん今エネルギーなども使えるうちに、最先端技術で、耐久性のある建材を作って、より強固で暮らしやすいように改良したシェルターや、プランテーションの開発をしたんだからね。

MrsSugar《長期に暮らす事を考えたら、今のうちに出来ることは、やって置いてって割り切ったのね。
何世紀か使える耐久性のある、シェルターの国を作ったのね。でも出来れば、なるべく長く外の暮らしはしたいものよね。

気が早いかと思ったけれど、まさかの感染症拡大に、良い時期に避難したから、こうして居られるのよね。

セージさぁて、今日は何食べようかな? 冷凍庫から出しておかないとだね。オートミールと、トーストと、ホットサラダの材料と、ラムソーセージと...。

本当にSugarが和食無しでも、全く問題なしだしマーマイト好きって言うのも、運命の出会いか、アカシックレコードもんだよなぁ。

俺は別にリーディング出来た訳じゃぁないんだけれどね。今までのすべてが、もう判っていた事だったような気がするよ。
俺の将来の事は、知らない方が幸せな気がするしね。

MrsSugarセージったら何1人でブツブツ言っていたの?何か問題でも有りました?心配事でも有ったら、何でも話してね。
2人で考えたら、良い知恵も浮かぶかもしれないわ。

セージ何にも問題なんて無いよ。反対に今凄く満足で、幸せだなぁ~って思えるのは、この数年前に、とんでもない事故やその他で、辛い思いもしたからね。

それが遭ったから、俺は当たり前みたいな暮らしが、実は凄くラッキーな事で“これ以上を望んだらいけないな”って思っているんだよ。今を大事に暮らしたいな。

それまでの俺は、本当に何の苦労も無くて、嘘みたいに恵まれた暮らししか、して居なかった。何も建設的な事考えて居なかったし、自分の事も他人の事も無関心だったと思う。Sugarと逢った途端に、大好きになったのが、初めて自分以外の人を大好きだって思うたんだ。又逢いたいってね...。

だからそれが一目惚れした初恋だとも気が付かなかったくらいだからね。他人の失恋して辛いって話を聞いても“ふぅ~ん”って思うだけで、ピンと来なかったからね。

Sugarはとても大変な事が幾つも経験しても、変にゆがんだ考えには、ならなかったようだね。良い意味で“C'est la vie! ”って思って生きているのが、素敵な所だってシャノが言っていたけれど、本当にそう思うよ。

俺の理想の女性はそう言う人なら、一緒に居て楽しいと思っていたんだって、考えがまとまって来たんだ。
理想像を言うと、そんな性格の女性はなかなか居ないって、皆に言われていたんだよ。特に女性は、そう言う程よくさらっとした性格の人は、滅多に居ないってね。

MrsSugar《あらっ、そうかしらね?私はシャノにビターな所が有るのが好きだって言われたのよ。主に呑気で野次馬で、穏やかで楽しいけれど、甘いだけのお菓子とは違うってね。セージの理想とも違うんじゃぁ無いの?
私の好きなチョコレート味のお菓子みたいですって...。って言うと聞こえが良いわね。年齢が離れているけれど、話をしていて楽しかったわね。今もですけれどね。

MrsSugar私がセージと仲良しになって、結婚までしてしまったのは、タイミングが良かったからと言うのが本音なのよね。

凄く若いセージですから、お付き合い位なら、楽しいし大好きな話し相手の男の子だったけれど...。そのうちセージも若くて、セクシーで美人さんの、好きな子が出来る時が来るでしょうって思っていたわ。

セージ俺は見た目だけでは好きにならないよ。でも、Sugarの側に居たら楽しいだろうって初めて思った人だよ。

だから、此処の大学に入ったら、アルバイトも出来るしね。入学した時には、初めて“やったねぇ”って思ったよ。

でも気が付いたら、只大好きな人って言うのとは、少し違う気がしたんだ。でもまだ学生だし、自分で働く様になったら、結婚したいと思うようになったよ。

GFとして付き合えるようになっただけでも、大満足でさ。まさか初めてNanに呼ばれて、逢いに行って結婚するとは思って居なかったよ。
でもセミフォーマルで至急帰国してって言われたのは、Dad達も帰国していて紹介する為だって思っていたから、丁度良いと思ったんだよ。

あの場で突然結婚だなんてね!でも“もしSugarと結婚もしたいと思っているなら、今でなかったら、Sugarとは結婚は出来ないと思うわよ”ってNanに言われてさ。

MrsSugarそうね。新しい暮らしになるにはパワーが要りますからね。セージの最初の計画だと、今プロポーズされるって言う事でしょう? 絶対にOKはしなかったでしょうね。嫌いにならなくても、面倒くさいもの。誰かと暮らすなんてね。

セージえーっ、問題なく付き合っていても?付き合いたいて言うのも、大学院終わってからって最初は思っていたんだけれど、それは我慢が出来なくなったんで、あの時に言ったんだけれどね。

黙って居たら、ずっと仲の良い友達として付き合って居られるけれど、振られちゃったら、俺の場合はショックで元には戻れなかっただろうね。でも“今言わなくては!”って思ったんだ。

MrsSugarあらっ、気にしないで友達として付き合っても良いじゃぁ無い。私気にしないわよ。喧嘩した訳じゃぁないんですから....

セージ何言ってるんだよ。俺はきっと辛くて、苦しくて駄目だよ。今だって離
れていたくないんだからね。

自分でも、どうしちゃったんだろうって思うんだから...。出来るだけ鬱陶しくならないようにするから、嫌いになんてならないでよね。

あっ、呆れた顔した!何だかだんだんミント達に似て来た時があるよ。女って残酷だよね。人の事意地悪して、喜んで愛情表現だとかいうからね。

MrsSugarあらっ、それだけ愛情が深くなったって事なのよ。本当よ。私だってセージよりも長い人生送って来たけれど、セージに対するほど、愛しくて愛を感じた人は初めてよ。
毎日愛を伝えてくれるから、洗脳されちゃったのかもしれないわ。だから、一応安心してね。

セージ一応ってなんだよ。その先は判らないって事?

💖~~~~~~~~~~~~~~~~~~💑

コーヒーの香り立ち込める部屋の中で、そんな lover's quarrel  holidayになりました。でも日頃は、優しくて可愛いMrsSugarなのですから、セージ君は余計にLove💘を感じてしまうようです。

Mmeシャノアールの言うとおりに、ちょっぴりビターな味のMrsSugarな様です。そのくらいが、若い夫には良いのかもしれませんね。
世の中がどうであっても、愛がいっぱいな暮らしなようです。形あるものは、何も要らないはずですね。

                                        Storyteller@Sugar